« 24時間換気扇 取り換え完了 | トップページ | あかつき化したサロンカーなにわ »

2016年11月27日 (日)

消えていった家電量販店

電気の可能性に取りつかれて早うん十年、今のところ趣味+若干仕事の範囲でやってきております。

そんな私ですから、電化製品の展示場みたいに、小中学校のころ足しげく通ったような感のある、かつて和光電気(→wikipedia)であった建屋が取り壊されていました。

いつも、この建物の前を通ると、そのころのいびつな歩道のまま残っているので、私の中でタイムスリップするような思い出の場所でもありました。

長年同じようなところに住んでいたら、そんな場所ありませんか?

この店は2003年に経営破たんした家電量販店の一支店店舗が閉店したものですが、その後も、この電気屋の特徴であるオレンジと肌色のような白のツートンカラーの外壁はそのまま使用されていました。

先日、何やら作業をしているなと思っていたら、今日はすべてなくなっていました。

金曜日にはあったので、ここ1日か、2日で解体されたようです。

つくりも鉄骨にALCパネルを張ったようなものでしたから安易に解体できたのでしょうかね。

さて次は何になるのでしょうか?タイムスリップもできなくなるのかなぁ。

ちなみに、隣にできたドラックストアには頻繁に行きます。結構繁盛していて、かつての隣の家電量販店が流行ったときのようです。

|

« 24時間換気扇 取り換え完了 | トップページ | あかつき化したサロンカーなにわ »

5.DIYとその他の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/68604144

この記事へのトラックバック一覧です: 消えていった家電量販店:

« 24時間換気扇 取り換え完了 | トップページ | あかつき化したサロンカーなにわ »