« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

冬の北海道とり鉄旅行(1日目)…フェリー乗船編

撮り鉄が趣味でなく単に旅行好きなだけですが、今回は家族の趣味を強く意識してとり鉄旅行の行程にしました。

普段は年1回夏場ばかり北海道を訪れ、もはや20回以上延べ80日ぐらい居たことになりますが、いつもは車で廻っているので列車移動と20年ぶりに冬北海道というのも少しドキドキでした。しかも、今回は12月早々から結構積もっているということですし・・・どうなることやら。

12月28日(1日目)

午後3時、新日本海フェリーから荒海のため出港が遅れる電話連絡がありました。
通常は0時30分舞鶴出航で11時ごろ集合したらよいのですが、4時間遅れているので2時集合でよいとの事。冬場の新日本海フェリーのHPを見ると「欠航」や「遅れ」と表示していることが多々あり、「遅れ」はどのように遅れ?と少し疑問でしたが、到着から遅れているということだったのですね。身をもって知りました。

しかし、バスは舞鶴埠頭定刻通りでしたので埠頭で時間あることあること…2階の待合室のイスに座って仮眠です。他のお客さんも冬の北行き船旅に慣れているのか、夜中まで遅れていても粛々と時間待ちしていました。

20111228_223955_coolpix_s8000
(京都交通のなんばOCAT20:30→舞鶴埠頭11:00行き)

20111229_011035_coolpix_s8000
(夏場は多いバイクの乗船待ち駐車場もガラーン!)


夜中2時ごろ乗船するあかしあ号が小樽からの客をのせ舞鶴埠頭に着岸しました。

20111229_014455_coolpix_s8000

3時30分過ぎ、やっと乗船できました。

20111229_031958_coolpix_s8000

4時(もうすぐ朝だよ) さぁ、北海道小樽に向け出港だship

20111229_033811_coolpix_s8000

無事、乗船後の写真を撮れました。

取り敢えず、寝ていないのでおやすみなさい(-.-)Zzz・・・・

2日目へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

専用液晶保護フィルムがないとき

家族が使っているカメラが壊れ、修理に出したら年内完了無理とのことweep
やむなく代替えとしてcanon SX200の中古を入手。先日、自分用にカメラを手に入れて、寒いなか保護フィルム貼ったところ、また同じようにしなければならないshock
ところで、中古を入手すると専用保護フィルムがないときが多々ある。そんなときは、実測するか専用保護フィルムが売られていたときの情報をみて液晶の縦よこのサイズ(何ミリ)をえて販売中のものから実寸か少し小さいものを見つけようにしています。
自分でカットするより綺麗に仕上がるので良いです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

綺麗に長時間の音を録るにもDR-05

今回の旅のテーマは「北海道冬のとり鉄」!とりが漢字でないのは、撮りと録りがあるから。トワイライトエクスプレスを丸ごと録ります。といっても、深夜はこれといって車内アナウンスもないはずですが・・・でも、録音をオンオフする気廻しと時間があったら、他も楽しみたいので、ず~っと録りっぱなしにしてみるだけなのですがcoldsweats01

そのための録りの方、先日の実験録音で失敗しましたが、失敗を教訓にDR-05について慣れていきます。次は16GBのメモリと高性能電池を調達しまして、本番の録音を想定して長時間にも耐えうるか試してみました。

<記録媒体について>

先日調達した
Transcend microSDHCカード 16GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GUSDHC4E
で試してみます。

DR-05のmicroSDHDカードは普通のFAT32フォーマットです。なので、1ファイル最大2GB迄の容量が限界のはずです。

16GBの容量を調達しましたが、それがどうなるのか?

DR-05に挿入しますと、フォーマットが必要だがするか?と尋ねてきます。元々FAT32フォーマット済みで先日行ったベンチマーク取りと簡単なセクタチェックも完了済みのものですが、このように表示されるのはなぜかと思いつつも、YESで先に進んでカードを調べてみると、FAT32のままでしたが、ドライブ名がDR-05に変更され、専用のフォルダなどが作成されていました。DR-05で使うにはこうした用意が必要のようです。

WAVE 16bit 44.1kHz で録音しようとすると、3時間22分47秒録音できると表示されます。

ざっくり計算すると16GBも容量があれば24時間以上録れるはずですが、これは?

