« 車線損傷した関空橋の混雑予想と一般車通行を願う | トップページ | ニコンファンミーティング2018 ~ ミラーレス Z7 について »

2018年9月16日 (日)

【掃除】 クッションフロアのベタベタを家庭用洗浄剤で綺麗に

札幌のワンルームです。賃貸物件だったあとということもあり、気が付くとクッションフロア部分がべたべた、靴下の繊維がトリモチのように引っ付いて、すぐに汚れてしまいます。

このべたべたを普段は リンレイ オール床クリーナー を使い落とします。これだとタワシでこするだけで簡単に落ちます。

しかし、今回は手元になく、もっと身近に売っているもので試しました。

まず、アルコールティッシュで拭き取ろうとしましたが、引っ付いた汚れがとれたと思っても、その下からさらにベトベトが現れっ強力になる始末coldsweats02

このベトベトべたべたしたものの正体、クッションフロアの表面に施工されているワックスが古くなり酸化して着化したもの、もしくはキッチンなら料理の油跳ねが付着し酸化したものというのが概ねだそうです。

油汚れなら、重曹などアルカリ性の反応で石鹸を狙い取り除けるかもしれません。

それが入ったウォッシュティッシュで拭きとり作業をしてみましたが重曹の配合が少ないのか、重曹では弱いのか、なかなか落ちません。

そこで、レック セスキの激落ちくん を使ってみました。

20180811_184913_asus_z00ed

あわせて、急ぎだったので、メラミンスポンジで物理的にも剥ぎ落とします。(表面の印刷が薄いと、それも消してしまう恐れがあるので注意です)

おや、簡単に取れました。

ベトベトがなくなりすっきり。

クッションフロアに隣接するカーペットも、前日に張り替えてもらったばかりでしたので、お部屋の床全体が綺麗になりましたhappy01

【Bfore】

20180811_183309_asus_z00ed

【After】

20180811_184612_asus_z00ed

すでに、いろいろと試した後で前後わかりにくいですが、【Before】は、ベトベトでそこらじゅうの埃などを粘着し薄く黒ずんでいるのが分かりますでしょうか。特に向かって左半分が顕著です。【After】は、それらが落ちてすっきり!

激落ちくんは、泡タイプの説明によるとPH12強のアルカリ性、オール床クリーナーは手袋をすべきほどのアルカリ性 ということで厄介な油にはアルカリが効きますよ。

|

« 車線損傷した関空橋の混雑予想と一般車通行を願う | トップページ | ニコンファンミーティング2018 ~ ミラーレス Z7 について »

5.リフォーム・DIY・他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/74071670

この記事へのトラックバック一覧です: 【掃除】 クッションフロアのベタベタを家庭用洗浄剤で綺麗に:

« 車線損傷した関空橋の混雑予想と一般車通行を願う | トップページ | ニコンファンミーティング2018 ~ ミラーレス Z7 について »