« 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 レトロな鉄道見学 (福岡県北九州市) | トップページ | 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 2泊目 (福岡県北九州市) »

2012年9月20日 (木)

門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 午後 (福岡県北九州市)

<9/16(日)レトロな鉄道見学からのつづき 午後>

満足して改札を出て、お昼ご飯は駅舎の一角にある門司港うどん店に吸い込まれました。

20120916_074941_canon_ixy_200f

入るなり昭和以前の雰囲気。レトロだね。

注文もとりにはきませんので、忙しそうにしているおばちゃんに○×頂戴というだけ。

うどん屋ですが、550円の定食に誘われ、しかもフグのから揚げ定食にした。安っ!

柔らかい身の部分のフグのから揚げ、骨もなく食べやすい。

20120916_124747_canon_ixy_200f

この後、関門トンネル人道へ向かうことにした。

門司港レトロ観光列車 潮風号 に乗って行くことにしました。

20120916_132743_canon_ixy_200f

晴れていたらレンタル自転車を借りて疾走というプランを想定していたのですがちょっと無理でした。

それにしても雨風で大変!列車に乗るのも大変!

乗り込むと大丈夫、ほんの十数分列車旅。

20120916_133053_canon_ixy_200f

途中のトンネル内で天井がこのように!

20120916_133912_canon_ixy_200f

終点の関門海峡めかり駅に着くと関門トンネル人道口経由を掲げた路線バスが来ていたので乗り込みました。

途中バス内のおっちゃんのアナウンスで「めかり絶景バス」であることが分かった。家内がおっちゃんに尋ねると途中のバス停で降りることもできるとのこと。(一周しても途中下車も180円)

路線バスですが観光地ならではのガイド付きというものでした。

直ぐに「関門トンネル人道口」に到着。歩いて行けると判断!だが雨のため必要でした。

下りると関門海峡大橋の近くで海峡を覗きこんでみる。最速13Kmぐらいの流れがあるそうです。この写真を撮った時は東へ流れていましたから干潮時らしいです。逆に満潮時は西方面へ流れるそうです。

20120916_135358_canon_ixy_200f

ちょうど関釜フェリーが通り過ぎるところでした。

20120916_140912_canon_ixy_200f

さぁ関門トンネル人道です。エレベータで地下に・・・

20120916_141623_canon_ixy_200f

ここランニングしている人が大勢居てますよ!そうか、雨や直射日光を避けての練習が出来るか・・・地元の人たちのスポーツ施設様でもあるのですね。

こちらもバスの路線時間に合わせようとランニング(走る)で、結局県境まできてUターン。

20120916_142010_canon_ixy_200f

再び地上に出てみると、バスは行ったところでした。次はだいぶ先coldsweats01

では、雨も小雨なので歩いて先ほどの駅へ、だが、進むにつれすごい風、小雨ながら横殴りの雨は足元をすぐに濡らしつつ、乾かしつつ、わけわからない。

台風が近づいているので仕方がない。

再び門司港駅に到着。

すると、駅前でしていたイベント会場もほぼ撤収されていました。

台風の影響で各種イベントも14時には中止したらしい。

既に15時、帰りのフェリーが出港するかをチェックすると本日は出港する予定とのこと。

20120916_144955_canon_ixy_200f

よし安心、ゆっくり港に戻ることにした。

つづく

|

« 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 レトロな鉄道見学 (福岡県北九州市) | トップページ | 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 2泊目 (福岡県北九州市) »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/47107629

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 午後 (福岡県北九州市):

« 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 レトロな鉄道見学 (福岡県北九州市) | トップページ | 門司港駅を訪ねて 2泊1日旅行 2泊目 (福岡県北九州市) »