« ランタン SOTO ST-233 と ランタンハンガー snow peak パイルドライバー | トップページ | SOTO ST-233 と snow peak パイルドライバー in 赤城オートキャンプ場 »

2010年5月 6日 (木)

赤城山オートキャンプ場 群馬県前橋市

Sbsc0012_3 
絶好のキャンプ日和、5月連休は群馬県の赤城山オートキャンプ場に行ってきました。
山桜が咲残るこの頃、目的は、子供にせがまれ頭文字Dのロケ地めぐり。

なので、日中はほとんど留守。ガルヴィでおなじみのゲンさんも来ているというのに、ガルヴィクラブ会員でもありながら、お構いなし。・・・まぁ、いいです。どうせ引っ込み思案なものですから。。。でも、ガルヴィクラブ会員でキャンプ場サイト料金の割引だけは、しっかりとさせていただきました。←大阪人( ^ω^ )

今回は3泊、サイトは22番サイトで、山土の上に石灰質の砂利で薄く覆われたものになっていました。よくあるのは高麗芝か、地を這う雑草類で覆われているのですが、このタイプは初めてです。

サイトの大きさはオートキャンプですので、車とキャノピーありのテントを普通に張ると、それで一杯のようでした。

ペグの入り具合は普通でした。

この季節、朝4時30分になると、鳥たちがたくさん鳴き始めます。これで、自然の中にいることを感じながら、毎朝気持ちよく起きることができました。

さてさて、施設のほうですが、トイレは小奇麗でした。炊事場もお湯が使えました。ランドリーはひとつあり、無料だったはず。これが出来上がりのおとでピーピー鳴り響き、団地生活のようで、少し、雰囲気を損ねてましたが・・・

シャワールームは数室あり、これも、うれしいことに無料です。

広い赤城山のすその高い場所にあるので、街中までも、車で数十分かかります。よって、買い物も、コンビニが車で10分ほどのところにある程度です。一番近いスーパーらしきものはAコープでしょうか?20分ほどのところにあります。スーパー銭湯風の温泉(富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館)が車で10分ほどのところにあります。ほかに赤城山をあがっていく道にも古くからの温泉宿がありますが外湯は昼の3時までのように書いてありました。

赤城山に上る狭いほうの道沿いにあるので、そのまま赤城山に上がってハイキングや赤城のカルデラ湖である大沼で遊ぶにも、キャンプ場周辺の観光施設にいくにも、いろいろユーティリティはありそうです。

|

« ランタン SOTO ST-233 と ランタンハンガー snow peak パイルドライバー | トップページ | SOTO ST-233 と snow peak パイルドライバー in 赤城オートキャンプ場 »

1.キャンプ・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/34547211

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山オートキャンプ場 群馬県前橋市:

« ランタン SOTO ST-233 と ランタンハンガー snow peak パイルドライバー | トップページ | SOTO ST-233 と snow peak パイルドライバー in 赤城オートキャンプ場 »