« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月18日 (日)

T型ガスボンベとカセットボンベ

カセットボンベに統一しようとしているが、使っていくうちにその特性がわかってきた。

カセットボンベのガスが残り少ないときは縦にして使うと特にドロップダウンになりやすいこと。これって細いため上のほうへ熱が伝わりにくく、結果外との熱交換に有効な表面積が減って熱交換しにくくなるみたい。

(縦置き熱交換イメージ)
  □□
  □□
←□□→
←■■→
←■■→
  ↓↓

横置きにすると缶全体が熱交換に有効な面積となり効率よく熱交換できる。

(横置き熱交換イメージ)
  ↑↑↑↑↑
←□□□□□→
←■■■■■→
  ↓↓↓↓↓

これらのことは、セパレート型のバーナーなんかで試してみるとわかると思う。

T型ボンベとなると、太いため縦で使ってもカセットボンベほど熱交換に有効な面積が減ることはない。しかも、熱源との直結式が多いため輻射熱が太いことによる面積の広い缶上部あたりに幾分熱が伝わってきているよう。

(T型ボンベ熱交換イメージ)
←□□□□→
←□□□□→
←■■■■→
  ↓↓↓↓

ということで、カセットボンベってもともと横にして使うため作られたと思うと縦で使ってドロップダウンしやすい欠点は納得いく。合ってるのかな?イワタニさん?

縦で使う器具の場合は、せめてドロップアウト防止に缶に熱を伝えるパワーブーストとかが付いてないと・・・
今日、外気温20度でしたが、バーナーで残り少ないカセットボンベを縦置きで使うと、日陰でパワーブーストなしではドロップダウンしてしまいましたが、横置きにすると最後までドロップダウンすることなく使いきれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

ユニフレームのUL-X クリヤホヤモデルとタフ五徳

カセットガスに統一するためユニフレームのUL-X クリヤホヤモデル をゲット。
虫さん集まるメインランタンとすべく、そのためホヤはクリヤ!

2008051702

おぉ!うわさのパワーブースターがついています。黒色のバーに伝わった熱は下の銅版でカセットガスに伝導するようになっているので、少々冷え込んでもドロップダウンしないとのこと。今回は、燃料統一化のためカセットガスで、パワーブースター付き、光量200W越え、コンパクトに収納可能ということでチョイスしたもの。

早速EPIgasのMBランタンオート 200W と比べてみる。

2008051701

明るさはどっちが明るい暗い甲乙つけがたい。MBランタンオートは黄色ぽく、UL-Xは赤みがかった発光をしている。マントル部分だけをみると、MBランタンオートのほうが面積が小さいので明るく光っているようにみえる。UL-Xの明るさに問題はなさそう。

ただ、MBランタンオートは発光のちらつきがほとんど感じられないランタン(それだけガスのコントロールができているのかと思われる)なので、UL-Xの少々のちらつきが気になる。まぁフィールドに持っていけばそんなの関係ないでしょう。そのほうがランタンだなぁって思うようになる?

あと、ユニフレームのタフ五徳もついでにゲット。シングルバーナーをツーバーナー代わりに使いこなそうと思えば必需品?これで五徳の上で思い切ったアクションができるようになる^^;

2008051703

本当にがっちりしている。溶接の仕方が違う。点でなく丸くなるよう溶接されている。

★今回のものを購入した店★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

キャンプ道具の再考 燃料統一化 コンパクト化

1年キャンプをしてきまして、道具も増えました。バーナーとランタンの燃料を統一化しようと思っております。

ランタンはEPIgasのMBランタンオートでT型ガス
ツーバーナーコンロはコールマンの凸型ガス(旧型) アダプタでカセットガス可能にしている
シングルバーナーコンロはユニフレームのカセットガス
トーチはカセットガス

この間、ガス以外も考えたのですが時間は大事だよーということで操作、メンテ時間があまりかからないのでガスでいきます。

ということで、ランタン以外カセットガスがメイン。MBランタンオートは小さくてコンパクト、明るさも200Wで先日のキャンプ場でもコールマン勢に負けず劣らず明るい。だけど、これだけのためにボンベが増えて、全体的にボンベだらけ^^;

先日のチロリン村キャンプで10度前後に冷え込んだ時間のパワーブーストなしツーバーナーによるテストでカセットガスでもユニフレームのプレミアムガスならぜんぜん大丈夫ということがわかりカセットガスに統一を企てております。

まずは、ランタンをとあるものを注文しました。

それとツーバーナーコンロは移動しながらのキャンプになると嵩張るだけなのでシングルバーナーを2台持つことにしました。ただ、シングルバーナーのみの欠点、五徳が不安定と風防がないにもオプションで対策する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

いよやかの郷 大阪府岸和田市

なぜか当家のアウトドアフィールドのホームグラウンドとなっております毎度のいよやかの郷にいつもながらぷらっと行ってきました。

今回は駐車場から上がったところにある滝を見に行きました。予想はしていたのですが、昨日に降った雨で豪快な滝になっておりました。

<行程>

いよやかの郷の駐車場(利用者向け施設敷地の最上部にある。途中の駐車場はキャンプ利用者用や宿泊者向け)に車を突っ込みます。

駐車場から山奥へ続く道を上っていきます。いよやかの郷の敷地外になります。

大威徳寺(だいいとくじ)の境内(午後5時で門が閉まるので要注意)
 ここは秋になるともみじの紅葉で有名です。今は新緑のもみじに赤の多宝塔が映える。
2008051301_2

さらに奥に行くと看板があるのでわかるはずだが、山道となり、一の滝、さらに登ると一の滝から二ノ滝、三の滝と見えます。
2008051302

さらに登ると錦の滝がある。錦の滝の上は人工すぎる砂防ダムだが、前日の雨のためこれまた前幅滝状態でした。
ここで、いたどりの新芽が多数あるので一本かじりながら一休み。
2008051303

ところで、この山道は和泉葛城山への登山道でもあり、当方が小学校のとき、よくカブスカウト(ボーイスカウトの下部組織)で登った山道で、今も昔もあまり変わりないところに、そのころの登山の苦労が思い出されます・・・が、いまは苦労とも思わず、いつしか自然の楽しみ方を手探りしているうちに、こういう場所の楽しみ方を見つけたようです。

さて滝のほうへは錦の滝の砂防ダムで折り返し駐車場へ帰ると50分ほどの行程。
その後、いつもどおりいよやかの郷のせせらぎ荘にある温泉につかり、レストランで晩飯。このレストラン、ちっと高いが美味しい。

以上で帰宅へとなった。長居したので駐車場代500円でした。

ちなみに、途中 貝塚市にあるほの字の里温泉への近道が拡張されて完成しているのを発見。この道を使って次のプチ旅行計画が沸き始めております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

チロリン村キャンプグラウンド 岡山県 吉備中央町

5月3日(土)~5月5日(月)と吉備中央町のチロリン村キャンプグラウンドに行ってきました。サイト数100を超える大型キャンプ場です。

20080505_070013
 ↑連休だったので満員

こんな日程でした。

1日目、到着したその日の設営中に、うちの子は広いキャンプ場内施設を一回りするスタンプラリー(無料)を終えてしまいました。
その夜8時よりビンゴゲーム(ビンゴカード代500円)に参加しました。数個の商品をかけてつまり数回ビンゴゲームをするチャンスがあり、所要1時間弱。今回は2度もビンゴになる幸運な方がおられました。日本で一番付いている・・といわれ、ご本人、こんなので運を使いたくない宝くじがあったったほうが・・・とか言っておりましたが、コールマンのチェアとランプゲットされてうらやましい。もちろん、2回目は参加者からはブーイングでした。夜中2時30分ごろ、手洗いに行ったさい夜空を見ると結構な星空でした。そのときスクリーンタープ内は気温7度で寒い感じでした。昼間は25度あったので昼夜での寒暖の差が結構あります。

20080504_085332
 ↑片方は不安定な井下田 この後、この子達に悲劇が・・・ドボン

2日目、早朝に3分200円のシャワーを浴びてからキャンプ場を一回り散歩、その後、午後6時前まで近くの家内の実家に帰っておりました。場所的にはほかの山の尾根が連続して見える、ある山の頂上付近にある家で、しかも、そこの庭でラジコンをしながら談話しておりましたので外でキャンプしているのと変わりない一日でした。キャンプ場に戻ってからステーキを焼き、もらった赤飯で舌鼓。あとはシャワーを浴びて寝ました。今晩は昨日ほど冷えず、未明から雨となりました。朝方4時30分気温15度。

20080504_093540
 ↑ちょっとした牧場?中に入って羊、山羊と戯れること可能

3日目、朝8時ごろには雨が上がって曇り模様、時々パラパラと雨が降る程度。11時には撤収し、キャンプ場内の施設でトレジャーハンティングという金属探知機を使ってコインを探し出した数で粗品がもらえる遊びにチャレンジしました。結果、最高数の31枚以上!(^^♪
山道に埋まっているコインを探すだけなのですが、けっこうおもしろいもので、最後は汗ボトになって必死に探しまくりましたが、うちの子のほしいものは15枚のところでOKのもので、それをもらって満足しておりました。
最後は、受付のある建物で昼食を頼みました。スパイシーカレーと野菜たっぷりハヤシライスともにご厚意でスペシャルとなったようです。スパイシーカレーは本当にスパイシーで茄子が入り夏カレー風、ハヤシライスはこれまた本当に野菜たっぷりついで良い牛肉がたくさん入っておりました。ともに本格においしいものでした。
家族でやっているようなのですが、サービス精神、遊び心ありのキャンプ場で子供も満足しておりました。

20080504_085017
 ↑キャンプ場入り口付近の八重桜

ちなみにキャンプ場にしても豊富なレンタルと用品・消耗品類の販売をされておりましたので何か忘れても大丈夫です。(コールマンが主)

<今回のキャンプ設営スタイル>

ドームテントとスクリーンタープ連結 タープ内にブルーシートと薄手の銀マットを敷きローテーブルスタイル(写真:散らかってる^^;)ゴロゴロ寝転がることもできるのでまったりできます。椅子といった荷物も減りますし・・・

20080504_213312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »