« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

第二種電気工事士(技能試験本番)

第二種電気工事士技能試験のインテックス大阪でした。たまに何かのイベント会場になっているときに来るが試験目的に来たのは初めてでした。

会場は長机とパイプ椅子。長机一つを2人が使う状況でした。わざと狭いスペースで練習してきましたが、それでも狭く感じました。また、何か上から力をかけるなど以外座って作業をしなければなりません。

幸運にも一番前の席だったので前方にほかの人が作業をする様子も見えず一心不乱に作業に従事することができました。

材料は試験開始の前に揃っているか確認する時間が5分ぐらいありました。材料は小さ目の段ボール箱に入っていていました。ケーブルなども小さな箱に丸まって入っていますので、確認の際にまっすぐにのばして机に置いておくことが許されていましたので私は大きくカーブを描くように伸ばして机に並べておきました。ケーブルをまっすぐにすると狭い机の上を転がっていきそうだったのでそのようにしました。

試験開始と同時に箱の中の段ボールでできた資材を固定していたベース部分を取り出し、段ボール箱そのものは大きく開いた状態にして足元に置いて切りかす入れにしました。ゴミ入れようのビニールが付いていますがそれはしばらく無視しその箱の中に置いておきました。(この方法はどこかのブログに載っていた方法でこの試験会場でのいきなりの試しみでしたが、これがなかなか良かったです)

まずは施工条件を読み、複線図を描きました。先のブログの要領です。

出来上がった複線図をひととおり見直し、作業にかかります。

このとき利き手だけ怪我防止に作業用手袋をしました。(実は練習のときから手袋を使用していました。というのも普段使っていない手作業を行うと手の皮が対応していないため”マメ”とか作って最悪痛さとの勝負になってしまうからです。これで手を滑らせても怪我もせず、”マメ”も作らずに済みました。)

ここから怒涛のごとく作業を進めていきます。切りかすは邪魔になるのでどんどん足元の箱に放り投げました。これで狭い作業スペースも必要なものだけになって作業がしやすかったです。

先に渡り線を作成。練習材料はあらかじめ渡り線が作って用意されていたのでオリジナル作るのは初めてですが、YouTubeで先人の技を取得済み、それを思い出して切り出しして無事作成完了。

やはり緊張するのか思うように動かない。作業途中で一か所リングスリーブの付け間違いに気づき、やり直しでロスした結果10分前に完成した。

完成と思いつつ、残り時間で見直しをしていたら、リングスリーブと差込型コネクタの付け方条件を読み飛ばしていたことに気付き、できたものを見ると、2か所リングスリーブから差込型コネクタに付け替えなければならいことに気付いた。

また!やっかいなリングスリープ部分!!!(修正=切り落とし破棄→この部分的に一からやり直しだから)と思いつつも、修正するしかない。

幸い何個でも補充できるものだったので、不足分を試験管に注文し、早々に修正した。

手直しで5分のロス、結果5分前に出来上がった。接続部分の線が短くなったけどちゃんと接続されたからOK。

再び終了時間まで余裕状態となったので、見直しを兼ねて形を整えながら片付け。

ゴミの処理は時間終了後にもありました。机上や無造作に足元の箱に入れていた切りかすは、ここで本来のゴミ袋に入れ直して終了。

「よし、短い時間だったはずだが、色々な場面があり長く感じた。そして戦いは終わった」

・・・その後、合格・・・やったね・・・

ただいま免許申請手続き中・・・ つづきはこちら

【使用した手袋】

ミタニコーポレーションのM-TECH エムテック 合皮(PU素材)です。オススメっす。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

第二種電気工事士(技能試験練習)

技能試験対策は試験日の2週間前から始めました。

技能試験は試験が行われる年の1月に候補問題13問が発表されます。そのうち1問が実際の試験に使われます。

まずはどのように候補問題に取り組み作業をするのか。これ自体?です。

過去に技能試験の攻略方法をYouTubeで見たことがありました。YouTubeの検索で「第二種電気工事士」と入れると教材そのものの動画がたくさんあります。ありがたいhappy01

これで1週間少しづつイメージトレーニングしました。

複線図の書き方もすぐにわかりました。私の複線図の書き方はおよそ次の通りです。

  1. 器具をおよその配置で書き写す
  2. 接地側(白色線)を電源元から引いていきます。このとき負荷のかかる器具等のすべてに接続されるはずです。
  3. ほかの線を引いていきます。
  4. 上の途中または最後に線が接続されている部分を●にします。

線はわかりやすくするため3色ボールペンを使いました。好きな色がアレンジできるPILOTのHI-TEC-C colet がお勧めです。白い紙に白色は見えないので、白色線を何色にするか迷います。結局青にしましたが、あまりに違う色で頭の中で置き換えるのに時間がかかりました。灰色ぐらいがよかったかと思いました。

Dsc_0046

12月3日(月) ~6日(木) 

既に購入していた工具と技能試験候補問題1回分を使って候補問題1番から純に作業してみるが、仕事から帰ってするので1日1問しかできませんでした。

4問目までしかできず前日へ

12月7日(金)

試験前日、この日は対策用にあらかじめ有給休暇をとっておきました。しかし、9問もの候補問題が未着手でした。

朝7時から候補問題に着手、最初は1問に1時間以上もかかっていましたので40分で完了なんてムリ!と思っていましたが、数をこなすにつれ早くなっていきました。

途中、技能試験を早く完成させる方法などをグーグル先生に聞いてみたりすると、段取りも大切というのが見受けられました。

工具を使う順番に合わせて配置したり、コードを剥く位置をメジャーではからずとも、工具の一部や自分の手の一部で測ってみたりして、スピードアップする方法を工夫しました。

Dsc_0060

すると作業感覚も身についてきて1問20分そこらでできるようになってしまいました。最初の問題で1時間以上かかっていたところも、もう一度やってみると同様に20分少しでできてしまいました。

究極にはランプレセタクルに繋げる線は測らなくとも、合わせなくとも、感覚で加工するだけでちょうどネジ位置に合わさる状態にまでなっていました。

練習の成果が何気恐ろしいcoldsweats01

ちなみに試験会場の作業机は長机などで幅60cm奥行40cmぐらいで狭いともいうグーグル先生結果がありましたので、狭い机の上で完成できるようトレーニングしました。

そのほか、欠陥にならない基準はどの程度かなど調べながらすすめ、全ての候補問題を完成し終えたのは夜10時になっていました。途中2時間ほど休憩したのみで13時間頑張りました。これで落ち着いてやれば明日はいけるはずと眠りにつきました。

Dsc_0065

練習の跡・・・多く使い道なくゴミなんだなぁ。ちょっとエコさに欠けるなぁ。

(追記)

その後、練習の跡・・・ゴミは元通り部品単位に分解し練習に使える物をオークションにだしたところ5千円強になりました。これらは別の人のもと、平成25年度の練習に再利用される見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

第二種電気工事士(筆記試験)

(申込まで)からの続きです

第二種電気工事士の申込は終えたので、まずは筆記試験の対策をしなければなりませぬ。

よりどころは本屋さんです。本屋の資格試験コーナーに立ち寄り自分が使いやすそうな参考書を一つ選択した。

「電気教科書 第二種電気工事士 [筆記試験] 合格ガイド/翔泳社」 というもの

早々に買って安心し結局は9月になるまで放置coldsweats01

筆記試験1カ月前になり、ようやくこのテキストでもって、通勤電車で読み込んでいこうとするがうまく進まず。

2週間前になって、できる時間はお昼休みの1時間のみと悟り、おにぎりをかじりながらテキストを読み込んでいく。

9月24日(月) 大学ノートを買ってとりあえずテキストを読み込む

9月25日(火) 受験票が届いた。

Img_0002

9月27日(水) 最初の章は計算が多かったから嫌なので後ろの7章「法令」から遡り読み込んでいった。・・・仕事で事務屋を長く続けていると思考は文系になっていることに気付かされた一面でもあった。

このときTwitterにもつぶやきを入れ、外的要因からのやる気を起こしながら進めていた。応援の暖かいお言葉をいただいた方々に感謝します。

9月29日(土) この日までに6章から4章まで遡って一応学習終了。
頭の中はなぜか「君の瞳は1万ボルト♪地上に降りた天使~」って流れてる・・・疲れた。

夕方から明朝まで仮眠ありの仕事に出かける。

9月30日(日) 受験票の写真を無人証明写真機で撮る。Ki-Re-i なんだかいろいろ修正が加えれる証明写真機らしいが(男前プラスとか、美肌プラスとかの選択があった)どうでもよかったので普通にした。

10月1日(月) 3章、2章、1章とこれでとりあえず全ての章の学習終了。
2章と1章は苦痛の計算があるのでいまいちの感ありだけど。
とりあえず過去問題を一回分してみると72点。よしいけそうだ。
あとはほかの過去問をしながら苦手部分を克服し正解精度をあげていく。

電車での帰宅途中は、昼に読み込んだところを半分うたたねしながら再度読み込むことで着実に頭に入れることにした。列車通勤2時間近くですからねcoldsweats01

しかし、10月2日(火)~10月4日(木)まで昼休みに学習の反復見直しするだけであまり進まず。

10月5日(金) あらかじめ明日の筆記試験のために有給休暇をとっていましたgood
この貴重な時間で週初めに考えていた過去問題を3年分行い見直すことで苦手問題を再確認して出来るようにして明日に備えました。

この日、筆記試験が受かったことを考え注文していた技能試験用の工具と練習用材料が届きました。(ちょっと早い気もありましたがどうせ必要になってくるものですし、もし直前で在庫等無いよというのも嫌でしたので早めに揃えました)

10月6日(土) 筆記試験当日 私は会場に1時間以上前に到着してぼーっとしているのが一番いいコンディションになるので、今回も例外にもれず1時間前に到着しました。

場所は大阪市立大学でした。私のいた試験教室は偶々なのかおっちゃん率が多かったです。おっちゃんもたくさん受けているということで同様の私もこれで少し安堵。

試験は特記することもないぐらい、普通によくある感じの資格筆記試験。

試験時間は13時~15時の2時間、1時間強で全問解き終えた。問題用紙は持って帰ることになっていますので見直ししながら、後で自己採点ができるよう問題用紙に自分の解答を記していきました。

残った時間で解答に怪しいところを自問自答、頭の中の引き出しを開け閉めして神経衰弱していました。これで間違っていたところに気付き修正できたので結果良かったです。これは時に考えすぎて正解だったのを修正し間違えた解答にわざわざ変えてしまったというときもあり要注意な作業です。

終了10分ちょっと前になり十分見直したので退出しました。

試験会場の入り口でもらった教室を開いたり教材を売っている方々の配っていたパンフレットは容赦なくもらっていました。そのうち即日に模範解答を発表するところがあったので、その発表をみて自己採点してみたところ74点でした。

合格点数は通常60点以上といわれています。全体の点数状況によって若干引き下げられることもあるらしいです。

失点はやはり数値、計算的な部分が苦手のようでといっても十分合格範囲でバンザーイhappy01

11月7日付で筆記試験の合格通知が届きましたとともに次の第二種電気工事士技能試験の受験票も付いていました。

Img_0005

技能試験はどう対策するかなぁ・・・coldsweats01

◇◇◇

この資格の目的は「電気工事の欠陥による災害の発生を防止するために、電気工事士法によって一定範囲の電気工作物について電気工事の作業に従事する者の資格が定めらております。」とのこと。

試験の勉強をするにつれ、電気そのものの知識云々より、統一されたルールのもと工事をすることで電気事故を防止できるようになっていることがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

第二種電気工事士(申込まで)

(無事、第二種電気工事士を取得できましたscissorsそのログを公開します)

家中DIYをしていると壁に埋設の電気配線・器具もいじりたくなるが仕事と関係ないしということで遠ざけてきた。

しかし、ここのところ趣味なcoldsweats01資格(小型船舶)を取得したこともあり、アウトドア用の次はインドア用という感覚でチャレンジしてみることにした。

もともと当方は電気のある程度の知識は得ているので、これまで取ってきた資格のどれよりも先に取得しても良かった資格であり、近年になって何度か取得しようと思っていたのでした。

【1.電気工事士資格の確認】

自宅の配線をするにしても、テーブルタップの配線接続なら資格不要だが、壁中に埋まっている固定されているような配線・器具の工事をするには必ず資格が必要ということ。

さらに、電気工事士には第一種と第二種がありますが、これについて

  • 第一種:自家用電気工作物で最大電力500キロワット未満の需要設備 (工場、ビル等の電気設備)
  • 第二種:一般用電気工作物 (住宅、小規模な店舗等の電気設備)

自宅の工事なら第二種で十分ということで、第二種電気工事士を受けることにしました。

【2.受験申込】

申込は平成24年度は3月12日~4月6日にあった。毎年この時期に申込期間のようであるが、毎年当方の仕事が忙しい時期で申込を逃してしまっていた。今回こそ申し込む。

第二種電気工事士の平成24年度の試験実施日はつぎのとおり上期と下期がありまして・・・

  • 上期 筆記試験:6月3日(日)、技能試験7月28日(土)又は7月29日(日)
  • 下期 筆記試験:10月6日(土)、技能試験12月8日(土)

上期と下期のいずれかパターンを都合の良い方で選択できるようになっています。

この選択は少し迷いましたthink

上期だと、①すぐに筆記試験の勉強を開始しなくてはならず用意もしていないので余裕なし②技能試験も夏の旅に重なりそう

下期だと、③試験まで時間的余裕あり・・・その間にやる気をなくす可能性あり、④冬の技能試験は手がかじかんで動かないかも

なんて考えながらも、①と②の理由が大きく、③が発生しないことを祈りながら下期を選択した。

では、申込へ

ゆうちょ銀行の払込申込票(9,600円)を使う方法とインターネット(9,300円)があるらしいが、ネットで申し込むと300円お得happy01というか払込票のついた「受験案内・申込書」を入手するほうが面倒なので、すかさずネット申込。

よし、申込は無事終えてエントリー完了だ。さぁ~て、どうしていくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

オレンジフェリー 大阪南港~愛媛東予港 寝て移動!

前日の朝、急な用を知らせる電話が・・・詳細を詰めていくと明日の朝8時30分までには愛媛の宇和島の手前、西予市まで行かなければならないことになった。

車で高速道路を使っても6時間ほどかかるところ、しかもほぼ朝一番。

今から出るにも用事があって出られない、となると夜中に走らせてということになるが、明後日に仕事があるからリカバリにムリがある(*_*;

何かいい方法は、そうだ!フェリーがあったはず。

Dsc_0199

ホームページを検索すると、オレンジフェリー 「おかげさまで40周年」ってある!

そうか幼少のころこれに甲板まで溢れて乗っていったことがあるが、もう40年経つのかって思いながら、時刻を調べると

大阪南港22時発→愛媛東予港 翌朝6時着

東予港から西予市までは高速道路で2時間弱だから、これでいいじゃないですか。決まり!

数日前まではネット予約できるようだが、当日は電話予約のみ。日中(営業時間中)の間に一応予約の電話を入れておく。

ドタバタと日中が経過し、あっという間に夜になった。夕食も風呂も済ませ南港へ向かった。

Dsc_0200

30分前についたが閑散期のためかガラガラ。車検証を持ち出しカウンタで予約番号を申し出てお支払(結構するが楽さとホテル宿泊を得たと思う)で乗船券を入手した。

気を付けないといけないのがカードが使えず現金決済のみであったこと。フェリーは時々このようなことがあるので予想して現金ももっていたのでよかった。

数万円になるのでカードが使えると便利だけどなぁと思う。たしかネット予約ではカード決済ができたと思われる。

オレンジフェリーは20時から乗り込むことができて、朝7時まで居座ることができるサービスがある(最近同様なサービスがほかのフェリーでも多くなってきている)

Dsc_0202

2等寝台にしたが、同じ部屋のほかの寝台ではすでに寝てる人が居た。私も乗り込んで出向を確認するとすぐに眠りについた。

翌朝5時過ぎ目が覚めた。ぐっすり寝れました。持ち込んだパンなどで朝を済ませ(別に船内レストランという手もありです)定刻どおり6時に到着下船。

そのまま西予市まで高速道路で進み時間どおりに到着できました。

その後用事を済ませ西予市を15時過ぎに出発して四国の高速道路を快調に走らせ(石鎚あたりで雪が残ってましたね)途中簡単な食事をしながら、淡路島経由で21時ごろ大阪の自宅に帰ってきました。

夜はいつものとおりの時間に寝れて今日は仕事、んっ、快調快調!仕事に響かなくてよかった。今日は忙しかったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

南大阪の山の手は雪、街中もボタ雪が少し降りました

午前中に少し出かけてみると、山方面から下ってくる車線に結構雪を積んだ車がいました。

Dsc_0192

この時もぼた雪が降っていましたが雨と混ざった感じでさほどでないです。道も濡れている状態です。

ただ、向こうから来る車は雪を積んでいます。

Dsc_0192a

写真は、まだ雪の積み具合が少ない方です。

10センチ以上積んでいる車もいました。

大阪の街中では今シーズン3回目の雪でした。

いまニュースを見ていましたが東京はすごい雪が積もっています。横浜がこの昼過ぎで積雪12cmcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

Ubuntu 12.04 LTS に Google Earth 7 をインストールしてみる

いつの間にか Google Earth のバージョンが 7 になっていたので(去年11月1日らしい) Ubuntu 12.04 LTS に新規インストールしてみたところ、非常に簡単にインストール出来ましたヽ(´▽`)/

その記録です。

lsb-core が本体のインストール前に必要とのことで本体インストールより先に用意します。

Ubuntuソフトウェアセンターで lsb-core と検索

Screenshot_from_2013011205

すると Linux Standard Base 4.0 core support package というパッケージに当たりますのでインストールして完了させます。

次に本体のインストールです。

Google Earth のページにアクセスしダウンロードします。.deb(Debian/Ubuntu)から、ご自分のOSにあわせてたものを選択。私のは32bit。

Screenshot_from_20130112_01_2

google-earth-stable_current_i386.deb というファイル名でダウンロードされていました。

Screenshot_from_2013011202

そのアイコンをダブルクリックしてUbuntuソフトウェアセンターからインストールします。楽々happy01

Screenshot_from_2013011203

完了すると Dashホーム から Google とでも入れて検索するとおなじみの Google Earth アイコンが現れ使えるようになっていました。

Screenshot_from_2013011204

文字化けもしないし普通に動作しました。(バージョン6の時の大変さは何だったのでしょう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

臨時寝台特急「日本海」動画を編集

平成25年1月5日に撮り鉄家族の横でスマホを持っていたのでついでに寝台特急を撮ってみました。手持ちスマホの仕様から音がちっと悪い(圧縮しすぎのような)catface

せっかく撮ったのでUPしてみようと思ったけど、適当に撮ったのでいたるところ不具合だらけ、だから良さそうなところだけ編集してみることにしまいした。

さてここからが本題の本題、Windows 8 に変えてから 動画編集はしていないのでできるのか?

それがまず疑問・・・

調べるに 8 でも ムービーメーカー 2012 が使えるとのこと。早速ダウンロードしてインストールする。が、、なんといろいろなプログラムが含まれているじゃないですか!

Moviemaker

よくみると Windows Essentials 2012 として寄せ集めのうちの一つがムービーメーカーになっているようです。他は使わないのでチェックを外してインストールしました。

起動してみると、PCの仕様が動作環境要件に合致していない趣旨メッセージで動作しません。Windows 8 対応となっているのにおかしい・・・思い起こしてみる・・・そういえば Radeon HD4000 ビデオドライバがメーカーの出した間に合わせのようなものにしていたなぁ。

そこで、ドライバをWindowsに添付の標準のもに戻してみましたらビンゴ、動作するようになりました。

Muviemakergamen

昔のムービーメーカーに比べ少し機能が増えたような感じですがでも機能面まだ基本的なところのみでシンプルです。

手軽に動画編集するならこれくらいでイイかも。

音声の編集もしたかったので、その辺はほかの音声編集のフリーソフトでやり過ごしてムービーメーカーで動画にくっつけてとかいう処理もして、文字入れして、と結構手を入れたのになってしまいました。

ソースがわるいので編集手間が増えましたが出来上がったのがこれです。

結構いけますね。

撮り鉄家族の付き合いに今後は動画でついで頑張ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

家中LED照明化してみました 4 (玄関)

[ このタイトルの 1 2 3 4 を みる ]

さしあたりもう一か所だけLED照明にしたいところがあった。
(これで家中LED照明化は終わり)

それは玄関・廊下で器具はE17 ミニクリプトン電球用 です。今は省電力化のため電球型蛍光灯 パナソニック パルックボールプレミア(古いタイプ) 8W をつけていましたが、やはり蛍光灯の宿命でメーカーの改良は素晴らしく実用的な明るさに1秒ほどで点灯しますが、やや暗い、その後徐々に最高の明るさに達します。

最高の明るさが ミニクリプトン電球よりやや明るい程度。

さて、これより暗くなるのは嫌でしたので、今回も明るさが確保できそうなLED電球を探します。

でも、なかなか見当たりません。E17ソケットはミニ電球ですので、回路的にスペースがなく厳しいのか大光量なものは、まだ出てないのでしょうか。

そのなか目に留まったのが日立のLDA7D-G-E17/S 電球色で510lm しかも広がる光なタイプ これならミニクリプトン電球に太刀打ちできるじゃないか?

Dsc_0147

実際店で見てみると、現在のところ他社のE17に比べ明るい。

買って取りつけてみました。

Dsc_0150

明るさは想定どおり・・・従前同様の明るさがありましたhappy01

しかもパッと最大の明るさで灯る、良いですねぇ。

ただ、3,000円ほどしまして、チ~と高い。先につけていたパルックボールプレミア蛍光灯電球が8W、日立のLED電球は7Wで 電力差ではうまみがありません。

パルックボールプレミア
13,000時間
実売価格1,200円

日立のLED電球
40,000時間
実売価格3,000円

寿命と実売価格を考慮すると同じぐらいのコスト=取り換えの手間がかからなくてよい。

ちなみに1日1時間ぐらいしか点灯させない場所です。もし蛍光灯でなく本来のミニクリプトン電球を付けていたとした場合の電力差はおよそ30Wです。1Kwあたり25円として年間274円ほど節約となります。本体価格がミニクリプトン電球の10倍と高いので元を取るには長寿命を生かして10年以上稼働してくれなければなりません。

Dsc_0149

ちなみにこの日立のLED電球は根元が触れないほど熱くなります。最初に買ったE25の東芝LED電球では、ほのかに暖かい程度です。寿命40,000時間ということですが、この熱による影響でそれほど持つのか少し疑問ながらも、LED電球でも高価な方ですから熱に耐えうる部品で構成されているのだろうと想定します。筐体などは簡単に割れそうもない、しっかりした樹脂製です。10年以上の稼働を目指すことにします。

さて、このLED化で発生した不要物の処分のことです。

最初のブログで洗面所にあった蛍光灯電球のひとつは完全寿命だったので廃棄、もう一つはキャンプ用のハンディライト球切れの交換に流用、今回ブログのまだまだ使えるパルックボールプレミアは、最初が少しぐらい暗くてもいい場所に移動、そこにあった元祖電球は球の切れていたスタンドへ移し有効活用できる状態になりました。---最近は蛍光灯電球を捨てるのも水銀公害対策で回収予約など入れなければならず大変面倒でした。先のブログにありました古いシーリングライト照明器具3台は鉄分が多く1台数百円の処分料を払って粗大ごみで処理しました。

ほぼ樹脂製だったら普通の生活ゴミの焼却処分ができる地区なのですが、そのあたり今回採用したアイリスオーヤマのLEDシーリングライトは軽いし鉄分は見た感じ皆無で樹脂製ゴミとしてバキバキ折って処分できる感じです。10年ほど先のことですが・・・処分まで考えて買わなくてはいけない時代というのを感じました。

おまけ:キャンプではずいぶん前にLED化済みでした。

最後に:この記事も1年後には、LED技術の進歩や新製品の登場で参考にならないほどになっていることでしょうが、ブログ、記録として留めます。

[ このタイトルの 1 2 3 4 を みる ]

2013.12.21追記 結果編ができましたhappy01

家中LED照明化してみました(結果)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

家中LED照明化してみました 3 (居間)

[ このタイトルの 1 2 3 4 を みる ]

アイリスオーヤマの15,000円そこそこの方のLEDシーリング照明 CL8N-PH が届きました。

Dsc_0081

まずは外す古い器具の電流量を測ってみたところ84Wもある(lll゚Д゚)

想定72Wでしたから更に10W以上多く食ってたわけで・・・古いインバータ蛍光灯ですからしょうがない。

では、LEDの方は28W、予想より低いのでいいじゃないですか。

Dsc_0082

全開から最小まで10段階、さて9段、8段・・・と絞って測ってみます。

Dsc_0083 Dsc_0084

Dsc_0085Dsc_0086 

Dsc_0087 Dsc_0088

Dsc_0089 Dsc_0090

Dsc_0091

明るさを最低に絞ると3Wで驚異的、暗いけど暮らせます。

というか10段階もあるが使いません。他の機種では色を変えたりもできますが、色を変えて使う方法が思いつきませんcoldsweats01

結果ですがうれしい誤算でした32Wでなく56Wも省電力化できます。

色合いは蛍光灯でいう昼光色的な、明るさは3800lmですがパルックe-day32W+40Wとほぼ同じ感じの明るさでした。

Dsc_0154

普通に明るいです。

SG-8N も届きました。

Dsc_0068

こちらの方も外す古い器具の電流量を測ってみたところ71Wでした。新しいインバータ蛍光灯器具でしたので管のワット数とほぼ同じです。

それで、SG-8N も測ってみると37Wです。こちらもカタログ値より少し低めでいいかんじです。

Dsc_0071

ちなみに4段階で 37W,25W,15W,9W という感じです。

色合いは蛍光灯でいう温暖な白色的な、明るさは3600lmですが、パルックe-day32W+40Wと比べると少し白色的な感じ暗く感じます。しかし、古い器具から交換して慣れてくるとわからなくなりました。

さてこの両機種、同じメーカーでリモコンも同じ形で全く一緒。2チャンネルのどちらかに設定出来ましたので1台を1ch、ほか2台を2chとしました。

2chの2台はふすまで隣接する部屋でリモコンの角度次第で両方を同時にまた片方だけをON-OFFできます。ただ、壁に元から付いている普通のスイッチを使っているところは、リモコンはほとんど使いません。

壁スイッチの入り切りタイミングでリモコンを使わなくとも設定した明るさ、常夜灯、OFFと切り替えができます。なかなかうまく考えられていました。

これで家の主要なところはLED照明にできました。蛍光灯の時と比べても違和感なく使っています。あとはオール樹脂製なので耐久性がどうなのか使い込んでみてわかってくるところでしょう。

[ このタイトルの 1 2 3 4 を みる ]

2013.12.21追記 結果編ができましたhappy01

家中LED照明化してみました(結果)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »