« Ubuntu 11.10 から 12.04 LTS へバージョンアップ | トップページ | 片上鉄道 撮り鉄編 (岡山県 美崎町~和気町~備前市) »

2012年5月 7日 (月)

としおじさんのキャンプ場 岡山県 和気町

5/5(土)

GWにもう1回キャンプしたいと思い、仕事明けの昼前にどこか予約できるところがないかなぁと思って家族に意向を示していたところ、子供が探し当てたのが「としおじさんのキャンプ場」でした。

この連休にオープンしたてほやほやのキャンプ場とのこと。

HPを見る限り個人経営ぽいので興味ありで(個人経営のキャンプ場はそれぞれに特色がでますから面白いです)、早速電話をしてみると、空いているとのこと。予約を入れ思い立ったように出かけました。

場所は備前ゴルフカントリー(備前CG)の横です。このあたりは、少し北側の美作市にある湯郷温泉しか行ったことがありません。

昼前に出発して中国自動車道を走り、3時間ほどで現地付近に到着しました。岡山と言えど兵庫県よりですから、大阪からでも近くて気軽に行ける範囲です。

現地で最初に迎えたのが、棚田!こんなところにもあるんですね。感動!

20120505_150309_l04c

このあたりは6月ごろが田植え時期らしいので、まだ草原です。ただ過疎のためこ棚田も時期なると稲代がはられるのかは危惧します。

山に上っていきます。標高500mほどあるとのことです。

備前GC周囲の道を進みながら、わき道を注意しているとありました。

20120505_151512_l04c

とし
おじさんの
キャンプ場


ゴルフ場の何番ホール、何ヤードかを示す札に間違えそうな小さな案内札・・・見落としそうでした^_^;

ここからキャンプ場までの道は数百メートル2tまで、幅は2mぐらいしかない道ですがアスファルトなので雨でもぬかるむことなく大丈夫です。

20120505_151533_l04c

ロケーション的にワイルド感があって良い感じです。

さて到着、キャンプ場のオーナーさんは男の方二人で気さくな方々で、ほっとしました。

詳しくは、キャンプ場正式HPの「としおじさんのキャンプ場」、活動状況は「としおじさんの」山暮らしというBlogにありました。

20120505_163115_l04c_3

棚田の休耕田を利用したサイトでした。

大きく3段あり、上2段がサイトになります。一番下はBBQや子供エリア(広場)になっています。全部で4サイトです。

電源付サイトもありました。これなら手軽に冬キャンもOKです。

もしも、自分が小さなキャンプ場をするなら、の妄想イメージに近い感じです。ただ、妄想イメージには常時流れる小川があるので欲しい・・・。おっと自分のキャンプ場ではありませんね^_^;

という感じで、Myキャンプ場的な穴場になりそうですhappy01

設営後、すこし撮り鉄な家族に付き合って出かけて帰ってきましたら、オーナーさんにいただきました、たけのこが家内の手によって焼かれていました。(家内は仙人といわれていた山上育ちですからワイルドです)

20120505_182430_l04c

オーナーさん、今なら、たけのこ狩りやわらび取りなどにも連れて行ってくれるとのことです。もし岡山の山中に帰省先があったかのように当然あるイベントが体験できますよ。

(実は家内の実家も岡山の山中・山上なので何時も、、、それより大阪の自宅でもこれらの事が可能な環境でして・・・つい最近まで、食卓がたけのこだらけにあっていたところでした。大阪なのに、どんな田舎じゃ!)

程なく夕暮れ

20120505_183852_l04c

少し雲かかりましたが綺麗に見えるロケーションです。

美しささておき、飯ですcoldsweats01

今日のメインは来る途中に美作のスーパーで買ってきた美咲牛!

20120505_193507_canon_powershot_sx2

ジュジュっといきましょう。

20120505_193722_l04c

霜降りのいい感じで、とろけるおいしさでした。

そして、たけのこも豪快に被り付きましたよ。いろいろ言っても、実はたけのこ大好き人間ですからこれでいいのです。野生人のごとくdelicious

お腹いっぱいになって、近くの温泉に出向くことにしました。(オーナーに言うと割引券をもらえます)

大芦高原温泉「雲海」(美作市)という車で数分上がったところです。

温泉は午後10時まで、午後9時20分まで受付と、遅くまで利用できるのでうれしい。

おっと、ここで気づきました。としおじさんのキャンプ場は和気町、すぐ横の温泉は美作市ということで互いに市町境に位地するのですね。

20120505_204032_canon_powershot_sx2

温泉施設への入り口です。カメラケースがレンズにかぶっちゃいました。失礼^_^;

こんな山上に温泉があるなんて、天空のオアシス感!ところで、この温泉ですが無味無臭(飲んだのか―?、いえ味見だけです)で、お湯につかると少しぬるっとする程度で何の変哲もなかったのですが、後で肌がつるつるします。良い温泉でしたspa

20120505_202435_canon_powershot_sx2

そして夜は更けていき。

20120505_220545_canon_ixy_200f

星が綺麗に見えるそうですが、あいにく満月で少し雲もあったので星空観察は無理でした。

翌朝、私は何時も早起きして片づけをしながらまったりします。

20120506_074054_canon_ixy_200f

トイレと水場です。

今朝は時々雨が降ったりしていたので、オーナーが水場にパラソルを設置してくれていました。ありがたいo(_ _)o

20120506_074140_canon_ixy_200f

水場からサイトを望む。

20120506_074718_canon_ixy_200f

サイトからキャンプ場表側?遠方を・・・棚田が少し見えます。

左手の方に廻ると朝には雲海が見えるときもあるそうです。

20120506_074757_canon_ixy_200f

キャンプ場裏手もなかなか棚田跡と山。コーヒーを飲みつつまったり続く。

でしたが、今日は朝から撮り鉄さんに付き合い行動開始ということで、ゆっくりできず片付けへと入っていくのでした。

(もう少しゆっくりしたかった。将来が楽しみなキャンプ場でした。)

20120506_074312_canon_ixy_200f

つづく★片鉄撮り鉄編

|

« Ubuntu 11.10 から 12.04 LTS へバージョンアップ | トップページ | 片上鉄道 撮り鉄編 (岡山県 美崎町~和気町~備前市) »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/45169646

この記事へのトラックバック一覧です: としおじさんのキャンプ場 岡山県 和気町:

« Ubuntu 11.10 から 12.04 LTS へバージョンアップ | トップページ | 片上鉄道 撮り鉄編 (岡山県 美崎町~和気町~備前市) »