« Ubuntu で 出かけよう!! (インデックス) | トップページ | 寝台特急 日本海 惜しくもラストラン »

2012年3月15日 (木)

Ubuntu の 日本語入力システムを変更

(11.10で記載したものですが12.04LTSでも試したところ同様でした)

標準ではAnthyが使われていますが、GoogleのMozcの方が使いやすいと聞いたので、変更してみました。
手順は Ubuntu Japanese Team Wiki にありました。
Ubuntuソフトウェアセンターでibus-mozcを検索してでてきたibus-mozcパッケージをインストールします。
一度再起動させた後、Ibusの設定>インプットメッソド>インプットメソッドの選択>Mozcを選択して追加するだけです。

かお って入力変換すると顔文字が出てくるし、変換も結構賢くて早いです。

|

« Ubuntu で 出かけよう!! (インデックス) | トップページ | 寝台特急 日本海 惜しくもラストラン »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/44507043

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu の 日本語入力システムを変更:

« Ubuntu で 出かけよう!! (インデックス) | トップページ | 寝台特急 日本海 惜しくもラストラン »