« ニコン F-501 入手 | トップページ | 8TB HDD 換装 »

2016年10月26日 (水)

久しぶりにシステムキャリアを外してみました

何年も付けたままのシステムキャリアを外して総点検です。

20161002_104525_sh04e

あぁ、長年の汚れがshock・・・落とすの大変そう。

よく見ると、板金のエッジ部分の塗装が少し削れています時々締めなおす必要があったのですが怠っていました

なので、少し隙間ができ、擦れていたのですね。

保護シートも持っていたのですが付けてなかったのでcoldsweats02

まぁ、これは後で汚れを落とし、禿げた塗装は仮にタッチペンで塞いでおきました。

付けていたのはカーメイトのシステムキャリア INNO ベーシック という製品で、ルーフラックをセットにしています。

ルーフラック本体(台部分)は、20年以上前に新品購入したものです。前所有のシビックにも付けていたものです。

バーとベースの部分はモビリオを買ったとき以降に新品購入したものです。

パーツ交換しながら長年使えるのが良いです。

しかし油断禁物、それでもメンテは必要です。

今回、外から見ても各ねじ部分に錆がきて、屋根に錆粉が落ちてくるようになったことから、外します。

(その写真はないなぁ)

カーメイトのシステムキャリアは、部品単位で揃えるものなので、部分取り換えができます。さらに、細かなパーツも補修用品として購入することができるようになっていて、様々な状態用途に対応できるようになっているのがお気に入りです。

カーメイト カーライフ創造研究所

逆に最初に組むときは、どのパターンにすべきか迷いますが・・・

ルーフラックを固定する金具のねじがいけません。

いざとなれば代用ボルトもOKなような気がしますが、ねじが一部四角に成形されており、それが別部品とかみ合い固定時に空回りしないよう設計されている専用部品です。

部品交換とします。

ルーフラックのアルミサイドパネルと金具の接続ネジが錆だらけ。

20160918_053323_sh04e

これは、補修パーツも在庫があるのですが同じように数年で錆びるのであれば、ステンレスボルトに交換しておこうと思います。ねじ部分の長さは8mmでした。

手元に10mmしかないので、ワッシャーを2枚かませて同じ長さ同様にしています。

20160918_055447_sh04e

これが長すぎると、中の板にねじが当たり破損させてしまいますので注意が必要です。

さてここが問題です。

アルミのサイドパネルのエンド部分は樹脂になっており、バーの位置を変えれる機構にもなっている部品です。その固定部分のネジはステンレスですが、中のナットのほうが鉄のようで、ボロ錆び状態です。

20161002_083910_sh04e

外そうとすると、そのナットの周りが錆びて朽ちて樹脂との食いつきがなくなり空回りです。取り外しもできませんので、ナット周りをコーキングで固めて錆が落ちないようにします。

20161002_084248_sh04e

樹脂を一部壊してまでしてナットとネジを外すより、サイドパネルごと交換した方が良いのですが、今はちゃんと固定されているので、もらい錆び対策だけにしておきます。

これで次回の出陣まで保管します。

|

« ニコン F-501 入手 | トップページ | 8TB HDD 換装 »

3.くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/67653061

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにシステムキャリアを外してみました:

« ニコン F-501 入手 | トップページ | 8TB HDD 換装 »