« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月22日 (日)

カメラ用に100均素材でドライボックス

ちょっと長期なキャンプ旅行に備え、夜間の未使用時間に保管するドライボックスを100均ショップで売っているもので寄せ集め用立ててみました。

ちょっと売り場が広めなダ○ソーに行ってみました。

20120722_122909_canon_ixy_200f

肝心な箱はタッパーより気密性に優れていたものをチョイス。シリコンゴムがついてパッチッと密閉できるものです。米の保存などの用途にとなってました。少し大きめでしたので、210円。小さいタイプは105円でした。

すべり止めに3mm厚のコルクシート315円を底部分にカットして敷きました。

湿度計105円も転がしてあります。

20120722_123018_canon_ixy_200f

除湿剤はシリカゲルを使った乾燥剤105円です。

合計735円!100均ショップでも、オール100均で構成をそろえることはできませんでしたが、目的は達成できました。

防カビには30%-60%がよろしいとされています。シリカゲルの状態や量で変わりますが、シリカゲルが初期状態の時は30%ぐらいまで、5回ぐらいでしょうか開け閉めしていると60%を超え始めて、シリカゲルの青色がピンクになってきます。

そうなりましたら、状態の良いシリカゲルに交換して使います。

あと、機材と機材の間にクッション的な仕切りがあれば良い具合なのですが。

【2013.01.13追記】

半年以上使ってみて…シリカゲルはすぐに最大吸湿量まで達し再乾燥させるのに面倒でした。試行錯誤の結果エツミの強力乾燥剤カラットにすると何度も開け閉めしている状態で一袋でも1か月以上適度に乾燥状態を保ち、そんなに高価でもないので最近はこれにしています。

ほかのカメラ用乾燥剤も試しましたが、なかなか湿度が下がらないというのもありました。

【2013.04.24追記】

便利に使えています。

ところで別の一眼レフ用に5.5リットルのドライボックスを買いました。これは普通にドライボックス用に売っていたものです。(そのブログはこちら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

オールドカメラで撮ってみる

3/14(土)から3連休だったので、のんびり休暇を楽しもうと、古いカメラを取り出し試し撮りをしてみました。

カメラは Canon demi EE17 (1966年発売) という35mmフィルムだがハーフというもの。

ハーフとは通常は1枚使うところを半分のサイズにして2枚分撮れるという仕組みのカメラのこと。解像度は悪くなるが同じフィルムでも2倍撮れてお得感がある。

20120714_160029_nikon_1_j1_01
(Nikon 1 J1で撮影)

実はこのカメラは同じ機種で2台を所持する。1台目は父の物で露出計が不動だったので分解修理して動作するようにした。その後、何かの拍子に再分解したときにシャッターが切れなくなり原因解明できないまま蔵入りとなった。そこで、中古の良品をオークションで再調達した2台目となる。

なぜ、2台目をゲットしたかというと、このカメラでマニュアル撮影のいろはのいを習ったようなもので、その感覚が身についているからでした。

良い点はどう取ってもゆるくなる…ハーフなところ分解能が低いからか、距離によるフォーカス設定が適当すぎて甘くなりがちだからか。詳しいことはわからないがとにかく甘い。

きっちり取りたいときは悪い点ともなる。

ということで、とにかくゆる~く撮ることを目指して、撮り鉄の家族を誘い構図などのジェスチャーを受けながら撮ってみることにした。

今回用意したフィルムはKodak GOLD 100 24枚撮り ハーフなので倍の48枚撮れますhappy01

以前はすべてマニュアルで撮影していましたが、少し感覚を失っているので絞りだけAUTOにしてみます。AUTOを動作させるには、このカメラに合うMR9電池はもう売っていないので、少し電圧の落ちたCR44電池を入れて代用しました。

どうも今は市販水銀電池を使えるようにするMR9アダプターなるものが売られているらしい・・・ほしい。

いろいろ撮ってみた。デジカメのようにすぐに確認できないから不安。

でも、昔の勘所を頼りに48枚使い切った。

ぴ~んか~んな晴れでしたので、野外でのシャッター速度は250分の1か500分の1、内蔵露出計は常に絞り状態f16でした。

では demi EE17 で試し撮りをした結果です。現像ができた後の仕上がりをはじめてみる時がドキドキでした。うまく撮れているか、しばらくわからないのが何ともいえないフィルムカメラの持ち味ですね。

000168940007

縮小するとカチっとなってしまうが、もっとゆるい
(南海電鉄高師浜線)

000168940009

少し古い感じの絵になる・・・車両が古いだけかも

000168940025_3

ひよちゃんの黄色もいい感じ

000168940027

シンメトリー・・・昭和な感じで

000168940030

電線もゆる絵になるか

000168940036

やっぱり紫陽花を撮らなくちゃ、ガタンゴトンガタンゴトン・・・
(南海電鉄高野線)

紫陽花の花は終わりかけてたので、列車に合わせて流し撮りしたほうがよかったかもと師匠よりthink

000168940037_2

普通のミラー

000168940048

普通電車、この路線は各停というがcoldsweats01
(泉北高速鉄道)

このカメラには普通の情景が合う!

000168940022tre

がんばれニャース!普通を壊せるか?(トリミング済)

縮小すると、このカメラの分解能の甘さが締まってゆるさが半減したでニャースcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月 1日 (日)

食べ物(魚の汁)が衣類に・・・

先日、食べ物(魚の汁)がカッターシャツに付いて、普通に洗濯しても染みになって落ちてくれません。しかも、魚のにおいまでする始末weep

魚の汁の汚れなんて・・・途方に暮れていたら、食洗器を見てふと思いました。

頑固な汚れの食器はどうやって落とす?

食器洗い洗剤とお湯で洗いますよね。

同じようにしてみたらどうなる・・・ダメ元で家内が試してくれました。

そしたら見事に落ちましたhappy01

(やはり餅は餅屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »