3.くるま

2018年1月11日 (木)

マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ

オートバックスブランドのエコタイヤ マックスランエバーロード 使用ログ もそろそろ終了かもです。

現在、車の総走行距離は125,885km、エバーロード交換時は91,902kmということで、このタイヤで33,983km走りました

前回ブログ掲載よりさらに1年経過、11,344kmの走行距離を伸ばしています。

スリップサインまで2mmぐらい。

20180107_160708_asus_z00ed

乗り心地が悪くなりました。道路の細かな凹凸がゴツゴツ感としてダイレクトに伝わってくるようになりましたcoldsweats02

コンフォートな時のゴム部分が減って微細な路面の凹凸を緩衝できない状態になってきたようです。

これはもう体感的に交換時期と思えますね。

2016年6月にこのタイヤに履き替えて、2年間は初期状態の感じを保ち、3年目から特定のスピードでタイヤパターンからくるミーンといった小さな音が出始め、4年目はゴツゴツ感といった状況です。

他メーカーのブリ~やダン~にヨコ~なども、音はしなかったものの、乗り心地の悪化は同じようなものでしたので、満足のいく製品です。

表面に少し亀裂がみられますが、溝が細いままで大きくならずに安心感があります。ほかの有名メーカーで、3年目で大丈夫かぁといった状態に亀裂が広がり交換したことがありますから大したもんでしょう。

20180107_160748_asus_z00ed

雨の日の水たまりでも、まだハイドロ現象など生じません。乗り心地さえ我慢できればまだいけますcoldsweats01

前回のエバーロード使用ログのブログは→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

第10回 大阪モーターショー (2017年)

モビリオも5回目(11年目)を迎えました。今回は1年前にぶつけて凹んだリアハッチドアの金属部と樹脂部分も交換しました。

多くの手数料を支払ったためか、コレくれました。

20171210_084806_nikon_d3200

早速大阪モーターショーへ出かけます。実は家族は前売り券を買っていたので、明日も行くとのこと。

20171210_100438_nikon_d3200

真っ先ホンダブースへ

20171210_110003_nikon_d3200

メディアに載っていたコンセプトカーを間近で

後ろって知らなかったなぁ

20171210_110254_nikon_d3200

横もね

20171210_110312_nikon_d3200

つや消しのニュートラルなホワイト、実車じゃ難しそう。

さて、newなカブです。

20171210_101015_nikon_d3200

スポークがなく、ディスクブレーキです。驚きですcoldsweats02

インディカーとMOTOGPの展示

20171210_102940_nikon_d3200

ZSX(ベイビーNSX)でなく新型NSX

20171210_102047_nikon_d3200

もっと鮮やかな赤色なのです。

同じような赤色でも、こちらはマツダ 魁 CONCEPT

20171210_120107_nikon_d3200

元気なマツダ、良いなぁ。

スバルだよ!BRZ

20171210_130029_nikon_d3200

でも一番気になったのが、久しくしていないキャンプに使えるルーフテントが乗っかったスバル XV

20171210_130310_nikon_d3200

このテントは、中の骨組みから開くだけで設営できるようだ。

20171210_130816_nikon_d3200

床板は薄く見えるが曲がらないしっかりしたもの。

キャンプ場で即設営、便利、撤収するときは、オレンジの紐を手前に引っ張るとルーフキャリアに畳まれるのだろうね。

ホンダから、日本車中心でしたが、まだまだ多数、海外も多数あるので見ごたえありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

鈴鹿サーキットにオールドカーを見に行く

11月19日(日) SUZUKA Sound of ENGINE 2017 に行ってきました。

フォーミュラー、レーシングカーに、モータサイクルも、かつてのヒーローな車が鈴鹿サーキットに集まってくる!

