« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月22日 (土)

SN10000EG ファイルサーバ AHCI化

電源を入れたままSATA接続のHDDを付けたり外したりできるAHCIに移行してみた。

まず、ためしにWin7-64bitのメインPCとVistaのサブPC(双方M/BがASUS M4A785D-M PRO)をAHCIに移行してみた。M/Bは、2年ぐらい前の物でもう古いが、バックパネルにはe-SATA端子もあって、AHCI対応していますといわんばかりのもの。

IDEモードからAHCIモードへの変更はググるといっぱい出てくる。

1)レジストリエディッタでHKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\MsahciのStart数値を3から0にする。

2)PCを再起動しBIOSに入り、IDEモードをAHCIモードに変更

3)AHCIのドライバが自動で読み込まれるので待つ。再起動が促さされ再起動で完了。

というもの。

M4A785DのAHCIドライバはAMD純正も配布されているので、最終的にはそれを使った。

取り付け取り外しの操作をしてみたところ、次のようにOK。

1)SATAをつなぎHDDの電源を入れるとUSBメモリのようにドライバ読み込みが始まり認識された。

2)取り外しは、デバイスマネージャーのディスクから該当のHDDのプロパティで削除を選択でOK。

3)その後電源を切らずに同じHDDを接続して再認識させるときは、デバイスマネージャーのハードウェア変更のスキャンを行うと認識された。

これなら便利というのがわかった。

ファイルサーバのバックアップも一度も落とさなくてできるから、家族の者に迷惑も掛からなくてよい。

じゃあというわけでファイルサーバ(M/BがVIA SN10000EG という珍しいもの)もAHCIにしてみた。

その前に、ファイルサーバをバックアップするHDDを新調。

今回は 2TBのWestern Digital WD20EARX ソフで6千円強。安なりました。

まずはそれをIDEモードでつなぎ、すたこらバックアップ。1TBぐらいを6時間以上かけてバックアップ→単にコピー?していました。

バックアップも完了したので、メインPCと同じ要領でAHCIモードへ・・・

Ahci_2

・・・何の問題もなくAHCIモードになりました。

このM/B、他のところで少し癖があって(導入時のブログ参照)、ダメだったら新しいM/B調達の口実にしようと思っていたのですがあっけなくできてしまいました。

ベンチを計測してみると、メインPCでは気持ち速度が全体的に落ち気味(誤差の範囲?)だったですが、こちらは全体的に少し上がり気味(でも誤差の範囲?)でした。

まぁいったって好調です(^_^)v

20111022
(IDEモードで計測)

20111022ahci
(AHCIモードで計測)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

お~さ源流公園 岡山県新見市

2011.10.8(土)~2011.10.10(月)の3日間にお~さ源流公園でキャンプをしてきました。

20111008_154713_canon_ixy_digital_8

大佐ダム湖には大きく2箇所から川が流れ込んでいます。その川が入り込む地点のそれぞれに広場があって、キャンプをすることが出来ます。有料ですが安いです。

20111008_125938_canon_ixy_digital_8
(クリックで拡大表示)

そのうちキャンプができる広場は、こども広場と芝生広場です。

刑部方面から上がってトンネルを2つ潜ると、すぐに左手に広く開けます。3つ目のトンネルの手前になります。開けた奥に総合受付がありますので、そこで支払いなど済ませます。

20111008_125847_canon_ixy_digital_8

総合受付横のエリアがこども広場です。トイレなどが近く便利なのはコチラです。

3つ目のトンネルを越えて右手に芝生広場のキャンプ場があります。こちらは川遊びがしやすいのと小さな東屋が1軒あるキャンプ地です。

今回のメインはダム湖でのカヤック、ダム湖利用には同じく総合受付で申請(無料)が必要です。今回もインフレターブルのファイヤーフライが出撃です。

それと、小型カヌーを1隻借りました(3時間700円)。もちろん小型カヌーの方が抵抗無く、漕ぐ力がなくても早かったです。

20111009_115630_canon_ixy_digital_8
(ファイヤーフライ2と借り物カヤック Perseption)

<日記>

■1日目■

14:00 到着で早々に設営

20111008_140523_canon_ixy_digital_8
(おいしい水ということで受付前の水をタンクに注入)

15:00 刑部駅近くのスーパーで食料調達

16:00 キャンプ場の奥から県道で新見千屋温泉をめざす

途中土砂崩れで左側ルートが全面通行止め、右側OKとあったので右側へ

20111008_161015_canon_ixy_digital_8

単なる地元の田んぼにつながるあぜ道じゃない?

カーナビにも道路は載っていない。・・・不安になり引き返しナビの進める道へ

これがまた遠い、途中で米子30kmの看板、、こないだ行ったところに小一時間で行ける地点じゃないかということで、一度鳥取県にまで入る始末^^;

20111008_165355_canon_ixy_digital_8
(写真で撮ってもわからいほどにうっすら大山
 ・・・だからイメージを絵看板の写真にて勘弁)

17:00 ぐるーっとまわって1時間、やっと千屋温泉に着きました。

20111008_170454_canon_ixy_digital_8

温泉は入ると少しヌルヌルとするタイプ。良い温泉でした。

18:30 温泉から帰って、すぐにバーベキューとな もう真っ暗です。

20111008_202328_canon_ixy_digital_8

■2日目■

04:30 手洗いに起きてみると、昨晩よりさらに星がきれいにいっぱい見えました。

しかし、この日は寒い げっ!10度まで下がっている。ほぼ一けたに近い。

20111009_065527_canon_ixy_digital_8

寒いので遅くまで寝ます。

09:00 朝食

20111009_090720_canon_ixy_digital_2

焚火をしながら。炭もおいて温まりつつ ・・・食事と

10:00 車で散策

20111009_104419_canon_ixy_digital_8
(大佐山・・・パラグライダーがいっぱい)

ところで昼間の今の時期このキャンプ場は全面芝のためかコオロギやバッタがたのしいほどに沢山います。

昼はのんびりカヤックです。昼食もカヤック上ですませました。

20111009_134043_canon_ixy_digital_3

14:50 のんびりといいつつ、早漕ぎしたりしたので一汗かきました。

山は日が暮れるのが速いので、もう温泉に向かいます。

管理人の人に聞くところ、昨日行った細い道で合っているとのことなので再挑戦です。

昨日より道が少し開けている感じです。

20111009_145554_canon_ixy_digital_8

下草刈りをしているところでした。草があると道路脇の路肩を示す反射板も見えません。

狭くても、舗装して反射板がところどころにあるので県道かなぁと思います。

対向するスペースがあまりないですね。1台対向しましたが、たまたま対向スペースのある場所でした。そうでなければ数百メートルバックの可能性もありますね。

これで、ゆっくり行っても20分強で温泉に着いちゃいました。

昨日のはなんだったかなぁ(ー_ー)!!

温泉で食事もできるので、それもありかなぁと思いましたが、今夜もキャンプ場でBBQにしました。

20111009_185912_canon_ixy_digital_8
今夜は気温も高め、昨日は15度をきっていたが、今日は18度ぐらい。ちょうどいい。

■3日目■

11:00 昼から家内の実家に行くことになっているので片づけ撤収完了

20111010_113732_canon_ixy_digital_8

<今回のキャンプ場情報>

  • フリーサイト(オートはない)
  • ペグの入りスムーズ(石にあたりません)
  • 地面は綺麗な芝
  • 洗い場超小規模
  • 飲み水はおいしい湧き水が利用できる
  • トイレは車椅子OKの水洗洋式で綺麗
  • シャワー風呂施設なし
  • 温泉その1は7月~9月のみ開館の大佐風の湯温泉(車で10分以内)
  • 温泉その2は新千屋温泉(総合受付から芝生広場に向かうトンネル出たところ左の道を行き峠越えすると20分弱、ただし心細くなるほどに道が狭い。広い道の国道経由で行くと大きく迂回するので1時間以上かかります)
  • テント、タープの有料貸し出しあり
  • 買出しは車で10分強のところ降りたところ刑部駅近くにスーパーあり
  • 携帯類はDocomo、Softbank、willcomすべて圏外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

モビのバンパー修理

2011年9月6日の火曜日に家族から電話、車が当てられている!

帰宅後その写真を見ると、バンパー右が大きくへこみキズ(ー_ー)!!

結局、調べていくに近くの車に当てられていることがわかり、相手の保険を充てて修理完了。

台風が来ている絶好調の時間に当てたらしく、風雨のゆさぶり・音で気づかなかったとのこと・・・台風のせいか?事故を起こした本人が気づいてないので警察にも傷の位置合わせしてもらったし、断定するまで気を使いましたがな。

表面だけだまし修理だと7万円ぐらい、中の曲がった金具などもフルに交換すると、その倍近くの値段でした。

台車はモビリオスパイク。モビリオと違ってモビリオスパイクは、後ろの座席を倒すと完全フラット。乗車人数が少なく荷物が多いなら、モビリオスパイクの方が使えると思いました。

修理はフル交換してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »