« ソーラーパネルその後 | トップページ | ソーラーパネル 前のはダメ! 改めて新調 »

2013年8月17日 (土)

モビリオのタイヤ交換 イエローハットの安いタイヤ 3年

この夏の運転は結構な確率でゲリラ豪雨にあいました。

道路途中には大きな水溜りが発生、いかにもハイドロ現象当たり前という状況が多々ありました。

そのような状況であらためて気づきましたよ!

このタイヤ、1年1万キロほどのペースで既に3年以上も使っていますが、ハイドロ現象になりにくいです。私の主観ですが、むかしのブリ○○ンのGグリッドとかVグリッドとか、ヨコ○マのM3グランプリとか、まぁ少しスポーティ寄りと比較するのも何ですが、それらと比べてなりにくい。

あらためてイエローハットのセールスポイントをみると、「ウェット路面においても4本主溝の最適配置とウェット性に配慮したコンパウンドの採用により安定したハンドリングを実現。」とあるからまんざらでもないです。

<MOBISYS 2010年9月1日~長期使用ログ>

前の記事:2013年4月1日

|

« ソーラーパネルその後 | トップページ | ソーラーパネル 前のはダメ! 改めて新調 »

3.くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/52925668

この記事へのトラックバック一覧です: モビリオのタイヤ交換 イエローハットの安いタイヤ 3年:

« ソーラーパネルその後 | トップページ | ソーラーパネル 前のはダメ! 改めて新調 »