« 神戸の南京町を初めてプチ観光 | トップページ | デアゴスティーニのビートルズLP »

2017年8月24日 (木)

鍵が回らなくなってきたときはこれだ!

玄関ドアの鍵がスムーズに入らない。内部に引っ掛かりがあって回らなくなってきたwobbly

20170819_074601_canon_ixy_200f
(これは、私の家で一番古い鍵穴、そろそろ更新する案があるが、その前に・・)

鍵メーカーのQAにあるよう、エアダスターや掃除機で内部のごみを吹き飛ばし、鉛筆で鍵を塗って差し込むと回復していたのだが、このところ、回復しても1か月も持たない状態となっていたsad

シリンダー交換するかな。と思っていたが、鍵穴専用潤滑油というのがあるので試し見ることにした。

どの製品も一様に成分はボロンナイトライド(窒化ホウ素)とある。今回は目的がお試し程度なので、立ち寄ったお店で一番安かったものにしてみた。

20170819_074626_canon_ixy_200f

ボロンって?毒?一応空気中に舞いそうなので、吸い込みそうな物質に対しては調べます。

人に対して毒性はほとんどないとのこと、普段から人も野菜や水などからも微量摂取しているという。・・・一安心。

産業では多くがガラスの製造に使われ、耐熱性や硬貨性を上げるのに使われるそうです。

20170819_074755_canon_ixy_200f

試してみました。

チューブの先を鍵穴に付けてプシュッつと一回、すぐに白い粉上の物が穴と周辺に付きました。(ボロンのパウダー)

鍵を抜き差し回してみます。

おおっ!スルスル抜き差し可能!回すとカシャ、半端ないスムースさ。

感激happy01

鉛筆のように黒く移らないし、最初からこれにしておけば良かったgood

|

« 神戸の南京町を初めてプチ観光 | トップページ | デアゴスティーニのビートルズLP »

5.DIYとその他の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/71472627

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵が回らなくなってきたときはこれだ!:

« 神戸の南京町を初めてプチ観光 | トップページ | デアゴスティーニのビートルズLP »