« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

HT701 で Fusion IP-Phone SMART をイエデン(固定電話)に

現在のプロバイダーはWAKWAKなので、イエデン(固定電話)はWAKWAKフォンを利用中。

しかし、先日プロバイダーのホームページを開くと
『[WAKWAKフォン] は、2018年3月31日(土) をもってサービス提供を終了』sign02とのアナウンス

残念ですweep

イエデンは050ではじまるIP電話だけにしているのでNTTの電話回線に戻すか光電話にするところの選択が安易に浮かぶのですが、基本料を払うのであれば携帯電話もあるのでもったいない。しかし、無くすにはFAXと何かしら登録等に役にたつ固定電話であるので気が引ける。

調べると

といったIP電話アダプターを使うことで Fusion IP-Phone SMART がイエデンにできるらしいhappy01

実は、Fusion IP-Phone SMART は1年ぐらい前から古いスマホに登録して放置してある。。。しかし、あまり使えていない。
それじゃあ、その050なアカウントを使ってイエデンにしてみようということでHT701を買いました。(Amazonでしかないような、でも安いっす)

20160227_215109_sh04e

【HT701で Fusion IP-Phone SMART】

HT701 設定 でググると沢山出てくるのでそのうちオーソドックスな設定例を参考に設定すると使用できるようになりました。

今は、WAKWAKフォンとFusion IP-Phone SMARTの両方で使用できるようにしています。
(使っているVoIPアダプタの回線端子にHT701の電話端子をモジュラーコードで繋ぐ)

【2016/3/1追記:その両方で使用するのをやめました。時間がたつと双方の接続が落ちます。 2017/4/21追記:ルーターを替えたら安定したので再び両方で使っています。】

2017年の年賀で友人等に新しい電話番号を知らせてWAKWAKフォンを終息させようと思っています。

【以下自分用設定メモ - Fusion IP-Phone SMARTを使用】

ちなみにファームウェアは Program-- 1.0.8.2

HT701を最低限の構成で繋ぐ
Aterm WR8300N - HT701 - 電話機

HT701に電源をLEDが3つ点灯して、さらにしばらく待つ。
受話器をあげてプルゥルゥルゥ~という海外仕様の待ち受け音がしたらOK。

「***」をダイヤルする。次に「02」をダイヤルする。

英語でIPアドレスが読み上げられるのでメモる。
192.168.~なら
ワンナインツードットワンシックスエイトドット~

メモったアドレスをブラウザのURL欄に打ち込みHT701の管理ページを開く
パスワードは「admin」

ここから下の設定では、適宜「Apply」ボタンを押下。
場合によってはReboot=再起動せよとメッセージがでるので指示にしたがう。
再起動は 「Reboot」ボタン を押下。

「BASIC SETTINGS」のタブ
Time Zone:「GMT+900~」
(ちなみにデフォルトのDHCPでなく、LANに合わせた任意の固定IPを振ってあげたほうが安定する場合がある)

「Apply」ボタン押下

「ADVANCED SETTINGS」のタブ
NTP Server: ntp.nict.jp

「Apply」ボタン押下

「FXS PORT」のタブ 
Account Active:「Yes」
Primary SIP Server:「smart.0038.net」
Outbound Proxy:「smart.0038.net」
SIP Transport:「UDP」
NAT Traversal:「Keep-Alive」
(NATルーターのテーブル維持のため定期通知をする)
SIP User ID:「SIPアカウントのID」
Authenticate Password:「SIPアカウントのパスワード」

Preferred DTMF method
Priority1:「In-audio」
Priority2:「RFC2833」
Priority3:「In-audio」

Disable Call-Waiting:「Yes」
(キャッチホン未対応のため無効にする)
SUBSCRIBE for MWI:「Yes, send・・・」

Preferred Vocoder」
chice 1:「PCMU」
chice 2:「PCMA」
chice 3:「PCMU」
chice 4:「PCMU」
chice 5:「PCMU」
chice 6:「PCMU」
(使用するコーディックの選択肢と優先度)
(PCMUがだめなときは2番目にPCMAの品質でチャレンジ)
(普通PCMUでつながるはずなので音質の悪い他のコーディックは選択肢に入れていない)
SLIC Setting:「JAPAN CO」
Caller ID Scheme:「NTT Japan」

「Apply」ボタン押下
「Reboot」ボタン を押下

これで通話可能になりました。

その他の調整として、受話器を上げたあとの音を日本的電話仕様にする。
「ADVANCED SETTINGS」のタブ

Dial Tone:「f1=350@-13,f2=440@-13,c=0/0;」→「f1=400@-19,c=0/0;」

Ringback Tone:「f1=440@-19,f2=480@-19,c=2000/4000;」→ 「f1=400@-19,f2=385@-20,c=1000/2000;」

Busy Tone:「f1=480@-24,f2=620@-24,c=500/500;」→ 「f1=400@-19,c=500/500;」

Reorder Tone:「f1=480@-24,f2=620@-24,c=250/250;」→ 「f1=480@-19,f2=620@-19,c=1500/1500;」

Confirmation Tone:「f1=350@-11,f2=440@-11,c=100/100-100/100-100/100;」→ 「f1=600@-16,c=250/250;」

「Apply」ボタン押下
「Reboot」ボタン を押下

<関連ブログ>

HT701(IP電話) セカンドハウスに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

ITパスポート試験

何やら封筒が簡易書留で届きました。

おおっ待ってました。12月に受けて以来待ってました。

20160211_105035_sh04e

はい、合格しましたsign03

情報処理技術者試験 ITパスポートです。

20160211_105458_sh04e

ただし、受験2回目です・・・1回目は過去問題をやってみると、いつもの仕事にある実務的な内容が試験になっているために、合格点に達したのでテキストも読まずに行ったところ、1点差で落ちました。

この仕打ちは、、「どうせ受けるならしっかり勉強しなさい!」と、どこかから言われているような気がしたので、ちゃんと千円強のテキスト買ってひととおり確認・勉強しましたpencil

ITパスポート試験って何?

という方が多いかもしれませんので、説明を入れておきます。

「ITパスポート試験は情報処理技術者試験の一試験区分であり、「情報処理の促進に関する法律」に基づく国家試験です。」(主催ホームページ下部の説明引用)とのこと。

情報処理技術者試験といえば、かつて1969年以来第一種情報処理技術者認定試験と第ニ種情報処理技術者認定試験があって個人的にはIT関連の超難しい学問的試験の印象であったのだが、その後試験は種々変貌、多種化してきたらしい。

私は、何故かシステムアドミニストレーター試験(シスアド、初級シスアド・・等)のキーワードが残っているがこれは1994年新設以来。

このITパスワード試験は2009年新設。新設後も少しずつ内容変貌してきたようです。そして近日も変わるそうです。

(以上、年代はウィキペディア 情報処理技術者試験の変遷 参照)

この試験は、会場に備付のパソコンを使用してマウスで選択肢をクリックするだけのタイプです。メモ用紙とペンも備付です。筆記用具不要です。要るのはあらかじめ登録したパスワードと身分証明書ぐらいです。・・・1回目は、このことも知らずに古い試験会場的に鉛筆、消しゴム等も持っていきましたが不要です(本当になめて試験を受けておりました)coldsweats01

現在主催HPによると「平成28年3月実施の試験から、中問を廃止し、試験時間を120分間に短縮します。」とあります。

中門は主文書を読んで、さらに枝設問を読んで答えを求めないといけないから解くのに時間がかかる問題でしたが、それが消え、小門だけ5択のシンプルな問題構成になると思われます。

中門がなくなるのは設問システムにあるプログラムの保守性の問題も一つ噛んでるような気がします・・・勝手な想像。

案外、中門部分の画面変遷が凝っていたので、試験を受け画面操作しながら、たぶん保守費用かかってるよなぁって終始気になっていましたthink・・・

ところで、2月14日は、VSOP コニャック ウイスキーでした。

今年も家内から洋酒入りチョコを頂いた。Thikyoupresent

モロゾフのウィスキーボンボンより、それに似たコニャックのものより、VSOPがおいしいというか酒が効いていたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

恵方巻

今日は2月14日バレンタインデーだけど、公開遅れのブログゆえ2月3日節分の日のことをUPするcoldsweats01

恵方という方向に向いて一言も言わず、願い事を思いながら、巻き寿司一本を丸かぶりする。

20160203_202754_sh04e

今シーズン、これが全国区でなく、大阪からというのを知ったので改めて留めておくことにしたのである。

ウィキペディアを見ると、年代とともに変わりゆく恵方巻のことが書かれているから面白い。

わが身が体験することになったのは1980年代のこと。

高校生の頃と思うのだが、スーパーダイエー関係者であった母がこんな風習がはやりだしているから(または販売促進だから)乗ってみたという感じで買ってきたのが始まり。

その頃のマニュアルは冒頭のとおりで変わりない。
(そういえば、流行らせようとしてか店で説明書も配られていたなぁ)

そのウィキペディアと経験を合わせてみると、最初の頃は「丸かぶり」と言っていたが、いまや、コンビニが名付けたという「丸かぶり 恵方巻」の「恵方巻」という名称がいつの間にか普通になったというのも改めて実に認識できる。

ちなみに、当方宅でのハーフサイズは、食べきれないとか、早々に無言の願いを終わらせてテレビを見たいなど、ハーフでも1本は1本ということから効果は同じという勝手な解釈で、当初から半分で切って良く行ってきた方法です。

今年もハーフっぽいなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

ネガフィルムが余っていたので それと28-70レンズ

忘れかけていたフィルムの Kodak GOLD 200 を再発見したので、Nikon F80S に入れて撮ってみました。それとレンズNikon AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D の運用は、お初のはずcoldsweats01

(今回も正月休みの出来事にさかのぼります)

お雑煮が自然な感じに撮れておいしそうです。

000399390013_2
Nikon F80S AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D F4.2 1/15 Kodak GOLD 200

これより一部写真はクリックで拡大できますeye

陽が低い暗い状態で撮った飾りは、粒子が目立ちますが昭和的でよくないですか?

000399390016_2
Nikon F80S AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D F5.6 1/125 Kodak GOLD 200

青空と雲も Kodak らしい色です。

というかフィルムは絞れますF22でも小絞りボケを感じさせません。DXセンサーサイズのデジタルだとF10を超すとボケが目立っていきます。

000399390014
Nikon F80S AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D F22 1/250 Kodak GOLD 200

さて、レンズに関しては、F80Sをキタムラの大阪・梅田買取センターで買った2013年9月の後から、デジタル一眼レフD3200を購入した2014年9月より前に、フィルムカメラ用として何らかの入手経路で美品中古を手に入れたのだが詳細を忘れてしまった。

つまり、とりあえず買ったと思われる。

20160213_181442_canon_ixy_200f

入手したものの、綺麗な状態で、レンズにカビ等ないことを確認し、D3200で室内を試し撮りしたかもという程度で多々触らずF80Sのボディーキャップ代わりにとして放置しておいたものcoldsweats01

20160213_181555_canon_ixy_200f

今回が初運用でしたが、期待以上の写りで撮れましたgood

簡易Macroもありまして、20cmぐらいに近づいて撮れます。

20160213_181804_canon_ixy_200f

デジタルの一眼レフに付け替えマクロを使ってみました。

こちらの写真は絞り解放で撮ったものですが、絞っていっても9枚羽根のおかげか、解放時とあまり変わらない、やわらかい綺麗なボケでした。

20160213_182715_nikon_d3200
Nikon D3200 AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D F4 1/50 ISO400

AF Nikkor 28-70 3.5-4.5D 仕様

  • FX(フルサイズ)
  • AF対応(ボディー側にAFモーター必要)
  • 1992年9月12日~1999年製造(本機はSN300000台前期型)
  • レンズ構成 7群8枚
  • 絞り羽根 9枚
  • 最短撮影距離 0.5m (簡易マクロで実測約0.2m)
  • 定価 \45,000

今後もF80Sとともに運用していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

ローライ35S 入手! This is a Rollei 35S

 ローライ35S を入手しましたぁ~happy01

というか昨年12月クリスマスイブのことです。

20151224_205204_sh04e_2

忙しくて記載できなかったので、さかのぼります。

試し撮りしてみると、さすがに良い物で、結果として入手することにしたものです。

正月休みにかけて、いろいろ撮ってみました。

解放で、暗がりを撮ると周辺露光落ちが目立ちますが、状況にあってるので良しとします。

000399410018
ローライ35S フジカラー SUPERIA X-TRA400 F2.8 1/30

夜はローライ内蔵の露出計が動く範囲を下回ってしまいますので、一眼レフデジカメを露出計代わりにして撮りました。

また乗りたいなぁ、いや、つかりたいなぁ露天風呂。。そのまま露天風呂船と言わせてもらおう!阪九フェリーです。

000399410014
ローライ35S フジカラー SUPERIA X-TRA400 F3.5 1/30

試乗車 Honda S660 ピッカピカshine

000399410024
ローライ35S フジカラー SUPERIA X-TRA400 F9 1/125

このブログ写真は小さいので判断付きませんが、暗くても、明るくても、結構鮮やかにかつシャープに撮れますgoodさすがはゾナーレンズ。そして小さくともマニュアル操作で想定通りに撮れるのが良いです。

【現在の常用構成】

  • Rollei 35S Sonnar 40mm F2.8 HFTコーティング
  • MARUMI 30.5mm UVフィルター
  • ラバーフード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

近畿AM放送局3社のFM補完中継のテスト運用中?

近畿AM放送局3社のFM補完中継のテスト運用中?

20160206_165846_sh04e

かつてNHKアナログテレビ放送が使用していた周波数帯にて、FMによる放送が始まっている。

各局の周波数は次のとおりで、すべて 生駒山 から 出力7kw とのこと。

毎日放送 90.6MHz

大阪放送 91.9MHz

朝日放送 93.3MHz

3月から正式運用とのこと、現在はテスト放送中と思われるが、今日の日中聞いている限りではAM放送本局と同じ内容が放送されている。

AM放送はインターネットを使用したradicoでもステレオで綺麗な音質で聞けるが、FM波を通して聴くAM放送は、FM在来局に近い伸びのあるレンジの広い煌びやかな音質で聞こえる。(個人感think

今回使用中のELPAのER-C57WRであるが、そもそもエアバンドを遊びで聞くために最近買ったもの。エアバンド視聴では最安ラジオsign01

だが、アンテナ環境をしっかりさせて、オーディオスピーカーmusicに繋ぐと、良い音のステレオで聞くことができる。

AM放送局で音楽を聞くたび、FMならなぁもっといい音で聞けるのに・・・AM放送局もFM放送局になれるのか???と妄想したりしたことが、何度もありましたがさらりと現実になりました。

んっ、聞いているうちに、いつの間にか演歌尽くしになってきたぞ。

石原裕次郎の「恋の町札幌」が流れてる、、楽器の音色が繊細だ、歌声もかっこいいcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »