« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

ネットワークプレイヤーソフト DiXiM Digital TV でどうだ

さて、試行錯誤してきた地デジ環境構築の続きです。GV-MVP/HZ2Wで時々あったデバイスが認識しているようで動作しなくなる現象も、GV-MVP/HX2のチューナー2枚挿しに変更してからは皆無です。確実性を求めるなら、USBでなくPCIですね。PCI-Eはどうなんでしょう?

で、その後の課題とした録画した番組を再生しながら、Wで裏で録画すると、コマ落ちする現象。まだまだ非力なのか発生します。再生でスキップや一時停止など操作をすると、録画側に画像・音ともに飛ぶ現象が確実に発生します。

DiXiM Digital TV なるネットワーク経由で他のPCから地デジ録画した番組を見れるソフトが発売になったので、ゲットして試してみました。

その結果ですが、地デジPCでW録画中、他のPCから DiXiM Digital TV を使って地デジPCに保管してある録画済み番組を再生しても、録画中の番組にはまったく影響しないことがわかりました。

これで、HDDの能力限界も疑っていましたが、そうではなく、動画再生にかかる負荷が大きくて影響していることがわかりました。

CPUもPhenom2 550 に増強したところなんだが、これでも足りなかったのかという感じです。今の動画再生能力はメインボードのチップが780Gで内蔵の RADEON HD 3200 です。他はどうでしょう?という感もあります。

たぶん、次回につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

PCで地デジ GV-MVP/HZ2W → GV-MVP/HX2 で快適

USB接続が故の問題か?

GV-MVP/HZ2W は USBで接続するタイプです。TVチューナーはアナログの時代から数々試しましたが、USB接続の場合は、ウィンドウが開いて映像が写るまで時間がかかるや、休止状態から復帰するとUSB接続が異常で正常動作しないなど必ずといって発生しました。その教訓があるにもかかわらず、近頃のUSBは大丈夫だろ、地デジはアナログと違って大丈夫かもという期待と、値段も手軽だしという思いで選択してしまったのですが・・・
GV-MVP/HZ2W でも、そのような現象が時々起きるのですね。それで、USBインターフェースの相性を変える狙いもあり、別途USBインターフェースを増設してなど、試してきました。
結果は、認識スピードが速くなったものの、改善には至りませんでした。
見たい番組が、このために、撮り逃すのは耐え難いので、チューナーをPCI接続のものに変更することにしました。
IO-DATAのmagicTVのインターフェースは気に入っているので、メーカは同じまま、GV-MVP/HX2 に変更しました。
GV-MVP/HX2 は、GV-MVP/HZ2Wと違いますね。PCがゼロ起動してからのチューナーが使えるようになるまでの時間は大幅に短縮、休止状態からの復帰ですと、ほとんど待ち時間なしにチューナーが使えるようになりました。
調子に乗って、もう1枚GV-MVP/HX2を付けてみましたが、その快適さは維持したままです。
もちろん、USB接続のような異常も発生せず。予約録画は完全に成功するようになりました。

ちなみに、予約録画のときGV-MVP/HX2のCPU負荷率はGV-MVP/HZ2Wに比べ10%以上低いです。
予約1番組録画時20%~30%
予約2番組同時録画時40%~50%未満
というような感じです。

残す問題点は、コマ落ちぐらいでしょうか。当方、コマ落ちもうっとしいほど頻繁に起きなければ許容範囲です。いろいろ試してみると、視聴しながら録画ではコマ落ちが頻繁な感じです。予約録画で視聴しないで録画だけ行う場合は、ほとんどコマ落ちしません。当方には地デジテレビがあるので、PCで視聴しながら録画ということはありません。ですから現状で十分満足となっています。
これから先は、ハードの性能向上に願うところとなります。なんら機会があれば、この問題の解決策も講じるかもしれません。

チューナーが数台になったので、いろいろ実験してみました。それは後ほど・・・

追記)

いろいろ試してみてわかりました。

Windows XP でのCool'nCuietをオフにすると録画時のコマ落ちがわからなくなりました。そしますと消費電力が気になるところです。

PC全体の消費電力測定値をクランプテスターで測ってみました!

CnCオン
アイドル時 69W
W録画&再生 80W~90W (CPU使用率 65~80% 通常73%)

CnCオフ
アイドル時 78W
W録画&再生 90W~100W (CPU使用率 55~75% 通常63%)

Cool'n'Cuietオンとオフで10Wぐらいの違いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »