« (1) 2011年夏 北海道キャンプ 舞鶴~小樽 | トップページ | (3) 2011年夏 北海道キャンプ 朱鞠内湖キャンプ場~稚内公園キャンプ場 »

2011年8月 8日 (月)

(2) 2011年夏 北海道キャンプ 小樽~朱鞠内湖畔キャンプ場

7/31(日)晴れ

20110731_064827_canon_ixy_200f
明けて外を見ると宿の目の前は小樽天狗山スキー場のゲレンデ

07:30 小樽山麓館にて朝食
 北海道の旅人は朝早い人が多く、夏場だけあって客も多いのか?宿のご主人ひとりスーパーマンのように朝食のご膳立てに食堂を動き回る。
 それぞれに自家製豆腐のミニ鉄鍋があってなかには乳白色の汁が・・・火を入れてもらい出来上がると柔らかい大豆のかおりいっぱいのおいしいお豆腐でした。

20110731_082927_canon_ixy_200f

08:30 宿から出発
 高速道路にはいり家族の要望で一路「三笠鉄道村公園」へ

09:50 三笠鉄道村「三笠ゾーン」のクロフォード公園到着

20110731_095625_canon_ixy_200f

 こうした列車の展示が二カ所にわかれて展示してありました。

20110731_095701_canon_ixy_200f

 規模がでかい。

20110731_100137_canon_ixy_200f

 ここから少し奥に車で移動

三笠鉄道村「幌内ゾーン」へ

 さらにたくさんの列車が保存されています。

20110731_110558_canon_ixy_200f

 ここは動態保存のSLが数百メートルを往復しながらお出迎え。300円で、乗車も可能でしたが時間なくあきらめましたが蒸気の放出音がシュッシュッと大きくSLという感じがしたので乗りたかったのですがねね!
 キハ、これで長旅したなぁ

20110731_112710_canon_ixy_200f

 子供のころより興味のあった電気機関車のなかに入ってじっくり見学できました。(^0^)/

20110731_111427_canon_ixy_200f

 他の種類の電車は床下など乗車スペースとは区切られた部分にある変電装置などが乗務スペースとおなじところに鉄板パネルで仕切られてある状態、感電しそうで恐ろしいね。

20110731_111622_canon_ixy_200f

 SLのやけどするぜ環境からは良いものかもしれませんが。。。
 有料ですが施設のなかで目立つ建物が鉄道博物館です。鉄道の歴史的遺産を観たり、これも謎だった信号の見方が理解できました。
 大きなHOゲージジオラマもありました。カメラ搭載車両がリアルチックでおもしろかった。

20110731_121419_canon_ixy_200f

 お昼ご飯は食堂車で、、イケてるね。

20110731_123234_canon_ixy_200f
(カレーライスにしました)

 私の中のここでのメインイベント
 トロッコを運転する。廃線幌内線片道2.5kmを往復運転できるというものです。
 聞くと乗り場は、先に行ったクロフォード公園だとか、そこにもどり聞くと所要30分ぐらいとか、運転は自動車免許が必要でした。
 いざ発車!乗ったのはホンダの汎用エンジンがついたトロッコ、行きが上り勾配で帰りがくだりだそうです。

20110731_133615_canon_ixy_digital_8


 途中、踏み切りがありますが、車人が優先で、こちらが一時停車で安全確認します。
 アクセス全開にすると結構スピード感がありました。

20110731_134116_canon_ixy_digital_8

 しかし、本当の軌道を自走できるとはwww
 おもしろかった。。

17:30 朱鞠内湖畔キャンプ場に到着です。

20110731_180755_canon_ixy_200f
(遅く着いたので、とっとと設営)

18:00 キャンプ場受付の近くにあった別施設のレークハウスしゅまりないに伺ってみると、お風呂も使えて、今ならハヤシライスなら作って出せるとのこと、早速お風呂に入らせてもらいました。
もと研修センターなどの施設だったところを今のオーナーに代わり宿泊施設に改造しているところらしいです。

20110731_185735_canon_ixy_200f

 一見、すでにおいてある調度品など洒落ていたので出来上がりが楽しみです。

20110731_190002_canon_ixy_200f


 お風呂は、5人分の洗い場があり湯舟も、その人数ならゆったり入れて、湯舟から窓越しに湖ビューができて良い感じでした。
 そして湯上がりはハヤシライスとサラダ、、美味しい(^~^)

20110731_192726_canon_ixy_200f
 食事済)^o^( 事前に撮るの忘れてた^^;

 

21:00 夜は冷えてきたので焚火にあたってから寝ました。

20110731_195822_canon_ixy_digital_8

焚火台、このキャンプでデビューです。

ユニフレーム ファイアグリル です。なかなか良いです。
何かいいのかは、また後ほど。。就寝

|

« (1) 2011年夏 北海道キャンプ 舞鶴~小樽 | トップページ | (3) 2011年夏 北海道キャンプ 朱鞠内湖キャンプ場~稚内公園キャンプ場 »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/41135209

この記事へのトラックバック一覧です: (2) 2011年夏 北海道キャンプ 小樽~朱鞠内湖畔キャンプ場:

« (1) 2011年夏 北海道キャンプ 舞鶴~小樽 | トップページ | (3) 2011年夏 北海道キャンプ 朱鞠内湖キャンプ場~稚内公園キャンプ場 »