« 気づけば大晦日 シグマ 17-50mm と FT1 を揃えて | トップページ | Nikon フォトセクレタリー がないなら・・・作成記録 »

2015年1月 1日 (木)

気が付けば元旦 FT1 のファームウェア

Nikon 1 のマウントで 一眼レフのFマウント を使えるようにする Nikon FT1 を昨年暮れに入手した。

Dscn0092

ファームウェアを確認すると ver.1.00

このバージョンでは、 [AF-C] (コンティニュアスAF)の設定項目がまったく表示されず使えませんので、使えるよう ver.1.20 にしてみます。

まずは、バージョンアップ前のファームウェアバージョン確認

Dscn0086
(AとBはカメラ本体、Lはレンズ側のファームウェア)

Nikon 1 J1 に FT1 を取り付けた状態でその先にレンズは付けていない状態です。

この状態で、純正なD5100のダブルズームキットレンズも、前のログで話題にしたシグマのレンズも動作することを確認しました。

しばらくFT1用に [AF-C] (コンティニュアスAF)に対応した ver.1.10 があったが、サードパーティー製レンズが使えなくなるという不利な状況があったのですが、ver.1.20 でその状態は復旧したそうです。

さらっと、バージョンアップしてみました。

Dscn0089

めでたく ver.1.20 になりました。

各レンズは、シグマを含めて ver.1.00 の時ど同様に動作することを確認しました。

さらに、各レンズで [フォーカスモード] を確認すると、[AF-C] (コンティニュアスAF)の項目が増えていました。good

それまでは [AF-S] (シングルAF) と [MF] マニュアルフォーカスの2項目しかなかったので成功です!

Dscn0090

遠くの車など追いかけて試してみますと半押しで1秒ほどの間 AF-C が動作する感じで使えるようになりました。

Nikon 1 J1 + FT1 での AF は被写体が明るい場面ほど正確に効きますが、陰になると使えないほどねばりが全くないですが、AFがないよりは便利ですからヨシとしましょう。

これで、ちょっと使いたいなぁという時のための超望遠環境も整いバッチリですscissors

|

« 気づけば大晦日 シグマ 17-50mm と FT1 を揃えて | トップページ | Nikon フォトセクレタリー がないなら・・・作成記録 »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/58446075

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付けば元旦 FT1 のファームウェア:

« 気づけば大晦日 シグマ 17-50mm と FT1 を揃えて | トップページ | Nikon フォトセクレタリー がないなら・・・作成記録 »