« HT701(IP電話) セカンドハウスに | トップページ | 同じマンションの一室と離れた一室をLANで繋いでみた »

2017年5月 7日 (日)

離れた一室 アクセスポイント間通信 【アンテナコード】

同じマンションの一室と離れた一室をLANでつなぎたい。

共有部分にコードを伸ばすわけには行けないので、アクセスポイント間通信(WDSとかLAN間接続)で実施することに、すでに1年ほどテスト運用して実用化したのでログしますscissors

条件的には安価に構成できて、遅くてても安定してつながってほしいthink

(詳細な条件は下のほうに)

今回はいきなり無線LAN装置と外部アンテナをつなぐアンテナ延長コードの記事だけUPしますsign03

このシステムの構築を始めた1年ほど前に材料集めをしたのですが、つながるかどうか確実でない机上の空論だったため、実験的に安いコードを調達しました。

無線LAN本体がバファロー エアステーション WHR-HP-GN を使用しているので、「無線LAN Wi-Fi アンテナ延長ケーブル RP-SMA オス-メス コネクター (10m)」 という延長コードです。1本1500円もしないです。(大丈夫かぁってな感じで購入)

多分1.5Dと細く頼りないケーブルですが、これでもブチルゴムで外部アンテナの接続部を防水して使った結果、紫外線注ぐ初夏から1年たってもとりあえず被覆は大丈夫そうです。以降数年でダメになったらグレードアップしようとも考えているので持つところまで持たせます。

実際には、ベランダから邪魔にならないようクーラーの穴を通して引き込んでいます。

20170504_180730_canon_ixy_200f

コードをネジで固定整理するコードクリップ ELPA CB-C40H
(クリップ部分長さ40mm ほかにも大きさの違う種類がある)

20170504_120016_canon_ixy_200f

ほかに紫外線耐候性のある結束バンドも使用しました。

ベランダの手すりを使い簡単に固定しました。

20170504_115953_canon_ixy_200f

延長コードは10mありますが、それでも室内の余裕が1mぐらいでしたので、クーラーの穴から無線LAN装置がぶら下がったままです。

無線LAN装置を都合の良い場所に置くため、さらに3mの延長コードを付けてみましたところ、5Mbpsでていたところが1Mbps台にがた落ちしたので、やめました。

やはりコードの影響大です。3D以上のさらに減衰の少ないコードにしてみたい気もするのですが、条件をクリアして安く出来上がっているので良しとします。

【必要条件:優先順】

  1. IP電話が無理なく通じること
  2. Webが使えること
  3. LAN内共有ファイルサーバにアクセスしてファイルが扱えること
  4. Youtubeが通常の画質で止まらず観ることができること

現状の延長コードでADSL並みのスピードになっているので良しとしますok

これで、先の記事「HT701(IP電話) セカンドハウスに」も実現できています。

|

« HT701(IP電話) セカンドハウスに | トップページ | 同じマンションの一室と離れた一室をLANで繋いでみた »

5.DIYとその他の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/70471837

この記事へのトラックバック一覧です: 離れた一室 アクセスポイント間通信 【アンテナコード】:

« HT701(IP電話) セカンドハウスに | トップページ | 同じマンションの一室と離れた一室をLANで繋いでみた »