« 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 早朝の景色 | トップページ | 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 新たな発見 »

2014年10月12日 (日)

遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 31年前の撮影リバイバル

雨雲の予想をみると8時頃から10時頃まで晴れ間が見えるようだったので、本日第二便目のロープウェイで有珠山へ登りました。

途中紅葉もみえ期待感が高まります。

20141008_083450_sh04e

結局、31年前に撮った場所は有珠火口原展望台付近ということがわかり

1985101103_2
(31年前の画像 : 左手洞爺湖、右手昭和新山)

小一時間、お天道様とにらめっこしながら撮ったのがこれ。霞が多く少し残念coldsweats02

31年前の有珠山側にある手前の木は立ち枯れているようで、昭和新山の裾も緑が無いですが今は増えています。

20141008_091320__model
今回撮った画像 (画像をクリックで拡大できます)

大有珠と色付いたナナカマド

20141008_094210_nikon_d3200

ロープウェイを降りると洞爺湖有珠山について学べるコーナーがありました。世界ジオパークとして登録されているのですねぇ。

気になった噴火時期のパネル・・・噴火の周期はおよそ30年に一度というが、前回はそんなになかったので同じようであれば数年後という感じだが?

この火山は研究しつくされ噴火の兆候がわかるというので比較的安全なので安心できます。

20141008_095805_nikon_d3200

もう少しで紅葉が最高になるそうです。

20141008_101315_sh04e
(有珠山ロープウェイ駐車場から有珠山を望む)

ここはこれにて洞爺湖周辺へ出かけました。

|

« 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 早朝の景色 | トップページ | 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 新たな発見 »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/57665795

この記事へのトラックバック一覧です: 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 31年前の撮影リバイバル:

« 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 早朝の景色 | トップページ | 遅い夏期休暇 北海道洞爺湖 新たな発見 »