« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

家の吸気口フィルター交換

今日は家にいるのに目がしみると思ったら、家の吸気口フィルターが外れていた。といってもPM2.5は捉えられないかもしれませんが、これからの季節、花粉にはいつも効果ありです。

738045456

ついでにフィルターの取り換えをしました。
(左が新品、右が使用済み)

去年12月に取り換えてから3カ月経ってませんがすごい汚れですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

阪堺電車 モ161形 バイノーラル録音してみた

WM-61Aを使った自作バイノーラルマイクができたので2/23(土)の午後から阪堺電車 モ161形 の鉄音を録りに行ってきました。

いやぁ、161形が来るまで1時間待ちました(^^;

Img_0033

昭和3年製造の現役選手163号で行きますよ~

ステレオイヤホン改造自作バイノーラルマイクの実力や如何に

Img_0054

実際に録ってみた音です。浜寺駅前から天王寺駅前までフルで録りましたが、3駅区間をサンプルにおきます。動画サイトのため音はサイトの仕様に合うよう加工していますがリアルさは伝わるかと思います。

音量調整はマニュアル、ピークリミットなど使わなかったため、音割れを懸念して少し音量控えめです。

バイノーラルの特性上、ヘッドホンで聞くと一番いいということですがスピーカーでも良いです。

いかがでしょうか?すごくリアルに録れてますでしょうgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

臨場感ある バイノーラルマイク の自作

先日北海道の雪まつりに出かけた際、手持ちレコーダーでステージの音録りをしているメディア関係者をみた。TASCAMに風防を付けて試し録りをしているようだった。

そういえば・・・

十代のころ、ラジカセたるものを買って、うれしくてラジオ以外に生の音も録ってみようと、録音に関する本を参照しながら見様見真似で生録をしていた時があった。

自然界の音だけでなく、鉄道の音も録ったりしていたが、いつの間にか廃棄したのか?もう手元に見当たらない。

阪堺電車のモーター音はレトロな大きな音を出すのでいい具合に録れたのを思い出した。

そうだ!再び録れるかな。

(このようなことを思ったのも次の諸条件も重なってきたからかも)

  • リニアレコーダー DR-05がある。
  • 阪堺電車にトラム型の新車両が近々登場する。
  • モ161形は夏場はクーラーがないので録るならいま。

どうせ録るなら昔からしたかった臨場感ある音が録れるというバイノーラルマイクというものを使ってみたい。かつては100万円もしたものである。

調べてみると自分の耳に付けるタイプなら1万円もせずにある。

「第419回:低価格バイノーラルマイクで立体録音にトライ 」

さらにさらに自作すると1千円もかからないような情報がWeb上にいっぱいあった。

その先人たちの情報によると、自作にはパナソニックセミコンダクター社のWM-61Aというコンデンサマイクカプセルが1個100円の安さで音質も大変良いという。ただし、大阪日本橋方面のネット販売を探すが見当たらず、秋葉原の秋月電気通商でのみ取扱いを見つけた。

ちょうど東京出張があるし、その道中に買ってくれば!
(ちなみにネットで買えますが週末には使いたかったので急ぎました)

ということで入手してきました。秋月の「センサー」っていう類の棚にありました。確かにセンサーだな、空気の振動を感じる・・・

材料は揃った。

Img_0003

  • マイクカプセル WM-61A (秋月電子通商) 2個入り200円
  • 密閉型ステレオイヤホン YZ-50-A (フレッツ) 105円
  • コニシボンド G17 (コーナン) 100円
  • 写真にないが仮固定用にブラシ付プラスチック用瞬間接着剤 105円

イヤホンのゴム部分を外して、継ぎ目部分から分けて分解することにしました。

Img_0007

しかし、なかなか外れません。

爪を継ぎ目に食い込ませていくと片方は何とか外れました。

一応、少量のボンドで固定されているようでした。

Img_0008

これじゃ、爪が丈夫でもめげてします。

プラスチッククレーパーといてもアールになってますし、樹脂製プライヤーなどあればもう少し楽かもと思いつつも、ある程度は傷がついても良いのでペンチなど使っていましたら、先人たちの注意事項にもありましたが、コード付け根部分がもげちゃいました。

Img_0009

失敗で~す。

すぐさま、もう一つ買いました。追加105円也!

再度買ってきた方はボンドがしっかりついていて、さらに外しにくいcrying

爪を入れるので指先が痛くなりながらもなんとか開きました。

Img_0010

中のイヤホンユニットは簡単に出せました。

半田ごてでイヤホンユニットからコードを外しました。

Img_0013

テスターで調べたところ、私の買った個体では、

  • Left側が赤色(ホット)銅色(グラウンド)
  • Right側が青色(ホット)緑色(グラウンド)

3.5mmミニプラグでが持ち手根元からグラウンド、Left、Rightと先端がRightの端子になっていました。

ここでコードの結び目も外してハウジングからも外し、ハウジングの後ろ部分に音声通過用の穴を数ミリ開けるのがよいです。

穴あけは撮るのを忘れましたcoldsweats02(最後の写真に外見穴あき後があります)

次、マイクにコードをはんだ付けしますが、コードをハウジングに通すことを忘れないでsign03

マイクカプセルをやんわりとクランプで固定してはんだ付けです。

Img_0019

固定すると小さなはんだ付け部分も簡単になってきます。

難なくはんだ付け完了!

Img_0022

マイクをハウジングに戻しますが、ほんの少しハウジング内に仮固定用に瞬間接着材で仮固定しました。

ブラシ付きのプラスチック用瞬間接着材を使いました。一滴垂らすタイプでは量が多すぎてえらいことになること想像つきましたから。。。

その後、G17ボンドを軽く充填し固定。

Img_0023

分解したハウジングに少量瞬間接着材を付けて戻して完成。

分解作業にペンチなど使いましたので若干傷あります(^^;

Img_0024

まったく巧になってません、実用上差支えなしという出来です。

Img_0053

若干失敗もありましたが1,000円以内で完成していました。

試に録音したところ低音から高音まで変な癖がなく生録用にはいい感じでした。

この後、早速に 阪堺電車 モ161形 の音を録りに行きました。

【2017.10.05追記】

WM-61A は2011年頃製造中止となり、2015年2月に秋月通商の在庫もなくなったそうです。もう復活はしないのでしょうか?簡単に良い音が録れていただけに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

東京出張ついで 丸の内駅舎

2/19(火) 東京出張でした。

不意の交通事情悪化に備え遠出の出張には時間を持たせるようにしています。

順調良く東京に到着しましたので時間がありますので少し東京見物でもしながら行きました。

簡単なところから、東京駅丸の内駅舎です。前回この付近を通った時は昨年9月、まだ養生などで囲われていて全容は?でした。(営業オープン2012年10月1日)

改札の内側からひとまず見学です。

このように新しい駅(右)と再現された古い駅舎の壁(左)が半分離した状態になっていました。

Img_0008

ガラス状の板になっているので内側も上部まで見えました。

Img_0002

壁伝いにあるくと案内版がありました。

見学ルートもありましたので、大体その通り行ってみることにします。

Img_0011

銘板

Img_0010

壁伝いに歩くと新建物の柱には、いろいろ説明したパネルが貼ってありましたので勉強になります。

Img_0009

改札を出ました。丸の内南口の天井部分、すごくきれいhappy01

Img_0015

みんな写真撮ってます。

Img_0014

外に出てみます。少し雪なんですがcoldsweats02

Img_0016

幅があるね。全部写らないのでもっと引きます。

Img_0019

後でわかりましたが、向かいのビルのテラスから綺麗に写せるらしいです。

中央部分

Img_0027

振り向けば、2020年オリンピック招致のパネルがありました。

Img_0024

駅舎へ戻りました。丸の内北口の天井部分です。

Img_0033

予備時間を有効活用、次は秋葉原に移動しました。

ここでランチタイム!

九(いちぢく)というところでチキンカツ定食をいただきました。

美味しいhappy01鳥の質がよろしいですね。鳥大好き人間にはいい店です。

せせり丼もありましたので次はそれをいただきたいと思います。

Img_0034

食べ終わり、外は・・・結構雪降ってます。

Img_0036

時折激しくなる雪と戦いながら秋葉原の街を歩きます。

Img_0038

目的はここ!秋月電子通商でした。ところ狭し所にたくさんの電子部品が綺麗に並んでますが探し出すのは大変です。

Img_0037

パナソニックWM-61Aというマイクを買いました。大阪日本橋にもなく、ここでしか手に入りませんcoldsweats01

奥から1m手前の「センサー」棚にありました。これの活用は次の機会に致します。

午後は要務を済ませ、帰りにまた丸の内駅舎を撮りました。

Img_0045

夜もライトアップがあって良いですgood

Img_0047

おわり・・・ただ日帰りは疲れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

SD/microSD カードケース

SDカードがいつの間にかゴロゴロ増えましたです。

無くさないよう整理もしたいので百円ショップ(フレッツ)を物色してみるとありました。

SD/microSD カードケース 日本製

Img_0001

6つのポケットがあり、それぞれSDとmicroSDが二段重ねでハメ入れることができます。合わせて12枚収納可能でした。

Img_0002

実際カードをセットしてみました。

それぞれカードを3mほどの爪がホールするようになっていました。

SDカードの方は少しホールド感が甘いようでしたが、micorSDは逆にホールド感ありすぎて取り出しにくかったです。

Img_0007

ホールド部分は材質がポリエチレンですので軟弱ながらも、カードにはやさしいでしょう。

ケースの閉まり具合です。この手の物は隙間が空いたり、止まり具合が弱かったりすることが往々にしてありですが・・・

Img_0005

しっくり適度にピッタリ閉まります。

さすがこの辺りは百円どいえども日本製です。

Img_0006

ヒンジがアレです。そのままポリプロピレンの耐久性を試す仕様ですから、そう持ちはしない気がします。

Img_0004

材質的に紫外線にも弱いので直射日光も避けましょう。

Img_0008

ということでしばし使うことにします。

ところで自作ネタでは

日経トレンディネットの連載:戸田 覚のPC進化論
作業3分、予算0円! フリスクの箱でSDカードケースを作る

というのもあって、シンプルでいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

第二種電気工事士(免許証交付)

(技能試験本番からのつづきと申しましょうか)

大阪は電子申請ができましてといっても、証紙を買わずにネットからカード払いができるまでのレベル。一応、申請様式を電子申請システムに添付して送るのだが、合格通知書、写真、住民票などは別に郵送で送る必要がある。

ネット上で合格確認ができたので、その電子申請を済ませておいた。2週間以内に別便は郵送しなければならない。

すぐに住民票を手配して、電子申請から3日後には配達記録のついた郵便で、ほかの必要書類を送った。

2月は合格発表直後なので免許書発行までに申請受理後2週間から1カ月かかるという。

2/15(金)不在通知が届いていた。送付元は大阪府政策企画部危機管理室保安対策課とある。

届いていたのか・・・

2/16(土)郵便局から再配達してもらった。

Img_0001

届きましたよ。以前から、車の免許より欲しかったといっても過言でない免許状。

後回しにされ続けましたが、やっと取得が現実になりましたscissors

しかし、何気安っぽい(*'▽')パウチで作ってあるんだよね。知事さんの印影なければ、どこかお店の会員証って言われそうです。

しかも、そのパウチでツルツルなところに住所を書くことになっています。

Img_0005

マジックしかむりムリcoldsweats02

と思っていたら、交付についていた文書の最後にカッコ書きで

(裏面の住所等については、テプラ等によりご自身で記入願います。)

とある・・・わかりました。偶々テプラ持ってます。

電気工事士法で、「作業に従事するときは、この免許を携帯すること」ってあるので、いまどきとしては耐久性あるプラスチック製にしてほしいですな。

カーデックスのプリンタ等でプラスチックカードへ印刷する方が楽なんですがね。(事実、私の事務所で使ってます)作業込コストも考えると決して高くないと・・・元の状態に戻すことができないパウチ失敗shockを心配する必要もないし。

と、まぁ、この作業をしてくれた方に感謝しながら査収致しました。

【補足】

電気工事士免許証の形態は都道府県により違うそうです。紙だけのところもあるそうです。それよりはパウチの方が良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

オヤイデ 3.5mmミニプラグ 惚れ惚れ

ステレオミニプラグの付け根が痛んだのでオヤイデのP-3.5-3TSに付け替えてみました。
ジョーシンのネット販売で600円ちょいでしたかね。
日本橋に行けば100円そこそこでステレオミニプラグなら売ってるのですが、ちょいと行くのがめんどくさくなっちゃいまして、高いと思いつつもあのオーディオケーブル等で有名なオヤイデですからと思い買っちゃいました。

Dsc_0229

値がはるだけあってパッケージもピカピカ輝いている。

接続端子は私が苦手とする同軸タイプにハンダ付けするもの。経験上このタイプは滑ってハンダが乗らないこと多くcoldsweats01

ぶつぶつ言っていても拉致が開かないので、とりあえずテスターで元のプラグ接続状態を確認しながら極性をチェックしてハンダ前の下調べやケーブル末端処理の準備をすすめる。

Dsc_0234

ケーブル側の準備ができたところで、プラグ側のハンダのノリが悪くならないよう少しヤスリで削りまして少しハンダをあてがってやると、アレレ、ノリが良いsign03

やはり高いプラグはハンダのノリもいいのですかね。で作業がはかどりすぐに完成。

Dsc_0235

1900円のヘッドホンにしては超オーバースペックです。これならヘッドホン本体が壊れてもプラグだけ再利用します。

気のせいですが、心なしかヘッドホンの音がいい音に聞こえるようになりましたhappy01

オーディオってほんの少しだけ見た目って領域もあるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

2013年真冬の北海道旅を終えて

2/10(日)この日は5時30分起きだった。

なぜなら早朝の新千歳空港発関西空港行のPeachに乗ることになっていたから。

早々にモンパリのヨモギ金時を頬張る。

20130210_000954_sh03c20130210_055814_sh03c

昨日、札幌駅のこんな客引きに誘われ入ったお土産や(よく行くところですが)で売っていましたのでゲット。

20130209_192710_sh03c20130209_191303_sh03c

大好きなヨモギの風味が思いっきりで、甘さの金時がまた良いgood

7時の列車に乗るため、駅へ急ぐ。

20130210_064426_sh03c

ところでこの2日お世話になったスマイルホテル苫小牧ですが、駅から20分ほど歩くが一人2,000円ちょっとで泊まれるいいホテルだった。この値段ならまたここにしようと思う。

苫小牧駅から見える王子製紙の煙突も日の光を浴び始めた。

20130210_065335_sh03c

列車に乗り込み苫小牧を抜け郊外へ

20130210_070812_canon_ixy_200f

草原を駆け抜け

20130210_070916_canon_ixy_200f

やがて南千歳駅ここで快速エアポートに乗り換え新千歳空港へ

しばらく滑走路の飛行機を眺める。離陸する際のジェットエンジンが巻き上げる雪が凄かったりします。

20130210_081356_canon_ixy_200f 20130210_081405_canon_ixy_200f

JA806P で帰ります。

20130210_091630_canon_ixy_200f

何気、チェックシートで確認しているサングラスなパイロットはかっこいいぞ。ちなみにPeachのパイロットはピンクなネクタイなんですね。

20130210_092259_canon_ixy_200f

離陸しました。さようなら北海道weep

20130210_094431_canon_ixy_200f

ピーチディニッシュゲットしました。在庫が少なめのようでした。

20130210_095605_canon_ixy_200f

ピーチジャムとカスタードで私好みなスイーティ

20130210_095852_canon_ixy_200f

製造は泉佐野のオリエンタルベーカリーsign01

何十年前のことでしょう。小学校の時に工場見学に行ったところでした。

パンを作るのも大変だぞっということを教わった思い出がありますが、機内のパンになったとは・・・

20130210_104214_canon_ixy_200f

適当に置いていたGPSロガーが衛星をとらえたようです。

ぬっ!時速707km 飛行機にしては普通ですね。

20130210_104401_canon_ixy_200f

帰りは飛行時間が長いですがって、鳥取、岡山、高松方面と大回りして着陸するそうですcoldsweats01

関西空港に着きました。降り立つと気温の差に南国って気分になりました。白い滑走路は雪でなくコンクリ状のもの。

20130210_114859_canon_ixy_200f

再び第二ターミナルはこんな感じです。良いでしょう、バラックな感じが。

20130210_114951_canon_ixy_200f

この後は関西展望ホール スカイビューで2時間ほど飛行機を眺めていました・・・

20130210_122650_canon_ixy_200f

大きな望遠付けた一眼レフの飛行機ファンが沢山いました。

20130210_131657_canon_ixy_200f

コンデジで適当に撮ってみました。

20130210_140152_canon_ixy_200f

今回は、ツアーだと何かと高いさっぽろ雪まつりシーズンに自分で旅程を組み、いかに旅費を安く楽しめるかを目標に行ってまいりました。

安いPeachとホテルの組み合わせでお一人20,000円でした。
(Peachもシーズンということで、数日眺めていたら少し高めの料金になってしまいました)

ほか苫小牧札幌間などの列車代は含んでいません。これが結構しますが撮り鉄・乗り鉄を楽しむということもありましたので現地オプション代としておきます。

しかし、札幌近郊とて荒れると凄かったなぁ。吹雪くと先が見えませんでした。草原の中なら遭難も納得できます。

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

真冬の札幌、極寒の鉄道撮影2013年

2/9(日)今朝はなんて穏やかでいい天気なんだろう。

20130209_090426_sh03c

王子製紙苫小牧工場の近くのホテルを9時過ぎに出かけた。

途中、王子製紙で使われていたという機関車が展示されていたのを発見。

後ろの煙は製紙工場煙突からの水蒸気です。

この工場でつくられているのは新聞製紙。

20130209_090836_sh03c

天気がいいので、良い鉄道写真が撮れるだろうと期待満々。

苫小牧駅で電車に乗り込み札幌駅を目指しました。

20130209_094255_canon_ixy_200f

ところが、札幌に近づくにつれ怪しい天気、札幌駅に着くころには雪がしゃんしゃんと降っていました。

発寒駅で鉄道撮影。駅名のとおり吹雪いたりで寒すぎました。

20130209_120623_sh03c

思わず駅の宣伝掲示板を見ると、大阪観光ね。USJオフィシャルホテル泊まってみたいが地元すぎてもったいないので却下。

行き先が住んでいる地元になっているので不思議な感じ。

20130209_120837_sh03c

その後、すすきのに移動。ここで雪ミク市電を撮る

(家族希望の目的のため鉄道写真割愛)

お昼になったのでラーメン横丁へ

20130209_131533_sh03c

またしてもラーメン。「おぢぢ」のしょうゆにしました。

20130209_133723_sh03c

そして大通公園駅へ、雪像横を通りかかったのでついでにパチリcamera

今日もたくさん見物に来てました。私は単なる通行人coldsweats01

20130209_145122_sh03c

次はJR新琴似駅に行くというので、地下鉄南北線で麻生駅へ

着いたところで違うことに気が付くわがファミリー

新でなくJR琴似駅の方、う~ん、狙いの列車が車で時間がない。よっしゃタクシー移動するぞ!

タクシーに乗り込んだものの、途中から渋滞、結局列車で来ても変わらない時間でしたweep

タクシー運転手曰く、積雪の多さで雪を運ぶ遅い重機が街中繰り出していて渋滞の原因になっているそうです。

目当ての列車は行ってしまったか?

とりあえず待ってるとDD機関車の2つ目ライト見えました。来ましたカシオペアの回送。

20130209_155846_sh03c

琴似駅を後にしまして札幌駅へ

20130209_165748_sh03c

札幌駅でも撮影したり、お土産買ったり、晩飯にしたりとしていると時間は経ち

晩飯はもちろんラーメン(アピアにある「寶龍」、ミシュラン北海道2012に載っていたところ)でいただきました。ここも食べやすい味噌ラーメンでした。

20130209_200120_sh03c

遅くなったので、今日最後の撮影目的、急行「はまなす」を撮り終えました。

20130209_215050_canon_ixy_200f

函 重 DD51 1083 でした。

20130209_215332_canon_ixy_200f

この後、苫小牧まで戻らなくてはいけないのですが、次は1時間近く後の列車で最終でもあります。遅すぎるので、この「はまなす」に乗ることにしていました。

20130209_210511_sh03c

ブルートレインで寝台もありますが、自由席もあります。最後に残る定期運行の急行ブルートレインです。

普段は7号車までですが今日は増結されていて9号車になっていました。

20130209_215731_canon_ixy_200f

オハフ14 502 14系客車ね

20130209_215710_canon_ixy_200f

9号車の後姿

20130209_214139_canon_ixy_200f

「はまなす」のプレートに露出が合わなくて写らないweep

だったら、それだけって

20130209_214156_canon_ixy_200f

自販機付♪フジヤネクターレモンスカッシュ買いました。

20130209_221415_sh03c

自由席ながらほぼ先頭に並んでいたので空いていた。最後尾の座席に決定した。

20130209_224913_canon_ixy_200f

古いながらも居心地は悪くない。

20130209_223916_canon_ixy_200f

23時過ぎ、少々遅れで苫小牧駅に到着。

行き先案内板は消えていました。

20130209_232229_sh03c

それもそのはず、乗ってきた「はまなす」以降、発車する列車はなく最終でした。

20130209_231916_canon_ixy_200f

見渡すところ誰もいなくなった静まり返った駅をでて、ホテルに帰るのでした。

本日はこれで終わり。

明日につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

2013年さっぽろ雪まつり (ライトアップ編)

(前のブログからつづきです)

すすきの会場から大通公園に戻ってきました。

20130208_173519_sh03c

同じ雪像でも昼と夜では違うねhappy01

「伊勢 神話への旅」もライトアップで凹凸くっきり。

20130208_173954_sh03c

おや、こちらではカラオケですか?5丁目の「豊平館」ステージです。

じゃなくて冷たい風吹く寒さの影響でしょう、じっと歌ってられないですよ。
ハードライブのように音が若干震えています。

20130208_174706_sh03c

と、このライブ終了後、プロジェクションマッピングが行われました。

しばし、コマで堪能ください。

20130208_175120_sh03c

20130208_175220_sh03c

20130208_175238_sh03c

20130208_175254_sh03c

20130208_175316_sh03c

20130208_175436_sh03c

20130208_175516_sh03c

20130208_175529_sh03c

おわりました。雪像は素に戻りました。

いやぁ、雪像に描き出される映像綺麗でした。

20130208_175540_sh03c

ほかの雪像も夜のライトアップで昼の雪像とは大違いです。

20130208_180059_sh03c

どれも綺麗です。

20130208_181453_sh03c

時々吹雪くのですが、これも夜になるとさらに激しいです。

ぶれていますが体感的にこんな感じです。ブリザードで先が見えません。

20130208_181910_sh03c

また冷えちゃいました。

札幌駅に戻ってJRタワーの方で前にも行ったことがある「麻ほろ」というラーメン屋で晩飯にします。(またラーメンってか)

20130208_191813_sh03c

利尻昆布が効いています。

今日の宿は苫小牧です。札幌から1時間ぐらい離れていますので列車に乗って帰ります(ホテルに行きます)

座って帰りたいので空いていた普通列車に乗ります。札幌駅-苫小牧駅なら快速に乗っても10分ほどしか違わないようです。

20130208_220050_sh03c

おや、乗ってきた普通電車は昨年神戸川崎重工で作られた新車でしたか。いつもの大阪-京都の私の通勤路上を甲種輸送されてきた列車たちです。なんとなく愛着がもてます。

夜10時、苫小牧に着いたので記念にcamera

20130208_220151_sh03c

苫小牧駅は駅直結でMEGAドンキホーテーなどあったり、札幌から離れていますが、それなりに便利なところです。以前付近でキャンプをしていてそう思いました。

ここにも、好みのラーメン屋があるのですが、時間が時間です。

御御御付というラーメン屋ですが、調べると19時30分で終わりですね。地方は閉店時間が早いのはやむを得ないか。

駅のポスターをお決まりで撮っておきました。ホッケー?ホッキの町!ホッキ貝美味しいですよ。

20130208_220637_sh03c

ホテルまではゆっくり歩いて20分ほどのスマイルホテル・・・45日前予約したので安い!評判もまあまあなりに不満なく、再び同値段とサービスなら選択するよ。

20130208_221259_sh03c

ということで、1日目終わりました。

翌日は家族の撮り鉄オンリーな日になりましたので、ブログタイトルを変えます。

「冬の札幌極寒の鉄道撮影」

横殴りの降雪と列車のスノーブローにまみれながら1日耐えますcoldsweats02

といっても結構楽しめましたがね。

「真冬の札幌、極寒の鉄道撮影2013」にタイトル変更して つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年さっぽろ雪まつり (すすきの編)

(前のブログからつづきです)

すすきの会場が少し暗くなってきましたので、休憩から再始動です。

20130208_162736_canon_ixy_200f

氷結

20130208_163043_canon_ixy_200f

氷はライトアップが一番きれいな気がします。

20130208_163219_sh03c

首里城もいい具合に氷結

20130208_163341_sh03c

また吹雪いてきました。

20130208_163908_sh03c

イルミネーションロード内で少しはましか・・・使用目的が違うが綺麗な空間でしたcoldsweats01

20130208_164017_sh03c

これで、すすきの会場もひととおりです。

ここから大通公園に戻ってライトアップされた雪像を見に行きます。

その途中、夜の「雪ミク」市電・・・これ私はスナップですが家族は本気撮りしているので、粘ってけっこう大変weep

20130208_171724_sh03c

大通公園の雪像ライトアップは次のブログに振ります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年さっぽろ雪まつり (日中の大通公園1丁目~すすきの編)

(前のブログからつづきです)

1丁目(J:COMひろば)に来ました。

ここにはスケートリンクが設けられています。久しくスケートをしてみたかったのですが・・・

風があって、もう、テレビ塔に入って温もるしかありません。

20130208_131505_sh03c

んっ!テレビ父さんが前をはばかるcoldsweats02

20130208_131700_sh03c

よし、押しのけてで傾いたわけでないですが、えらいサービスです。

傾きすぎでは?自分で起きれないって聞くしcoldsweats01

20130208_131731_sh03c

久しぶりにテレビ塔内。

ややっsign02神社ができている。しかもテレビ父さん神社。

20130208_133050_canon_ixy_200f

さらに狛犬のテレビ父さんが片方はテレビ母さんになっている。通天閣のビリケンさんとは違う怪しさ。恵方を選ぶ独自のお参り方法があるらしい。

では、風景を楽しみましょう。

20130208_132719_canon_ixy_200f

大通公園は真下1丁目のスケートリンクから先の11丁目も一望です。望遠鏡を持参してここからじっくり見るのもありかもしれません。(有料望遠鏡あり)

これで日中の大通公園はひととおり終わり。

次はすすきの会場の「すすきの氷の祭典」方面に向かいます。

その前に西4丁目に寄り市電を見るということに、ですが、また吹雪いてきて、ある建屋の軒下にビバークしたら、誘いのアナウンスが・・・

なんと 日産 札幌ギャラリーでした。

20130208_141916_sh03c

モータースポーツ上、凄いものが展示されていました。日産も良いですね。

そんなことをしている間にとっくに吹雪は止んだのでエスロードモーラのステッカーをいただいて、いざ出陣。

西4丁目駅で市電を見て、さらに市電のすすきの駅まで歩きついた。

20130208_145253_sh03c

この動きは、家族の影響を受けている。

すぐに「すすきの氷の祭典」を見に行ってみた。

20130208_145747_sh03c

あったけど、車道の中で危なっかしいcoldsweats02

カニが氷に入ってるが遠いなぁ

20130208_150002_canon_ixy_200f

ってみていると、警察の人が来て信号機を開けてごそごそ、信号を消灯しちゃいました。

15時ちょうど歩行者天国に変わりました。

少しして雪ミク電車が来ましたので撮っておきました。

20130208_152938_sh03c

ただ、横殴りの雪がまた降ってきました。横のマクドナルドで休憩です。

20130208_154447_canon_ixy_200f

ちょっとこの場所は「氷の祭典」か、家族の「雪ミク」かという状況になってきました。雪ミクの方が根競べのようで粘らさせます。

休憩をしているうちに日が暮れてきました。

夜の「市電 雪ミク」coldsweats01 もとい「すすきの氷の祭典」に行く前に長くなりましたので一度ブログをきります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年さっぽろ雪まつり (日中の大通公園8~2丁目編)

(前のブログからつづきです)

8丁目(雪のHTB広場)です。

大雪像として建て替え中のあたらしい「歌舞伎座」が鎮座、後ろには歌舞伎座タワーが少し伸びて・・・違う違う近くのビルが映り込んでいるだけでした。

20130208_121949_canon_ixy_200f

7丁目(HBCタイ大国広場)です。でかいなぁ。暖かい国、タイ大国のワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)が雪像で登場です。実物大に近いですかね。

20130208_122339_canon_ixy_200f

6丁目(市民の広場)

ここは食の広場もあります。

子供が大好きなホタテを食べるということで休憩。少し食えるかなと思っていましたが汁までなくなっていました。少しだけ残っていた破片を食してみるとウマイcoldsweats01

20130208_123120_canon_ixy_200f

時折の横殴りの降雪ですでにバテ気味。

お昼時間だし・・・ということで屋台ラーメン。

スープと麺は熱々なのにラーメンを箸で持ち上げるとあっという間に冷たくなる気温の低さと風happy02 さすがは北海道の冬。

20130208_123715_sh03c

次を目指します。

この寒さの中、たくさんの人が来ていました。風防必須で頑張って進みました。

20130208_125345_sh03c

5丁目です。(毎日氷の広場と環境広場)

青いなぁと思ってみていたら、雪でなく氷で作った大氷像でした。

台湾の「中正紀念堂」

20130208_125405_sh03c

大雪像の「豊平館」・・・札幌の建築遺産って結構ありますね。

これが夜になるとこのシーズン注目の仕掛けで綺麗でした。後のライトアップ編をどうぞ。

20130208_125630_canon_ixy_200f

4丁目(STV・よみうり広場)まで来ました。

「伊勢 神話への旅」です。こんな直角部分が少ない大雪像なんて造るの難しそうだなぁ。

20年に1回の伊勢神宮式年遷宮を奉祝しての雪像だとか。というか前回の式年遷宮からもう20年経つのか・・・

20130208_125858_sh03c

物販ブースはアウディでした。雪の斜面を登坂する姿がプロジェクションマッピングでしていたらしいですが見れず。Youtubeにプロモーションがありました

20130208_130108_sh03c

3丁目(HTB PARK AIR広場)はアクティブにすごい。

スノーボーダーがたくさんたくさんcoldsweats01

「白い恋人 PARK AIRジャンプ台」って斜面です。先に急ぐため直接は見ませんでしたがイベント凄そうでした。

20130208_130456_canon_ixy_200f

2丁目(道新 氷の広場)です。

ここまで来ると11丁目から来たときのゴール1丁目のテレビ塔しか見えませんcoldsweats01

大?中型の氷像があったのですが、こちらのこの冷えたなか、ほっとする「ひなまつり」も良かったです。

20130208_131259_sh03c

もう、残すは1丁目のみ。

再び長っくなってきたのでいったんブログを切ります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年さっぽろ雪まつり (日中の大通公園11~9丁目編)

(前ブログよりつづきです)

札幌駅から地下鉄で西11丁目駅に来ました。地上に上がってみると、これらが飛び込んできました。

ワクワクする~、、あったあった雪像!

んっ、ワールドな雰囲気、これは森?

タイトルは「凍った荒野」ってある。どなたか長ネギ密集って言いませんでした?

20130208_111731_canon_ixy_200f

雪ミクだ。

なになに、横のボードには2001年の雪まつりに誕生以来~ということが説明されている。

20130208_112045_canon_ixy_200f

けっこう綺麗にできているんだ。

ときおり、吹雪いてきたりやんだり。

と服を見ると付いた雪がみるみるうちに結晶化eye

へぇ~、こういうこと大阪じゃ起きないから珍しくて・・・

20130208_112723_canon_ixy_200f

市民作の12丁目にやってきました。雪像の上に積もった雪を落としている人もいます。

20130208_112253_canon_ixy_200f

市民レベルになると全般にディティールが甘くなる(いや、積もった雪のせいかも)がアイデア勝負みたいだねhappy01

そんなところが市民作の見どころ。

これは、ベートーヴェンの「第九」を表しているのでしょうかcoldsweats01

20130208_113023_canon_ixy_200f

ワイルドだろ、人気を博した芸人の似顔絵も!

20130208_113402_canon_ixy_200f

11丁目に戻り、「食の国際交流コーナー」にて、寒さゆえエネルギー補給

20130208_114949_canon_ixy_200f

世界各国目にうつりましたが、日本北海道「厚岸の牡蠣」にしました。

これって、あとからもおいしさが残るのです。

すごいね厚岸牡蠣は。

20130208_114646_sh03c

戻ってきたら、長ネギを作った・・・いや失礼

先の「凍った荒野」を作ったスウェーデンの人たちだとか、マスコミか関係者たちに撮影を受けていました。

20130208_115202_canon_ixy_200f

手つかずの自然を探すのはだんだんと難しくなってきました~スウェーデンの北部に残る自然を北海道に持ってきたいという趣旨の雪像でした。

一つ一つ説明を読むと「うんっ~」という意味があります。

が、時々吹雪くのでじっと見てられませんbearing

ここから10丁目→1丁目まで行きますぜ!

10丁目に入ると大雪像になってきました。お茶の間の人気「ちびまるこちゃん in Hawai'i」です。雪像ながらもほのぼのしています。

20130208_115632_sh03c

そして隣は日清食品さんですか。滑り台やミニSLコーナーがあり小さな子供連れファミリーが楽しんでいました。

20130208_120229_canon_ixy_200f

どん兵衛の店もありました。とそこに・・・一気に子供たちの人気者。その前にひょこっと出てきたところをパチリ。

20130208_120212_canon_ixy_200f

どん兵衛食べて温もりたい~

9丁目にまいります。ここも市民の方々の場になっています。小さな雪像があります。

「テレビ父さん」・・・誰が凍ってるねん!って言ってきそうです。なんでこのキャラ大阪弁しゃべる?

20130208_121027_sh03c

近くに「マイルドだべ~」って溶けても大丈夫そうにマイルド感がでてます。ワイルドな人なんてそんないるもんじゃないっすって。

20130208_121553_canon_ixy_200f

中雪像もありました。市民部分は基本的に雪除けは作った方がすることになっているのでしょうか。雪がかぶっちゃってディティールが見えず、もったいない。

20130208_121612_canon_ixy_200f

これは楽しそう♪です。

「39 Thank you(湯~)」色々な種の動物があつまり楽しむ銭湯をイメージとか。

20130208_121632_canon_ixy_200f

次は8丁目へですが、長くなったので一度ログをきります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

2013年さっぽろ雪まつり (Peach編)

2013.02.08(金)~2013.02.10(日)にかけて北海道に行ってきました。今回はさっぽろ雪まつりです。
Peachをはじめて使いましたゆえこのあたりからログします。
運賃の安さとピンクなコーディネイトが魅力の飛行機ですが使い心地はいかがなものでしょうか。

2/8朝6時の関西空港第二ターミナルです。まだ暗いです。風が強く寒かった。しかし、北海道では、・・・これは序の口でした。

車ですとターミナルの前のP5駐車場が便利でした。

20130208_060532_canon_ixy_200f

ターミナルはシンプルな感じながらもひととおり揃っているようでした。

チェックインをするために専用端末前に並ぶ人たちです。

20130208_060920_canon_ixy_200f

Web予約をした時のバーコード入りの票をスキャンするとレシートタイプの搭乗チケットがでてきました。

うわさに聞いていたレシート!ごそごそしているうちに簡単に破れてきたり・・・

20130208_062454_canon_ixy_200f01

まぁ上部のバーコードが読み取れる状態であれば良いようです。

この後、このチケットのバーコードは検査場と搭乗口で係員にスキャンされるのに使われました。あとは自分の確認用ですね。

検査場を通過すると搭乗時間まで待つ間、このような大阪名物などを売っている売店や、Caffeなどがありました。

20130208_062828_canon_ixy_200f

今回乗った便は、搭乗口通過後、スロープを下りいったん滑走路側の外へ、ターミナルから数十メートル先に機体があり、タラップで上がるように用意されていました。

20130208_065701_canon_ixy_200f

関西空港第二ターミナルは今のところピーチ占有のようで、桃色の機体が整然と並んでいましたよcoldsweats01

座席につくと前の席が目の前すぐ近く、さらにリクライニングされると前の人の頭が迫るsign03

席の間隔が狭いのを実感します。

20130208_085935_canon_ixy_200f

少し遅れてA320-200なPeachは水平飛行へ、雲の上も良いね。

20130208_074835_canon_ixy_200f

機内の販売は軽食からスイーツとCaffeのようにありました。

20130208_065642_canon_ixy_200f

上はセットのメニュー、下は単品

20130208_065549_canon_ixy_200f

今回は、ちっと我慢(北海道で食う気)。帰りの便で一つ頼みましたので後のブログにて・・・

居眠りしたり、雲を見たりしていると2時間近くを経過し、函館が見えた!と思ったら着陸態勢へ

20130208_082901_canon_ixy_200f

新千歳空港に着くと見渡す限り雪・・・あたりまえか

20130208_084938_canon_ixy_200f

感想です!

  • ピンク色で統一されているデザインが気に入りました。
  • 狭いっていっても一般の列車よりシートは良いし快適でしたよ。
  • CAさんも狭いがゆえか頻繁に見回ってきてくれるので安心でした。
  • 安いし、これなら気軽に使う気になりましたです。

ちなみに、乗ってきたPeachの機体はJA804Pでした。「おおきに」

20130208_090303_canon_ixy_200f

この後、JRで札幌へ向かいました。運賃は大人1,410円、結構するね。

20130208_102702_canon_ixy_200f

快速エアポート利用で1時間ぐらいで札幌につきました。さぁて、これから雪まつりを見に行きます。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

竹はこぶ

先週の日曜日、気温は低かったけど天気がよかったので、竹の運び出しを手伝いました。

20130127_142536_nikon_1_j1

イイ竹

20130127_145458_nikon_1_j1

ひえーっ!凍ってるし。こんな気温でも動くと暑いですgood

生竹は水分あるから運ぶにも重いね。

20130127_145336_nikon_1_j1
近くの畑にていろいろな用途で使います。いい運動になったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »