« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月25日 (月)

モビリオのタイヤ交換 イエローハットの安いタイヤ 続

MOBISYS 480 185 65R14 86S に交換後、1,000kmは走りました。

新品時の表面物質は大体削れた状態になっていると思います。実際にショルダー近くを確認してみてもわかります。消しゴムに例えるなら買ったばかりの新品にある表面のテカり具合がなくなって、全体削れたなというのがわかる状態です。

さて、あくまで私の主観ですが、使い初めの路面にしっとり吸い付くような感じはなくなりました。ロードノイズは変わらず以前のタイヤより静かです。

ここにきて、気になり始めたのがスキール音です。路面の材質にもよりますが、路面が塗装の駐車場などは、昔のタイヤに比べステアを切るとスキール音が大きいです。また、峠のカーブでも、今までなら出なかったスピードでスキール音が発生します。

スキール音が出るほどに峠のカーブを行くときは、オーバースピードに近いと思うポイントに達していますので、そこまでスピードを出さないようにしようと思います。

雨の日の排水性はよいし、普通に走るには問題ないです。

これから長期使用をしてみて、消耗性の検証です。これで早々に消耗して費用対効果がないようなら安いタイヤの意味がないですからね。

<MOBISYS長期使用ログ>

|

2010年10月17日 (日)

フィット ハイブリッド 試乗!

昨日、電話で「フィット ハイブリッドの試乗車入りました!明日、試乗しませんか?」

久しぶりの声に誘われるまま。今日の日曜、オイル交換がてら試乗してきました(^o^)

Sbsc0100
(Ecoを意識して綺麗なグリーン。。。)

Ecoモード?で走り出してみましたら、60Km巡航でもタコメーターは1000rpmです。
アシスト電動モーターのみで動く領域が増えているとか・・・

Sbsc0102
(巡航時速60kmで、エンジン回転数は1000rpm)

また、アイドリングストップ機能もあって、ブレーキを踏みながら時速数kmになると、エンジンがストップして、停車中もそのままストップしたままになります。

Sbsc0110
(停車時はアイドリングストップ、タコメーターには AUTO STOP と緑色で点灯)

おかげで信号停車中はシーンと静かになってしまいます。試ににエアコンの冷房をONにしていましたが、今日の涼しい気温では信号ストップ時間ぐらいでは、エンジン始動しませんでした。たぶん、真夏は、エアコンコンプレッサーのためにエンジンは起動したままになると思うのですが・・・

そして、ブレーキを緩めるとエンジンが瞬時にかかり、スムーズに発進できます。キュルキュルというセルモーターでなく、アシストモーターがエンジン起動させているそうです。

ほぼ60kmまでの町走行でしたが、停止からのスタートで、いま乗っているVTECモビリオで少しエンジンを吹かせ気味で加速した時同様の加速が、静かに加速できます。電動アシストが効いていますね。

以前試乗したCR-ZはスポーティにON-OFFが明確な感がありましたが、フィットハイブリッドは、よりスムーズさに調整されている感がありました。これなら、燃費が伸ばせそうな感じがします。やっぱり次に買うならこのシステムだなぁ。

ちなみに、全然関係ないですが、私のVTECモビリオは、ここのところ再び燃費意識の運転で長距離巡航しているので、メーターの燃費計でリッター14kmを下りません。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

小型船舶操縦士2級合格!

先週末、小型船舶操縦士の免許を島根まで合宿で取りに行ってきました。
→ココで(芸能人にも教える、変な、改め、すごい経歴を持った教官です)

ボートの操縦は念願の夢でした。まだプラモデルの船を作って公園の水溜で浮かべて遊んでいた小学生か中学生の頃に、運河で滑走するボートを見て、自分も大人になったらボートの免許を取って操縦できるのだろうか?と友人と話していたころを思い出します。

1日目は、特に実技がみっちり、納得のいくまで練習できました。免許が取れても躊躇することなく操縦ができるほどです。

それ以外にも教わったことというか共感したことは、船は通常人が生きていける地上とは違う水上での乗り物、出航したら冒険とまでいかずとも近いもの。何かあれば、地上とは違い遭難の可能性は高い。からこそ、安全に操縦するのはもちろん、安全性を確保する備えと知恵があるほどよい。そしてあきらめるな。

翌日の試験日には、空き時間に教官や受験者とのたわいない情報交換で盛り上がり、船を持ちたくなるほどでした。船本体の性能や係留方法など、大阪近辺では係留だけで、すごい維持費がいるのが、ここ島根ではべらぼうに安いなど・・・ほかいろいろと、なにはともあれ、大変によいメンバーと交流することができて良き思い出となりました。

次は、当初計画していた1級への自学自習ステップアップ。

海図の解き方の本を買って見ていると、面白い、海が見えてきますね。学科は1級の追加範疇の方がより実践的で面白いです。

小さい船でも船長です。釣りとクルージングで楽しむ、来年の季節がよくなった頃、船長デビューしようと思います。それまでに1級も合格予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »