« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月15日 (木)

GENTOS LEDランタン エクスプローラー ポチっとな

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP

着々と北海道キャンプに向けて準備中です。

そこで、品番EX-777XPをテント内の照明用に買ってみました。

フィールドに行く前に家で使ってみているのですが、今まで、テント・タープ内を明るくしたくて、作業灯に12Wの電球色蛍光灯を取り付けて灯りを得てましたが、この電球色LEDのランタンで代用できそうです。近年のLED技術さま様です。

ということで、次回キャンプからは作業灯廃止予定、3年間作業灯さんありがとうございました。

作業灯ですと、電源サイトか、12Vバッテリーからコンバータ経由で点灯させていましたので、それに比べると、重量減と装備削減ができそうです。

機能も凝っていて気に入りました。

電源ボタンの上には、緑色LEDがあって、それは、時折控えめな明るさで点滅しますので、暗闇でも電源ボタンの場所がわかります。

電源ボタンの操作で、明るさ強、弱、点滅ができますね。

今は、本を読みながら寝るときに、スタンド代わりに使っています。それくらい十分な明るさがあります。シングルキャンパーなら、これをメインランタンにして旅立ちたくなる感じです。

<到着の品、空き箱の説明を撮りました>

Dsc_0189

明るさ280ルーメン

Dsc_0187

単一アルカリ電池、Highモード72時間、Lowモード144時間持つ仕様

Dsc_0188

カバー部分を外してフックでさかさまにつるせる。

これがテント内で全体が非常に明るくなってよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

インフレータブルカヤック調達! ファイヤフライ 2 コンバーチブル

【オススメ品】アドバンスドエレメンツファイヤフライ 2 コンバーチブル(パドル ベストセット)をポチットな。

←コレ ←カヤック本体のみもあったのですが、他もそろえたかったのでお得なほうで逝きました。

で、届きました。

Img_0673a

予想よりデカイ箱、21x71x97cmもある。片付ける場所をどうしようかとも思いつつ、箱をながめていると

Img_0670

うむっ!CAPTAIN STAG という文字が箱に印字してある。=キャプテンスタッグ=パール金属さんですが、製造メーカー?販売元?どう関係あるのか知らないが、もしかして間違えた商品が届いたか?と思いつつ、開封してみると無事注文した商品でした。

(同封の書類などを確認するとパール金属のカヌー事業部が保証しているものでした。)

しばし、収納袋から取り出し、展開していくところの楽しみを共有しましょう。

Img_0674

綺麗にたたんでありますので順次開帳していきます。見えている灰色部分は船底部分の生地です。

Img_0675

ひとつ開帳、、ポンプと後ろ座席のシートが挟まっております。向かって左が船首、右が船尾です。

Img_0677a

船首側の方をさらに開帳すると、前座席のシートが挟まっております。

カメラに収まらない長さになりましたので、ヘタに2枚の写真を合成しています。

さぁ!ここからは、説明書を見ながら空気を入れて、シートのセッティングなどして、楽しんだため、アングルに入りきらなくなったこともあって写真はありません。

付属のポンプで、全体を膨らますのも、5分程で到達、調整を入れても10分もかかりませんでした。逆にたたむときのほうが、これら開封のときの写真を逆再生で見ながら、たたむポイントを確認しながらでしたので、時間がかかりました。

インプレッションとしては上場

  1. 船全体は長いのに硬性があって折れるようなことはまったくなし
  2. しっかり塗りこまれたようなビニール系素材の船底
  3. バックパックにもありそうな、丈夫そうなオレンジ色生地の上部
  4. 乗り込むところの床は硬いゴム系スポンジシート
  5. 乗り込むと結構な前後の広さと大きさで安心感あり

さて、期待膨らむ丘でのインプレッションではあるが、フィールドではどうなるか、その実態と全容は、2010年北海道キャンプにて。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »