« 高野山 奥ノ院 紅葉 | トップページ | いまさら何気にモバイル WS020SH WILLCOMだ »

2010年11月13日 (土)

滋賀県信楽町 狸と信楽焼

土曜の午後、ぶらっとドライブ、程よいところで信楽に着きました。

丸伊製陶のショールームにある大狸です。

20101113_145051_canon_ixy_200f

ずいぶん古いです。私は30年も前から認識していますが、信楽駅前で電話番をしている大狸よりずいぶん古いです。いつからここで番頭さんをしているのでしょうか。

20101113_145037_canon_ixy_200f

古い大狸たちと比べると、現代の信楽焼狸は丸こっくってかわいいです。昔の狸にリアルなデザインもよかったので、少しでも作ってほしいのですが、私が回った限りでは、古いタイプを新品として売っているところはありませんでした。

20101113_145300a_canon_ixy_200f

狸を占領しつつあるのが、フクロウとカエル、これもいいですね。

小腹がすいたので、麺でも食べようと、駅前の道にあるココ、麺屋龍に入りました。

20101113_153347a_canon_ixy_200f

普通の家で座敷で食べることができるお店です。味もなかなかです。出汁が気に入りましたね。

さて、ドライブがてらでしたが、店廻りをしているうちにほしくなったのがコレ↓

ゲットして帰りました。

20101114_084245_canon_ixy_digital_8

ご飯茶碗です。使うと手になじむしっとりさ、信楽焼の素な感触が良いです。

20101114_084315_canon_ixy_digital_8

食べ終わった後に現れる絵柄もお気に入りです。

澤 鳳山 氏の作だそうです。

|

« 高野山 奥ノ院 紅葉 | トップページ | いまさら何気にモバイル WS020SH WILLCOMだ »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/37658454

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県信楽町 狸と信楽焼:

« 高野山 奥ノ院 紅葉 | トップページ | いまさら何気にモバイル WS020SH WILLCOMだ »