3.くるま

2017年4月30日 (日)

モビリオのキーレス ワイヤレスキーの電池交換

前回の電池交換から3年8か月ほど。予想通り4年足らずで交換となりました。

(交換方法は前回交換時のブログを参照)

20170430_133706_asus_z00ed

片方はまだ持ちそうだけど開けてみると、入れた覚えのないpansonic電池が入っていました。

そういえば、いつかディーラーで「電池換えておきますヨ」とか言ってたようなcoldsweats01

20170430_134545_asus_z00ed

とりあえずいつまでもつかわからないので、両方とも交換しました。

20170430_133726_asus_z00ed

今回の電池は使用推奨期限2021年11月、4年以上あるので、それまでにまた電池切れになるでしょう。

今年で10年目というこの車、いつまで乗るの?というのもあるthink

まだまだいきますよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ

オートバックスのマックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) に履き替えて2年以上経ちましたが、トータルな感想は、普通のエコタイヤです。

その時のブログ→「マックスラン エバーロード にしてみた」

20161204_133330_sh04e
(先日雨の後に土の青空駐車場に駐車させられたので土がついたままcoldsweats01

すり減っていくにつれ当たり前でしょうが、新品時に比べ、さらにソフトな感じがなくなったこと。

そして、50Km/h前後の走行時のみタイヤの溝のパターンから発する音が若干ながらすること。

ビーンといった音、タイヤがちゃんと路面に接して転がってるよという感じが分かり不快ではない。→メーターを確認せずとも音で50Km/hの定速運転ができて便利かも。

それ以外の走行フィーリングは変わらずで運転中も安心です。

低燃費性ですが、ちゃんとした空気圧を保てていれば、新車時のタイヤよりプラス10%以上な感じで走れています。このタイヤを装着した時と変化せず良いです。

20161204_133330_sh04ea_3
(クリックで拡大)

現在、車の総走行距離は114,541km、エバーロード交換時は91,902kmということで、このタイヤで22,639km走っていることになる。

2014年6月頃に交換しているので、2年半が経とうとしている。

外見的には、スリップサインまで4mmぐらい、その他の側面のへこみ部分に細かいクラックが見られる。(写真をクリックで拡大するとわかる状態)

以上、経年しても初期性能をあまり変わらず保ち、何の不満もなしhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

久しぶりにシステムキャリアを外してみました

何年も付けたままのシステムキャリアを外して総点検です。

20161002_104525_sh04e

あぁ、長年の汚れがshock・・・落とすの大変そう。

よく見ると、板金のエッジ部分の塗装が少し削れています時々締めなおす必要があったのですが怠っていました

なので、少し隙間ができ、擦れていたのですね。

保護シートも持っていたのですが付けてなかったのでcoldsweats02

まぁ、これは後で汚れを落とし、禿げた塗装は仮にタッチペンで塞いでおきました。

付けていたのはカーメイトのシステムキャリア INNO ベーシック という製品で、ルーフラックをセットにしています。

ルーフラック本体(台部分)は、20年以上前に新品購入したものです。前所有のシビックにも付けていたものです。

バーとベースの部分はモビリオを買ったとき以降に新品購入したものです。

パーツ交換しながら長年使えるのが良いです。

しかし油断禁物、それでもメンテは必要です。

今回、外から見ても各ねじ部分に錆がきて、屋根に錆粉が落ちてくるようになったことから、外します。

(その写真はないなぁ)

カーメイトのシステムキャリアは、部品単位で揃えるものなので、部分取り換えができます。さらに、細かなパーツも補修用品として購入することができるようになっていて、様々な状態用途に対応できるようになっているのがお気に入りです。

