« 南大阪の山の手は雪、街中もボタ雪が少し降りました | トップページ | 第二種電気工事士(申込まで) »

2013年1月22日 (火)

オレンジフェリー 大阪南港~愛媛東予港 寝て移動!

前日の朝、急な用を知らせる電話が・・・詳細を詰めていくと明日の朝8時30分までには愛媛の宇和島の手前、西予市まで行かなければならないことになった。

車で高速道路を使っても6時間ほどかかるところ、しかもほぼ朝一番。

今から出るにも用事があって出られない、となると夜中に走らせてということになるが、明後日に仕事があるからリカバリにムリがある(*_*;

何かいい方法は、そうだ!フェリーがあったはず。

Dsc_0199

ホームページを検索すると、オレンジフェリー 「おかげさまで40周年」ってある!

そうか幼少のころこれに甲板まで溢れて乗っていったことがあるが、もう40年経つのかって思いながら、時刻を調べると

大阪南港22時発→愛媛東予港 翌朝6時着

東予港から西予市までは高速道路で2時間弱だから、これでいいじゃないですか。決まり!

数日前まではネット予約できるようだが、当日は電話予約のみ。日中(営業時間中)の間に一応予約の電話を入れておく。

ドタバタと日中が経過し、あっという間に夜になった。夕食も風呂も済ませ南港へ向かった。

Dsc_0200

30分前についたが閑散期のためかガラガラ。車検証を持ち出しカウンタで予約番号を申し出てお支払(結構するが楽さとホテル宿泊を得たと思う)で乗船券を入手した。

気を付けないといけないのがカードが使えず現金決済のみであったこと。フェリーは時々このようなことがあるので予想して現金ももっていたのでよかった。

数万円になるのでカードが使えると便利だけどなぁと思う。たしかネット予約ではカード決済ができたと思われる。

オレンジフェリーは20時から乗り込むことができて、朝7時まで居座ることができるサービスがある(最近同様なサービスがほかのフェリーでも多くなってきている)

Dsc_0202

2等寝台にしたが、同じ部屋のほかの寝台ではすでに寝てる人が居た。私も乗り込んで出向を確認するとすぐに眠りについた。

翌朝5時過ぎ目が覚めた。ぐっすり寝れました。持ち込んだパンなどで朝を済ませ(別に船内レストランという手もありです)定刻どおり6時に到着下船。

そのまま西予市まで高速道路で進み時間どおりに到着できました。

その後用事を済ませ西予市を15時過ぎに出発して四国の高速道路を快調に走らせ(石鎚あたりで雪が残ってましたね)途中簡単な食事をしながら、淡路島経由で21時ごろ大阪の自宅に帰ってきました。

夜はいつものとおりの時間に寝れて今日は仕事、んっ、快調快調!仕事に響かなくてよかった。今日は忙しかったからね。

|

« 南大阪の山の手は雪、街中もボタ雪が少し降りました | トップページ | 第二種電気工事士(申込まで) »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/48892596

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジフェリー 大阪南港~愛媛東予港 寝て移動!:

« 南大阪の山の手は雪、街中もボタ雪が少し降りました | トップページ | 第二種電気工事士(申込まで) »