しかも、サーキットを走るってmotorsports

博物館で見るのではなく、エンジン轟かせて法定速度以上で走る姿が見れるかもって、カメラ(写真)とリニアレコーダー(音録り)を持って行ってみました。

20171119_114558_nikon_d3200_0002
(クリックで大)

マツダ 202号車 が疾走します♪

20171119_145653_nikon_d3200

ハコスカとか

20171119_145659_nikon_d3200

いろいろ入り乱れ、

元レーサーもハンドル握っていたりするが、今のオーナーというだけで乗っている人も多い。

結構なスピードで走っていくので、エンジン音が鳴り響き、タイムスリップしてレース見ているみたい。

20171119_135424_nikon_d3200_0001

葉巻型フォーミュラーなんて、モノクロ写真でしか見たことないし。

20171119_134712_nikon_d3200_0002

目の前でレースしてますよcoldsweats01

20171119_115257_nikon_d3200_0002
(クリックで大)

フロムA 日産R90C 1993年鈴鹿1000km総合2位 27号車

なんだかこの辺も懐かしい

20171119_091217_nikon_d3200

2輪も古いのです。

20171119_080404_nikon_d3200

最後はパレードで締めくくり、ってここの写真はほんの一部分、もっと多くの車種が出場していましたので、なかなか楽しいものでした。

【DATA】

タイトル:SUZUKA Sound of ENGINE 2017
開催日時:2017年11月18日(土)・19日(日)
開催場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース・パドック
主催:鈴鹿サーキット
タイトルスポンサー:RICHARD MILLE
サポーター:BEWITH, AMERICAN EXPRESS
車両協力:MAZUDA, NISMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

モビリオのキーレス ワイヤレスキーの電池交換

前回の電池交換から3年8か月ほど。予想通り4年足らずで交換となりました。

(交換方法は前回交換時のブログを参照)

20170430_133706_asus_z00ed

片方はまだ持ちそうだけど開けてみると、入れた覚えのないpansonic電池が入っていました。

そういえば、いつかディーラーで「電池換えておきますヨ」とか言ってたようなcoldsweats01

20170430_134545_asus_z00ed

とりあえずいつまでもつかわからないので、両方とも交換しました。

20170430_133726_asus_z00ed

今回の電池は使用推奨期限2021年11月、4年以上あるので、それまでにまた電池切れになるでしょう。

今年で10年目というこの車、いつまで乗るの?というのもあるthink

まだまだいきますよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ

オートバックスのマックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) に履き替えて2年以上経ちましたが、トータルな感想は、普通のエコタイヤです。

その時のブログ→「マックスラン エバーロード にしてみた」

20161204_133330_sh04e
(先日雨の後に土の青空駐車場に駐車させられたので土がついたままcoldsweats01

すり減っていくにつれ当たり前でしょうが、新品時に比べ、さらにソフトな感じがなくなったこと。

そして、50Km/h前後の走行時のみタイヤの溝のパターンから発する音が若干ながらすること。

ビーンといった音、タイヤがちゃんと路面に接して転がってるよという感じが分かり不快ではない。→メーターを確認せずとも音で50Km/hの定速運転ができて便利かも。

それ以外の走行フィーリングは変わらずで運転中も安心です。

低燃費性ですが、ちゃんとした空気圧を保てていれば、新車時のタイヤよりプラス10%以上な感じで走れています。このタイヤを装着した時と変化せず良いです。

20161204_133330_sh04ea_3
(クリックで拡大)

現在、車の総走行距離は114,541km、エバーロード交換時は91,902kmということで、このタイヤで22,639km走っていることになる。

2014年6月頃に交換しているので、2年半が経とうとしている。

外見的には、スリップサインまで4mmぐらい、その他の側面のへこみ部分に細かいクラックが見られる。(写真をクリックで拡大するとわかる状態)

