« SN10000EG 1.5TBファイルサーバ | トップページ | 2009夏旅行4 函館~洞爺湖 »

2010年2月13日 (土)

M4A785D-M PRO のUSB電源管理

M2A-VM HDMIには、USBへの電源をサスペンドでも供給するかどうかのジャンパーピンがあったのだが、M4A785D-M PROにはない。BIOSからの設定もない。今回はサスペンド時にUSBに電源を供給したまま。

これはマザーボードの仕様、これまでに何度か同様の仕様のものを取り扱ったことがある。

こうなると、サスペンド時のUSB電源管理にうまく対応していないUSBデバイスなどは、不具合をおこしたり、サスペンドからの復旧時に使用不可となることがある。

たとえば、サスペンドにしても、勝手に電源ONになったり、復旧してもUSBデバイスが認識しなかったり・・・

これを回避するには、後付のUSBボードが簡単。後付だとサスペンド時はUSBポートへの電源供給がなくなる。

今回も、あまっていたUSB2ボードのRATOC REX-PCIU3を取り付け解決。

以上、小技でした。

ちなみに今、USBポートを新しく買うならUSB3ですかね。

【追記】

上記はハード的にエイヤっと行う方法ですが、ドライバの設定で電源管理を機能させることもできます。

デバイスマネージャーでUSBに接続した機器(マウスやキーボード)のドライバにあるプロパティを開き「電源の管理」で「~にする」といった選択項目で設定します。

最近はドライバやOSの環境も良くなってきたのか不具合を起こさなくなったので、後付USBカードは外し、電源の管理はONにして使っています。

|

« SN10000EG 1.5TBファイルサーバ | トップページ | 2009夏旅行4 函館~洞爺湖 »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/33360826

この記事へのトラックバック一覧です: M4A785D-M PRO のUSB電源管理:

« SN10000EG 1.5TBファイルサーバ | トップページ | 2009夏旅行4 函館~洞爺湖 »