« (2) 2011年夏 北海道キャンプ 小樽~朱鞠内湖畔キャンプ場 | トップページ | (4) 2011年夏 北海道キャンプ 稚内森林公園キャンプ場~利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~に »

2011年8月 9日 (火)

(3) 2011年夏 北海道キャンプ 朱鞠内湖キャンプ場~稚内公園キャンプ場

8/1(月)曇りのち晴れ

20110801_074725_canon_ixy_200f

8:00 一夜明けて、早朝にはサイトを引き上げて出発~というとき

んっ!エンジンがかからない。バッテリが上がっている。

家族が朝5時過ぎから、今しがたまでエンジンを一切まわさずバッテリから電源をとって消費電力40Wのノートパソコンでネットしていたのが原因。

でもノープロブレム、今回はもう一台家族の車と並走だから、ひょいと接続エンジンスタートでOK。

たすかった・・・

ところで、朱鞠内湖キャンプ場には通常大きく分けて三つのサイトがあるというが、地図に第四のサイト?とありましたので、駆け足観てまいりました。

20110801_082947_canon_ixy_200f
 第3サイトのトイレ裏の道を入ります。

20110801_082910_canon_ixy_200f

 車で乗り入れることができるようですが、ダートに笹多く、それなりの車で入らなければ覚悟が必要です。

20110801_082754_canon_ixy_200f

 分かれ道ですが、単にループになっているだけです。このループの間がサイトのようです。

20110801_082720_canon_ixy_200f

 こんな感じです。
 もちろんトイレや水場は通常のサイトまで来ないとありませんから、若干山中でサバイバル風に楽しみたい人には良いと思います。(熊がでそうでしたよ)

08:30 朱鞠内湖出発
 今度はカヤック持ってきてゆっくりしたいね。

20110801_100910_canon_ixy_digital_8

20110801_100959_canon_ixy_digital_2

10:00 とままえ温泉 道の駅 ふわっと からの風景

20110801_124021_canon_ixy_200f_3

12:40 サロベツ原野駐車公園 からの風景

20110801_131402_canon_ixy_200f_3

13:10 幌延ビジターセンター 2階 にて

20110801_132043_canon_ixy_digital_8
 パンケ沼付近

13:30 パンケ沼到着

20110801_133119_canon_ixy_200f

 もう何度となく来たところだけに良いのですが、ここに入るまでの道の拡張工事中でした。バスも入れるようにするつもりでしょうか。
 ここは、のどかなところです。水鳥たちを観ながらすこしの間休憩と行きたいところですが、今日は日差しがきついので、そそくさ退散。

20110801_133814_canon_ixy_digital_8

 この牛を初めて見つけたのは1996年、もとはステンレスの鼻輪は付いていましたが、旅ゆく人々が撫でますね。付根が朽ちて取れやすくなっていました。その後も何回か訪れましたが、なんとかありました。でも今回は、とうとう鼻輪が無くなっていました。

1996061205

 もとは、このように・・・

14:00 サロベツ湿原センター到着
 というか、こんな立派な施設が出来ている。

20110801_142348_canon_ixy_200f

 新たに泥炭というのを学習した。

14:30 サロベツ湿原を後に稚内へ

00:00 稚内公園キャンプ場到着

20110801_155828_canon_ixy_digital_8

このキャンプ場は無料です。オートではありませんが、草が刈られ整備されています。

20110801_162913_canon_ixy_digital_8


 おぉ!夕方に近づくにつれ、今回も、駐車場スペースほぼ100%の大入りです。

 テントを張ったら、日暮までに間に合いそうですので、宗谷岬に行ってみました。

20110801_180753_canon_ixy_200f

 相変わらず風が吹いて体感温度低めで寒いところです。寒いので記念撮影とトイレを済ませると車にもどり中から眺めます(が、いつものパターンになりつつ)

20110801_183813_canon_ixy_digital_8

18:50 夕飯は回転ずし(稚内 花いちもんめ←最北の回転ずし屋)
 あれです。産地が近いので新鮮です。だから回転すしといってもおいしいのです。
 少しでも新鮮なのを、レーン取りでなく注文分が良かったです。
 
 

20:30 温泉
 前回は稚内の岬を回り込んだ市街とは反対にある童夢というところに行っていたのですが、近くに「港のゆ」というのが出来ているというので行ってみました。
 石油臭のする塩味のある少し茶色のお湯でした。ポカポカ感ありのいい湯でした。
 港に隣接しているので、エンジンがかかった底引き網船を観ながら湯舟に入ることができて港の雰囲気バッチリでした。

20110801_214954_canon_ixy_digital_8

施設内1階はレトロな街並みが再現された空間がありました。

22:50 キャンプ場に戻り就寝

|

« (2) 2011年夏 北海道キャンプ 小樽~朱鞠内湖畔キャンプ場 | トップページ | (4) 2011年夏 北海道キャンプ 稚内森林公園キャンプ場~利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~に »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/41147853

この記事へのトラックバック一覧です: (3) 2011年夏 北海道キャンプ 朱鞠内湖キャンプ場~稚内公園キャンプ場:

« (2) 2011年夏 北海道キャンプ 小樽~朱鞠内湖畔キャンプ場 | トップページ | (4) 2011年夏 北海道キャンプ 稚内森林公園キャンプ場~利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~に »