« 海上自衛隊 阪神基地サマーフェスタ2015 | トップページ | 護衛艦「こんごう」一般公開に行ってきました »

2015年7月25日 (土)

南海フェリーを楽しむ

2015年7月15日(金)、前日に引き続き海上自衛隊の艦船一般公開に向かいました。

行先は徳島happy01

大阪から徳島へは淡路島経由で行くことが多いですが、今回は3連休ということもあって京阪神間の渋滞を懸念して和歌山港からフェリーで渡ってみました。

フェリーターミナルには第5便10時35分発の1時間前に到着。

20150719_095712_nikon_d3200

窓口で乗船券を買いましてターミナル周辺を散策。

和歌山港へは南海電車和歌山港駅が接続するほか、路線バスで南海和歌山市駅、JR和歌山駅方面もありますが、船の発着に合わせたかたちのダイヤですので逃すと3時間ほど列車は無いです。

20150719_095108_nikon_d3200

バスは、電車改札口前の階段を降りたところ。

20150719_095250_nikon_d3200

さてさて、乗船券を買った後は、車を港の上船駐車スペースに回しましたところ、目に飛び込んできたのは・・・

南海フェリーの着岸でなく、護衛艦「あけぼの」です。

20150719_094346_nikon_d3200

これも和歌山港で一般公開中でした。

護衛艦には、たくさんの人が群がっていますcoldsweats01

間もなくして、フェリーもやってきました。「フェリーつるぎ」です。

20150719_100533_nikon_d3200

港内は、護衛艦と合わせてこのような光景です。

20150719_100928_nikon_d3200

なかなか・・

20150719_101201_nikon_d3200

なかなかの・・・萌え感

20150719_101139_nikon_d3200

数年前から萌えキャラで押しておられます。

乗り込むなり、席を確保。

連休とあってか客も多く、雑魚寝できるスペースから埋まり、屋内座席スペースもちょうどいっぱいな感じでした。

500円(平日)、1000円(土日祝)プラスで船前方のグリーン席(座席が列車のグリーン車風)も確保できます。予約なしの場合は、乗船後すぐに売店に駆け込み空き席を確保購入するということになります。

私は売店で家族の分を含め3種類の弁当を購入。(第5便では弁当が3種類売られる情報を関係職員から聴取済み)

20150719_103048_nikon_d3200

雑魚寝スペースを確保していたのですが、外で食べようということになり甲板の風の当たらない席でむしゃむしゃ食べました。

ちょうどいい味付けであったため、好き嫌いの多い家族も完食good

オススメッス!

1時間ほどすると中間地点、徳島港側から出航した「ふぇりーかつらぎ」とすれ違いです。

20150719_115240_nikon_d3200

ところで、この付近に島があることを認識していませんでした。失礼。

沼島です。淡路島の南に位置する島で町もあり、淡路島から定期船もあります。

20150719_115305_nikon_d3200

観光スポットもあるようですのでチェックしておきます。

しかし、この付近すごく揺れます。若干時化ているのもあるのですが、というか瀬戸内海と太平洋との海水が入れ替わる場所でもあります。

そして、ぬぉ~前を横切る貨物船sign03

20150719_115905_nikon_d3200

よくよく周りを見ると横切る船だらけcoldsweats01

瀬戸内海から太平洋にでる船が多数。

いわばメイン道路を我々の船が隙間をぬって渡っている状態なのです。

このようなところを過ぎればあと20分ほどで徳島港。2時間はあっという間のクルージングでした。

徳島港から車で乗船するときはドライブスルーで乗船券が買えます。(和歌山側もそうしてほしいですな。)

|

« 海上自衛隊 阪神基地サマーフェスタ2015 | トップページ | 護衛艦「こんごう」一般公開に行ってきました »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/60894920

この記事へのトラックバック一覧です: 南海フェリーを楽しむ:

« 海上自衛隊 阪神基地サマーフェスタ2015 | トップページ | 護衛艦「こんごう」一般公開に行ってきました »