« モビリオXT カーナビを交換 バッテリーからコードを外すことを忘れずに! | トップページ | 加太砲台跡 ウサギはいないけどウサギ島のよう »

2018年3月20日 (火)

モビリオXT カーナビを交換 実験結果

3月17日ブログの続きです。結果、無事に clarion NX617 への付け替えが終わり動作しましたscissors

以前のMax760HDから11年経過、地図も最終更新の2011年版にしていましたが、地図だけでなく、ナビの案内方法も少しだけ進化していますね。やはり新しいのは良いです。

それで760HD時代のアンテナなど周辺機器との互換実験の結果がでましたので示します。

  • GPSアンテナ:OK
  • 地デジアンテナ:OK(チューナー部が良くなったのだろうが、今まで電波が弱く移らなかったところも映るようになった)
  • AMアンテナ:OK(変換コードを取り外し直接接続可能でした)
  • 光ビーコン VCB960:NG(刺せそうなところに刺したが、本体ソフトウェアに機能がないようです=接続確認に光ビーコンの欄もない。上位機種ならOKかも?)

ということで光ビーコンはかないませんでした。光ビーコンは高速道路の渋滞などで電光掲示板がなくともわかったりする程度、地図道路への渋滞の印は標準のFM VICSで付きますし、それほど必要とは感じませんでしたので良しとします。

それにしても、主要なところは古い機種の物でも互換性があってよろしいですな。

作業時間の短縮にもなりました。

今回の作業で使った便利な消耗品・工具類紹介です。

  • 結束バンド(15cmと25cm 長い方は最後に配線の塊をひとまとめに束ねると本体を装着しやすい:ちなみに短いのを複数付け足しして長くしても良い)
  • 結束テープ(耐熱性にすぐれ、ベトつかない車用のもの)
  • 配線コネクター(パーキングブレーキや車速のコードとの接続に使用)
  • ニッパ
  • ペンチ(配線コネクターの作業に必要)
  • ソケットレンチ(モビリオはカーナビ固定に 8mm  と延長ソケットが要る)
  • プラスドライバー(カーナビ固定)
  • エムテック手袋(ゲガを防ぎ、滑ららないから素手より力が入る)

以前のは、フルセグを見たかっただけでオプションのでかいチューナーも買って取り付けたのですが、NX670は本体だけでテレビがフルセグ・ワンセグ切り替えで良いです。しかも、受信感度まったくもって良いです。FMもワイドFMになってAMがクリアです。

季節も良くなってき始めましたし、テスト走行とかねて100Kmほど走ってきましたhappy01

|

« モビリオXT カーナビを交換 バッテリーからコードを外すことを忘れずに! | トップページ | 加太砲台跡 ウサギはいないけどウサギ島のよう »

3.くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/73146050

この記事へのトラックバック一覧です: モビリオXT カーナビを交換 実験結果:

« モビリオXT カーナビを交換 バッテリーからコードを外すことを忘れずに! | トップページ | 加太砲台跡 ウサギはいないけどウサギ島のよう »