以上、経年しても初期性能をあまり変わらず保ち、何の不満もなしhappy01

2018.01.11追記

つづき 「マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

久しぶりにシステムキャリアを外してみました

何年も付けたままのシステムキャリアを外して総点検です。

20161002_104525_sh04e

あぁ、長年の汚れがshock・・・落とすの大変そう。

よく見ると、板金のエッジ部分の塗装が少し削れています時々締めなおす必要があったのですが怠っていました

なので、少し隙間ができ、擦れていたのですね。

保護シートも持っていたのですが付けてなかったのでcoldsweats02

まぁ、これは後で汚れを落とし、禿げた塗装は仮にタッチペンで塞いでおきました。

付けていたのはカーメイトのシステムキャリア INNO ベーシック という製品で、ルーフラックをセットにしています。

ルーフラック本体(台部分)は、20年以上前に新品購入したものです。前所有のシビックにも付けていたものです。

バーとベースの部分はモビリオを買ったとき以降に新品購入したものです。

パーツ交換しながら長年使えるのが良いです。

しかし油断禁物、それでもメンテは必要です。

今回、外から見ても各ねじ部分に錆がきて、屋根に錆粉が落ちてくるようになったことから、外します。

(その写真はないなぁ)

カーメイトのシステムキャリアは、部品単位で揃えるものなので、部分取り換えができます。さらに、細かなパーツも補修用品として購入することができるようになっていて、様々な状態用途に対応できるようになっているのがお気に入りです。

カーメイト カーライフ創造研究所

逆に最初に組むときは、どのパターンにすべきか迷いますが・・・

ルーフラックを固定する金具のねじがいけません。

いざとなれば代用ボルトもOKなような気がしますが、ねじが一部四角に成形されており、それが別部品とかみ合い固定時に空回りしないよう設計されている専用部品です。

部品交換とします。

ルーフラックのアルミサイドパネルと金具の接続ネジが錆だらけ。

20160918_053323_sh04e

これは、補修パーツも在庫があるのですが同じように数年で錆びるのであれば、ステンレスボルトに交換しておこうと思います。ねじ部分の長さは8mmでした。

手元に10mmしかないので、ワッシャーを2枚かませて同じ長さ同様にしています。

20160918_055447_sh04e

これが長すぎると、中の板にねじが当たり破損させてしまいますので注意が必要です。

さてここが問題です。

アルミのサイドパネルのエンド部分は樹脂になっており、バーの位置を変えれる機構にもなっている部品です。その固定部分のネジはステンレスですが、中のナットのほうが鉄のようで、ボロ錆び状態です。

20161002_083910_sh04e

外そうとすると、そのナットの周りが錆びて朽ちて樹脂との食いつきがなくなり空回りです。取り外しもできませんので、ナット周りをコーキングで固めて錆が落ちないようにします。

20161002_084248_sh04e

樹脂を一部壊してまでしてナットとネジを外すより、サイドパネルごと交換した方が良いのですが、今はちゃんと固定されているので、もらい錆び対策だけにしておきます。

これで次回の出陣まで保管します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

モビリオのバッテリー交換3回目

モビリオも新車納車から8年4カ月が経ちました。バッテリーも3回目の交換です。

本当はもう少し持つはずなのですが、完全なバッテリー上がりをさせてしまいましたcrying

1428700880646.jpg

バッテリー交換は2011年の暮れの車検ついでにした2回目の交換以来です。この時も夏場以降バッテリー上がりを誤ってさせて弱ってしまったはずです。

もう、前の交換時期から3年4カ月経つのですね~月日が経つのは早いthinkとか思いながら・・・電圧測定eyeglass

原因は室内灯をつけっぱなし・・・測定結果は0.48Vと完全上がりでした。ロードサービスでジャンパスタートしてもらい。自走で充電しながら、充電済新品バッテリーをイエローハットで買い求め帰宅.。

バッテリーも調達したので、試しにエンジンを切ってスタートしてみると普通にかかりましたcoldsweats01

ということで、充電により復活したみたいですが、完全放電で12時間以上放置していたようですし、3年以上使っているということで、どちらにせよ弱り始めるでしょう。

バッテリー周りを簡単に掃除しながら15分ほどで交換完了。

10mmスパナwrench1本で簡単に交換できました。

  • 前回 2011年11月 ジーエスユアサ エコアール 62,926km で交換
     それから、3年4ヶ月、35932km走行使用
  • 今回 2015年4月 ジーエスユアサ Unistar 98,858km で交換

何れも 40B19L 同メーカーの商品シリーズ的にダウンスペックしたようですが様子をみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

マックスラン エバーロード にしてみた

モビリオのタイヤを距離計91,902Km地点でオートバックスのマックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) にしてみました。

日本自動車タイヤ協会公認のラベリングA-cで比較的安い低燃費タイヤ(エコタイヤ)でよく見かけるラベリングです。

185/65R14で

1404022331079.jpg

  • タイヤ7,780円4本で31,120円

ネット注文でしたので、交換は次のセットになっていました。

  • エアバルブ324円4本で1,296円
  • チッソ充填216円4本で864円
  • 作業864円4本で3,456円
  • 廃タイヤ処分300円4本で1,200円

合計37,936円

一般的な日本メーカー製の安価なタイヤより合計で10,000円ぐらい安いでしょうか。

Autobacksのロゴが内周部分に小さく入っていますが商品名ロゴが近くにあり目立ちません。

1404022332455.jpg

内周の別部分には SUMITOMO RUBBER INDUSTRIES,LTD, MEDE IN JAPAN

1404022333531.jpg

住友ゴム 日本製です。製造時期は2014年4月20日の週になっていました。

新しいタイヤはスリップサインまで10mmぐらいありそうで頼もしいですね。

さて、乗り心地ファーストインプレッションhappy01

交換直後、今までの古びた MOBISYSタイヤと比べて走るにも違和感なしでした。

その後、晴れた乾燥した路面の市街地を走ってみました。

しばらく走ってみると、突き上げ感が少しあり、硬さがある感じです。

転がり具合が確かに良いです。す~っと走っていきます。

少し強めにコーナリングしてみるとグニャっと食いつくのではなく硬性をもって食いつく感じです。

交換前のタイヤはスキール音が出やすかったのですが、これはしません。

低燃費タイヤの特徴を感じつつも安心して運転できますというのがいまのところの感想です。

また、使用しているうちにわかったことがあればUPすることにします。

【ネット購入検討されている方へ:当方経験より】

わたくし同様な方法にしたい場合、オートバックスの希望作業店舗へ送るようにして、店の取り付け手数料等を追加して装着してもらうことになります。

もう一つ、あらかじめ商品ページで謳っている発送日内に指定した作業店舗に届いていると思います。届くと店舗から作業できる案内が届くということになっていましたが、忘れられていたようで発送日を越えても連絡が来ませんでした。こちらから店に連絡すると届いていてすぐに作業できるということになったという経緯もありましたので、皆様も要注意です。

【追記】

2016.12.04
「マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

オートバックスのタイヤ「マックスラン エバーロード」注文!

またも安タイヤに手を出してしまったcoldsweats01

オートバックスのプライベートブランドタイヤ「マックスラン エバーロード」が先日6月20日にサイズラインナップが増えましたね。

私の車に合うサイズもあったので注文してみました。

1403300590247.jpg

店に行って在庫ありませんとなって出直し食らうのもなんなので、とりあえずネット注文です。これなら在庫が確保されしだい連絡をくれるのでよい。

いわゆる返品取替保障付といっていいか「使って納得キャンペーン」なるのもいいね。

ただいま返事待ち状態です。

ネット注文のページあった仕様はこうなっていました。

■タイヤサイズ:185/65R14 86H
■製造元:住友ゴム工業株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

モビリオのタイヤ交換 イエローハットの安いタイヤ 3年9カ月

そろそろ交換ですね。

1402865346451.jpg

サイドウォールにも細かな格子状のひび割れが確認できるようになりました。

(この小さな写真ではわかりませんが MOBISYS ロゴのあたりも 網状の細かなひび割れがあります)

とともにスリップサインまでの溝の深さも1mmあるかないかとなりました。

納車時タイヤと比べ長期間使用できました。

スキール音が出やすい以外、雨の日もハイドロになりにくく、ごく平凡に使えました。逆にコーナーでのスキール音が楽しめてタイヤの食いつき状況を音で知ることができたので安心してコーナリングできるタイヤでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