カーメイト カーライフ創造研究所

逆に最初に組むときは、どのパターンにすべきか迷いますが・・・

ルーフラックを固定する金具のねじがいけません。

いざとなれば代用ボルトもOKなような気がしますが、ねじが一部四角に成形されており、それが別部品とかみ合い固定時に空回りしないよう設計されている専用部品です。

部品交換とします。

ルーフラックのアルミサイドパネルと金具の接続ネジが錆だらけ。

20160918_053323_sh04e

これは、補修パーツも在庫があるのですが同じように数年で錆びるのであれば、ステンレスボルトに交換しておこうと思います。ねじ部分の長さは8mmでした。

手元に10mmしかないので、ワッシャーを2枚かませて同じ長さ同様にしています。

20160918_055447_sh04e

これが長すぎると、中の板にねじが当たり破損させてしまいますので注意が必要です。

さてここが問題です。

アルミのサイドパネルのエンド部分は樹脂になっており、バーの位置を変えれる機構にもなっている部品です。その固定部分のネジはステンレスですが、中のナットのほうが鉄のようで、ボロ錆び状態です。

20161002_083910_sh04e

外そうとすると、そのナットの周りが錆びて朽ちて樹脂との食いつきがなくなり空回りです。取り外しもできませんので、ナット周りをコーキングで固めて錆が落ちないようにします。

20161002_084248_sh04e

樹脂を一部壊してまでしてナットとネジを外すより、サイドパネルごと交換した方が良いのですが、今はちゃんと固定されているので、もらい錆び対策だけにしておきます。

これで次回の出陣まで保管します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

モビリオのバッテリー交換3回目

モビリオも新車納車から8年4カ月が経ちました。バッテリーも3回目の交換です。

本当はもう少し持つはずなのですが、完全なバッテリー上がりをさせてしまいましたcrying

1428700880646.jpg

バッテリー交換は2011年の暮れの車検ついでにした2回目の交換以来です。この時も夏場以降バッテリー上がりを誤ってさせて弱ってしまったはずです。

もう、前の交換時期から3年4カ月経つのですね~月日が経つのは早いthinkとか思いながら・・・電圧測定eyeglass

原因は室内灯をつけっぱなし・・・測定結果は0.48Vと完全上がりでした。ロードサービスでジャンパスタートしてもらい。自走で充電しながら、充電済新品バッテリーをイエローハットで買い求め帰宅.。

バッテリーも調達したので、試しにエンジンを切ってスタートしてみると普通にかかりましたcoldsweats01

ということで、充電により復活したみたいですが、完全放電で12時間以上放置していたようですし、3年以上使っているということで、どちらにせよ弱り始めるでしょう。

バッテリー周りを簡単に掃除しながら15分ほどで交換完了。

10mmスパナwrench1本で簡単に交換できました。

  • 前回 2011年11月 ジーエスユアサ エコアール 62,926km で交換
     それから、3年4ヶ月、35932km走行使用
  • 今回 2015年4月 ジーエスユアサ Unistar 98,858km で交換

何れも 40B19L 同メーカーの商品シリーズ的にダウンスペックしたようですが様子をみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

マックスラン エバーロード にしてみた

モビリオのタイヤを距離計91,902Km地点でオートバックスのマックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) にしてみました。

日本自動車タイヤ協会公認のラベリングA-cで比較的安い低燃費タイヤ(エコタイヤ)でよく見かけるラベリングです。

185/65R14で

1404022331079.jpg

  • タイヤ7,780円4本で31,120円

ネット注文でしたので、交換は次のセットになっていました。

  • エアバルブ324円4本で1,296円
  • チッソ充填216円4本で864円
  • 作業864円4本で3,456円
  • 廃タイヤ処分300円4本で1,200円

合計37,936円

一般的な日本メーカー製の安価なタイヤより合計で10,000円ぐらい安いでしょうか。

Autobacksのロゴが内周部分に小さく入っていますが商品名ロゴが近くにあり目立ちません。

1404022332455.jpg

内周の別部分には SUMITOMO RUBBER INDUSTRIES,LTD, MEDE IN JAPAN

1404022333531.jpg

住友ゴム 日本製です。製造時期は2014年4月20日の週になっていました。

新しいタイヤはスリップサインまで10mmぐらいありそうで頼もしいですね。

さて、乗り心地ファーストインプレッションhappy01

交換直後、今までの古びた MOBISYSタイヤと比べて走るにも違和感なしでした。

その後、晴れた乾燥した路面の市街地を走ってみました。

しばらく走ってみると、突き上げ感が少しあり、硬さがある感じです。

転がり具合が確かに良いです。す~っと走っていきます。

少し強めにコーナリングしてみるとグニャっと食いつくのではなく硬性をもって食いつく感じです。

交換前のタイヤはスキール音が出やすかったのですが、これはしません。

低燃費タイヤの特徴を感じつつも安心して運転できますというのがいまのところの感想です。

また、使用しているうちにわかったことがあればUPすることにします。

【ネット購入検討されている方へ:当方経験より】

わたくし同様な方法にしたい場合、オートバックスの希望作業店舗へ送るようにして、店の取り付け手数料等を追加して装着してもらうことになります。

もう一つ、あらかじめ商品ページで謳っている発送日内に指定した作業店舗に届いていると思います。届くと店舗から作業できる案内が届くということになっていましたが、忘れられていたようで発送日を越えても連絡が来ませんでした。こちらから店に連絡すると届いていてすぐに作業できるということになったという経緯もありましたので、皆様も要注意です。

【追記】

2016.12.04
「マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD) 使用ログ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

オートバックスのタイヤ「マックスラン エバーロード」注文!

またも安タイヤに手を出してしまったcoldsweats01

オートバックスのプライベートブランドタイヤ「マックスラン エバーロード」が先日6月20日にサイズラインナップが増えましたね。

私の車に合うサイズもあったので注文してみました。

1403300590247.jpg

店に行って在庫ありませんとなって出直し食らうのもなんなので、とりあえずネット注文です。これなら在庫が確保されしだい連絡をくれるのでよい。

いわゆる返品取替保障付といっていいか「使って納得キャンペーン」なるのもいいね。

ただいま返事待ち状態です。

ネット注文のページあった仕様はこうなっていました。

■タイヤサイズ:185/65R14 86H
■製造元:住友ゴム工業株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

モビリオのタイヤ交換 イエローハットの安いタイヤ 3年9カ月

そろそろ交換ですね。

1402865346451.jpg

サイドウォールにも細かな格子状のひび割れが確認できるようになりました。

(この小さな写真ではわかりませんが MOBISYS ロゴのあたりも 網状の細かなひび割れがあります)

とともにスリップサインまでの溝の深さも1mmあるかないかとなりました。

納車時タイヤと比べ長期間使用できました。

スキール音が出やすい以外、雨の日もハイドロになりにくく、ごく平凡に使えました。逆にコーナーでのスキール音が楽しめてタイヤの食いつき状況を音で知ることができたので安心してコーナリングできるタイヤでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

スポーツカートっておもしろい

行ってきました。やってきました。スポーツカート!

大阪はUSJの先にある舞洲のそれも一番端っこに、このサーキットはある。

【舞洲インフィニティサーキット】

とある会で2時間ぐらいの耐久レースをしてきました。

20140427_101438_nikon_1_j1_01

カートが走る姿は、周りから見た感じ、そんなに早くないのだが、ドライブするとスピード感がある。

それに、4輪をサーキットで操る感覚が十分にあって面白い。

20140427_105517_nikon_1_j1

どりゃぁ~!

20140427_130058__modelmov_000000900

ベストラップ

Bestlap

このサーキットでは35.49秒以下がひとまずライセンスの基準だそうです。

ここからが縮まりません。。。

コースのとり方が重要なようです。

また行きたいです!!しかしスポーツカートというだけあっていろいろな筋肉を使っているようです次の日は筋肉痛でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

モビリオのワイヤレスキー(キーレスエントリー)電池交換

愛車モビリオに数メートルのところでもドアが開かないcatface

ワイヤレスキーの電池がなくなったかな。

ということで、交換。

ディーラーで行うのが普通だが分解が慣れている人?は簡単でしょう。

適切なドライバー、私はコレ VESSEL 9900 P.00-75

20130825_211310_canon_ixy_200f

でネジ一本を外します。

くぼみから爪でこじ開けてパカッっと。

20130825_211556_canon_ixy_200f

中の物体がワイヤレスキー本体。

20130825_125556_canon_ixy_200f

中身はボタン側から押すと簡単に外れます。

20130825_125636_canon_ixy_200f

2か所の樹脂爪が引っかかり密着しているので、自分の爪でこじ開ける。

20130825_130117_canon_ixy_200f

爪、つめ、ツメ、多用・・・ちょうど伸びてたのでよいcoldsweats01

20130825_130138_canon_ixy_200f

電池はCR1616

20130825_130354_canon_ixy_200f

ダイソーに日立マクセルが供給している電池を売ってたので105円でゲット。

20130825_210809_canon_ixy_200f

+−に気をつけながら付け替えて、逆の順ではめ戻して完成!ネジを締めるのを忘れずに。

早速試してみる。

100m以上離れたところからもワイヤレスキーが効くようになった。

完成

ちなみに、電池自体の使用推奨期限が2017年12月。
それまでに消耗して交換しているだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

平成25年 新型アコード ハイブリットに試乗!

『乗ってみます?』

それは突然やってくる・・・ホンダ Cars 泉州 和泉大津店にて

いつものようにオイル交換が終わるのを待っていると営業さんより悪魔のささやきがsmile

『えぇ、(試乗車)あるんですか?乗ってみます♪』

20130824_165058_nikon_d5100

前説によると、今までのホンダのハイブリットとは異なり極力モーターで走るという。

なんと、燃費が30km/L。

簡単な説明を終え、スタートボタンを押してエンジンスタート、いや何も音がしないcoldsweats02

もはや「車のエンジンをスタートして」という言葉は適切でなかった。

メインスイッチオンというのが良いのかな。

少したってエンジンがスタートした。充電量が足りないと発電用にエンジンがかかりますとのこと、そのまま説明を聞いているとエンジンが停止した。充電できたからか・・・電車のエア系統のためにエアポンプが廻り始めて、エアが満タンになったら停止するといったインターバルな感覚、、すみませんわかりにくいたとえをだしてしまいました(゚ー゚;

では、出発。

ディーラーの敷地内でブレーキをゆっくり離す。

するするする~ぅっと、音がなく、しかし力強く動き出す。

国道に出てみると、すげぇ加速、トルクフル!!

20130824_170117_nikon_d5100

アクセルを少し強めに踏むとエンジンも駆動系につながるようです。

あくまでモーター優先か・・・

アクセルを話すと回生が効くのか充電量が増える表示になる。

ブレーキもなんだかスムーズです。

後で聞いたところ回生ブレーキが最後の停止まで強まりつつ効くそうです。(FITハイブリットだと途中までしか効かなかった)

CR-Zはじゃじゃ馬ハイブリット、FITハイブリットはエンジンにマイルドターボのようにモーターアシストがつく感じだったけど、これは加速がすごくいいのに終始スムーズで静か。

モーター音はしない、注意して聞けばインバーターの共振がかすかに聞こえてくるだけ。

踏み込むとエンジンがヨッシャと音をたてて出番になるが、加速を終えるとすぐにさよならしてモーターのみになるようです。

踏み込まなくとも加速が良いので、そのまま静かさは超高級車気分。

3ナンバーなんだが、もっさり感無くてイイ。大きいのに昔乗っていたEFシビックのごとく楽々操れる。

発進しながらのすぐに車線変更したい場面に差しかかるも、加速がスムーズだから何ら問題がなかった。

あまりに加速が良いものですから、制限速度により注意が必要で、途中でパトカーが張っていたので焦りましたcoldsweats01

高速道路にも乗ってみました。

20130824_172844_nikon_d5100

といっても残念ながら80Km制限なので高速のポテンシャルがあまりわからなかったが、トルクフルなんだけどアクセルワークにリニアにどこかでピークといったものがなくすごく扱いやすかった。

より高速になるとエンジンが待ってましたとばかり出番となるそうですが、制限速度のためよくわからなかったです。

最後に駐車場に入るとき、普通にバックモニターが付いてたみたいです。しかし、私はそれに気づかず目視でバックしましたが、それでも後ろの視界が良くバックも操作しやすかったです。

20130824_174253_nikon_d5100

見た感じはラグジュアリーなのに動きは良い。久々に欲しくなったセダンでしたhappy01

そうそう、センターコンソールにあるEVボタンって何だと思いつつ試乗中ON-OFFしていると途中でバッテリーがないといわれてしまった。試乗後聞いてみると強制的にEV(モーターのみ)で走るようにするモードにするか否かのスイッチでした。方々で言われているように本当EVカーに近いハイブリットなんだなぁと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