実際に録音し続けてみると、その時間になると自動的にファイル名を変えて次のファイルが作成され録音が続いていきました。

PCでSDHDカードの状態をみてみると、1ファイルFAT32の限界である2GBのファイルが作成されていました。それが3時間22分47秒ということになっていました。

サンプリングレートなど変更しますと最長録音時間も変わります。それは2GBの限界で計算されているようです。

<バッテリーについて>

DR-05は設定で充電電池にも対応しているので普段はそれを使えばよいのですが、今回は何時何の音が録れるやらわからない車内音を録るということで、大容量のリチウム乾電池の利用を試してみます。

試したバッテリーは、シック エナジャイザー リチウム乾電池 単3形 4本入 FR6ELU 4B というもの。単三乾電池にしてはやたら高いですが、用途次第ではお釣りが来ます。

アルカリ乾電池(EVOLTA)で仕様上、約17.5時間(WAV、44.1kHz、16ビット、内蔵マイク使用時、JEITA録音時)とあります。目標は連続24時間以上!

それで、16GBメモリが満タンになるまで連続テスト録りしてみました。

24時間以上録ったところで満タンになりましたが、バッテリーインジケータはバリバリです。

Dsc_0033


リチウム乾電池なら24時間ぐらい全然問題ないようですね。デジカメでアルカリ電池と比較して最大8倍長持ちってありますから、単純に試算して持ちは100時間超えるのでしょうか?といいたいところですが、そう単純でないかもしれません。

目標の時間は実際に試してOKということで、無事実験終了とします。

(補足)内蔵する単三電池以外にUSB端子につなげればUSB外部電源(AC-USBアダプタ、モバイル電源)が使えました。

<わかったこと>

2GB容量に達する3時間22分47秒ごとにファイルが切り替わるが自動で新しいファイルを作り録音が継続される。このことだけ、これは録らなければという音が切り替え時間にかぶらないよう早々に停止・再録音操作をするなどして録り損ねにならないよう気を付ければOKgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

今年のクリスマスは3連休でなくいろいろ

22日(木)は忘年会でした。なので遅くなり帰ってくるとクリスマスツリーが点灯、翌日23日に風呂に入りましたところ、ゆず湯でした。

Dsc_0019

24日(土)は仕事が入り、夜にXmas会ということで。。。

Dsc_0025

なんだか年末行事が立て続けに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon の Transcend microSDHD 16GB 買ってみた

Amazon で カメラなど用にmicroSDカードを調達したので測ってみた。普通でよかった。

Transcend microSDHCカード 16GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GUSDHC4E

------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read :    18.567 MB/s
Sequential Write :     4.867 MB/s
Random Read 512KB :    18.116 MB/s
Random Write 512KB :     0.879 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     3.246 MB/s [   792.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     0.976 MB/s [   238.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     3.040 MB/s [   742.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     0.847 MB/s [   206.8 IOPS]

Test : 100 MB [F: 0.0% (0.0/14.8 GB)] (x1)
Date : 2011/12/23 19:14:19
OS : Windows 7 Home Premium Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

今朝は寒い中 カメラの保護フィルムを屋外で装着、達成感!

今日は休みですが、いつもと変わらず早起き。

げげっ!外気温1度か2度

やらなければpout

ニコン COOLPIX S8000 の中古がモニタに薄いキズありという訳で7,000円だったのでゲットしました。

こういうものは、使用前にモニタ保護フィルムを貼るのが恒例です。

先日、スマホにも貼りましたが、埃が入り若干失敗。

その教訓を生かして、じゅうたんがある部屋内では埃が多いから、少ないであろう早朝、しかも屋外で行うことにしました。

モニタを付属のクリーナーシートでクリーニング。良し。

エアダスター缶で一応ブローしておく。良し。

そして保護フィルムを貼る。。。

さむぅ~ 手が震えるなぁ 位置合わせが難しい。

セロテープ仮止めしてからの方が良かったと一抹の不安coldsweats02

いかん気合いだぁ~

よ~し、できましたヨ。埃、気泡、汚れなし。完璧に貼れました。訳ありの細かな傷も保護フィルムの吸着シリコンで埋まり全く分からなくなりました。

本日は早朝から達成感!充実です。ささやかな幸せhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IP電話 再構築したなり

NTTのVoIPアダプタを再調達。実は1年以上前にめっきり使用頻度が減った加入固定電話ありきでIP電話もしていたから、VoIPアダプタやら、配線の取り回し上必要になっていたHUBなどの電気代を考えると、ぜんぜん安くなってなかったので取り外して売り払っていたのでした。

家内の方も使わないのなら、固定電話やめたら?ということになりまして、ならばということで、近々休止状態にしようということにしました。

完全に固定電話をやめるのは心もとないので、せっかくなら微々たる電気代で維持できるIP電話(プロバイダに基本料無料で付いてくるサービスだから)でも再確保しておくかぁてなわけです。

早速必要になるVoIPアダプタをオクで調達してきました。落札価格5000円ぐらいでした。

セットアップは、前につなげてましたから、その調子で配線をカチカチとつなぎなおしていきます。結構厄介なんです。設定用にVoIPアダプタのLANにノートパソコンをつなげまして、、、

Webでhttp://192.168.100.1のアダプタ管理画面のアドレスを打ちログイン!

あちゃ、パスワードが設定されたままでログインできないsad

でも、何も設定していないのにアダプタの前面ランプを見ると、VoIP接続が成立している。前の人が使っていた設定が残っていて、しかもたまたま同じプロバイダだったようで、設立できているようだ・・・このまま使うと、その人に課金されるじゃないですか。おいおい。

このまま使うとヤバイですな。では、設定を工場出荷状態にクリア。あれどれでしたっけ。

マニュアル拝見↓
http://www.ntt-west.co.jp/kiki/download/flets/voip/VoIP-adapta0804.pdf

初期化するには・・・メニュー画面から、ってこれは今はログインできないから無理。

他に...接続した電話機の操作により工場出荷時の状態に戻す。。これこれ

***99とダイヤル

ツッツッツッツ・・・という音が聞こえたら

*#*#とダイヤル

反応して再起動される。。。

できました。VoIPアダプタを誰かに譲るときは初期化を忘れずにcoldsweats01

これからプロバイダの指示どおり難なくセット完了。

開通試験、IP電話で携帯へ、逆に携帯からIP電話へ、OK

では、オフの皆様、いずれ050で始まる番号でおかけします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

いちばん古い現行電車を保有する阪堺線に乗ってきた

昨日届いたPCMリニアレコーダーを試すべく、音鉄をしに行ってきました。

30年ほど前にレコーダーを買ってもらって、うれしくて何ら生録というのをしていました。電車の音は、よく阪堺線(阪堺電気軌道)を録っていました。

まぁ、それを思い起こしながら、チャレンジしてきました。日曜の昼下がり、大きな一眼レフやビデオカメラをぶら下げたオッチャンらやら、めっきり鉄道ファンに人気が増してるようです。

12月1日には阪堺線開通100周年のイベントもあったそうです。

さて結果は失敗sadステレオのはずが左の音しか入っていません。

原因は、入力端子にしたキャップが接触して外部入力となってしまったからでした。左の音だけでも、すごく臨場感があったのでステレオ録音できていないのが残念でしたweep

こういうことが、あるから「試し」は必要ですね。

ちなみに、恵美須町駅で貸切用に運用されているモ161に会いました。今日は大勢の方が貸切にしていました。私も貸し切ってみようかなぁ。

20111211_163801_canon_ixy_200f

この後、ついで日本橋で買ってきた部品で30年前の音鉄に使っていたマイクを復活させ、DR-05につなげてみましたがレベルが思うほどに上がりません。なぁ~ぜ?

少し考えます。インピーダンス不整合ってあったよな。早速調べてみるとマイクの出力インピーダンスは1kΩ以下、DR-05は25kΩで全然マッチングしていない。こりゃだめだ。

けど、復活できて、今でも使えることがわかり、まぁ満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

冬の北海道~小樽・登別・札幌~計画

今日は今朝から綿密な旅程表を書いていました。いつもは書きませんが、北海道の冬!しかも、気ままスケジュール変更可能な車でなく公共の交通手段のみで行くのは、そう無いですから。

組みあがった交通手段や施設の予約や細かな行動を入れ予定を作りました。

少し疲れました(^-^;

今回は、子供のリクエストにあわせ、北海道の列車撮り鉄旅バージョンです。

ですが、私の勝手も入っています。旅程を作る者の楽しみです。家内はポワーンと旅行に同行できていたらよいというのでよしということで・・・

出来は、まぁまぁかな。ツアー会社の決まった観光地めぐりバージョンではないでなく、まったくオリジナル。といっても、何度も訪れている北海道だから綿密旅程が出来たのですが・・・

(旅程ざっくり版)

大阪→(バス)→舞鶴→(新日本海フェリー)→小樽運河→(列車)→登別温泉→(バス)→札幌駅→(トワイライトエクスプレス)→大阪

旅程表が出来るまでで大変だったこと!

トワイライトエクスプレスの予約が難しかったなぁ・・・

予約開始の1ヶ月前の10時にみどりの窓口でポチッとをしてもらったがダメ!結局キャンセル空きが出たところを無事取れたのよかったcoldsweats01

というのもあり、旅の始まり楽しみです。

あっ!届きました。

TASCAMのDR-05 リニアPCMレコーダーです。

Dsc_0010

私は、昔を思い出し、にわか音鉄でもしてみることにします。

普通のボイスレコーダーより随分大きいなぁ。ためしに録ってみると、いい感じ。さて、これから操作して慣れておかないと。(気合十分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »