« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

WiiのインターネットチャンネルでYahoo!きっずのゲーム

WiiのインターネットチャンネルでYahoo!をブラウズしてましたところ、子供が「きっずのゲームができるか?」とのこと。

試してみましたところ多くのゲームができました。でも、CPUの能力がいまいちなのか動きが遅いです。

インターネットチャンネルにはOperaが使われていますが、ちゃんとフラッシュゲームも動くようになっていることに感心。

(そもそも近頃のホームページはフラッシュが多いのでフラッシュゲームであろうがフラッシュに変わりはなく対応してないと正常に表示できず、使い物にならないということか・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

てんぷら油の廃油でコーヒー沸かせるか?

といってもお湯を沸かせてインスタントなコーヒーを入れようという企画

20080127c_2
ステンレス製の軽量カップに銅線でタコ糸を芯として固定、芯は油面から5mm強がよい感じです。
最初は1芯でしてみましたが、火力が足りないので4芯にしてみました。これに伴い油温もあがりますが、ステンレスと金属製の五徳に熱が逃げ手で触れる温度でした。
発火点(200度以上)になりますとオイルから煙が出て発火します。そう、てんぷら火災と同じ状態です。そこまでいかないよう注意が必要です。

20080127d
1時間ぐらいしますと沸騰というまではいかないもののいい感じのお湯になりましたので無事コーヒーを入れることができました。

沸かすのに時間がかかりますので実用的ではありませんが非常時には可能ということです。

20080127a_3
てんぷら油を燃やすにしても、普通はこのようにオイルランプとして楽しむのが良いでしょな。

タコ糸芯ひとつですと容器は持てる程度の熱さですので大丈夫ですが下がビニールですので引っ付かないよう溶けないように念のため受け皿には水を張り置いております。

20080127b_2
即席オイルランプ(ランタン)のアップ写真
銅線でなくてもアルミホイルを数回重ね折してある程度の厚みを設け、これに穴を開けてタコ糸を通して固定しても使えましたよ。

<参考:てんぷら油を灯りとするための道具>
ひょうそく、たんころ、透明皿などの道具でこのようにてんぷら油(植物油)を灯りとしていた時代があったわけですが、今でも雰囲気を楽しむために海外輸入品や陶芸ショップなどで入手できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山 白崎海岸をゆく (水仙 洞窟)

水仙の群生を見たくて和歌山の城崎海岸に行ってまいりました。
(この城崎海岸ではキャンプもできる公園があり、その下見もかねております。)

<今回のコース(現地での所要:半日)>
車で (高速道路)広川I.C→まずは海岸先端の白崎海洋公園(ここでキャンプができる)の入り口を確認して通過(キャンプは冬場していないようなので、、ダイビングは通年受付していて入り口付近の岩場でダイビングしている人がいました)→和歌山県立白崎青少年の家(野生水仙群生の見物)→断酒道場下の水仙→戸津井鍾乳洞→帰路へ

20080127a
和歌山県立白崎青少年の家の野生水仙群生は、残念ながらあまり咲いていません。

20080127b
白崎青少年の家から降りてきて海岸線を回る道を右回りに少し行ったところにある断酒道場の下の水仙が見ごろです。

20080127c
(おまけ)白崎海洋公園:まるで白い要塞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

Vistaのタスクバーが消える

Vistaのタスクバーがスリープから復帰した際に消えてしまうことがたびたび起きるようになりました。消えると下部分はスタートボタンしか表示されません。

ググッてみますと、復活方法がわかりました。
まず explorer の文字列を選択してコピーしておく、なぜならこの後の手続きでこのブログ表示も一時隠れてしまうから・・・[Ctrl]+[Alt]+[Delete]からタスクマネージャーの起動を行い、次に[プロセス]タブからexplorer.exeを選択してプロセスの終了を押下するとタスクマネージャーのウインドウだけになる。アプリケーションタブから新しいタスクでexplorerと入力(先にコピーした文字列をペースト)してOKとすると戻る。

つまり、タスクバーのプログラムでもあるexplorerを再起動することです。

でも、これでは再度現象が発生、根本的解決には至らず対処療法!どまりです。

画面の設定でなんら注意することを怠ったか・・・基本に戻って考えて
それで、わかりましたよ。
最近、壁紙をオリジナルなものに変更しました。今表示している画面(1024x768)の解像度よりはるかに密な解像度(2816x2112)の写真になっております。うかつです、、いつもならメモリ節約のため不用意に画面解像度より大きな写真を使うことはないのですが・・・

それで、壁紙を作り直しました。画面解像度の範囲にして、壁紙の基本bmpファイルにしてと・・・Windows95がでたころの壁紙はこうでしたからね。。。そうしましたところ、タスクバーが消えることはなくなりましたです。

つまり、壁紙の解像度が大きすぎてタスクバーが押しやられてしまったようなのです。

・・・(つづき)・・・

としたかったのですが、その10日後に一回だけ同現象が発生しました。

とりあえず対処療法で復活後、何度かスリープしてみましたが再発しません。多発しないので良しとしながら、今後もいろいろ探ってみます。

・・・(つづき)・・・2008/02/03

ちょっと頻繁に発生し始めましたので、試行錯誤しておりますと、どうも電源管理で詳細な電源設定の変更で「復帰時のパスワードを必要とする」=「はい」にして、時間になると画面が消えて復帰のパスワードを必要とするような状態でスリープに入ると再現するようです。

この設定、私のは「現在利用できない設定の変更」を押下してからでないと必要とするに設定できないところをあえて行っていたので、デフォルトの設定「復帰時のパスワードを必要とする」=「いいえ」に戻してみました。

こうしますと、再現しなくなりました。これでしばらく様子をみてみます。

・・・(つづき)・・・2008/02/05

大丈夫です。「復帰時のパスワードを必要とする」=「いいえ」でタスクバーが消える現象は解消しました。 パチパチパチ(^^♪

復帰時のパスワードが必要なときは、[ウインドウボタン]+[L]のあと[Sleepボタン](キーボードまたは本体にこのボタンが無い場合は電源ボタンの動作をスリープに設定しておく)でよろしいようです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年1月13日 (日)

スパワールドの帰り、通天閣とビリケン

20080112_212202 (づぼらやから通天閣を望む:通天閣上部は天気予報→白・白ということで明日は晴れ)

いつも、通勤電車から望む天然温泉スパワールドですが行ったことがなく、10周年1000円キャンペーン中なので夜になって行ってきました。1000円足すとそのままオーバーナイトできるのでチープに大阪観光を楽しむっていう感じの若者もいました。2名以上なら6000円~和室部屋に泊まれるので良いかも。とということで、泊り客が多かったようです。湯船の中では肌が若干ぬるっとした感じになるタイプの泉質です。透明無味無臭。

20080112_212228 (巨大ビリケンさん)

帰りは、ちょっと隣の通天閣までの間を散策。なぜか吉本グッズなどゲット!久しぶりに来ると巨大ビリケンさんなどがいましてちょっと変わっておりました。

(ビリケンさんは元祖が行方不明で、通天閣の展望階にいはるのが一番古い復刻版だそうです。しばらくは展望階の一体しかなかったのですが、通天閣下の界隈ところかしこに増殖しています。足をなでてお願いをしますと叶うといわれております。通常の通天閣展望へは6時30分で終了ですのでご注意を・・・よく遅くにいってシマッタ!と嘆いたことがあります。)

この後、づぼらやの軒先でフグ料理のメニューをしばしウォッチングだけですごし、いつかは来るぞと思い帰路につくのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

GA-M68SM-S2 BIOSアップデート

PC GA-M68SM-S2のBIOSをF2にアップデートしてみた。
今回のアップデートは使えるCPUの種類が広がるものなので動作上なんら変化なし。

GIGABYTEの場合、@BIOSというユーティリティソフトを使うとフロッピーディスクなど使わずWindows上でネットから最新ドライバを検索し、簡単にアップデートできる。

20070108atbios
最新ドライバを検索させるにはFind BIOS From Gigabyteにチェックを入れて、Update New BIOSを押下する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

りんくうプレジャータウン シークルの観覧車

20080103_183640

先日、和泉葛城山から見えた、りんくうシークルの観覧車に乗ってきました。大人700円。日没直後で空いていました。足元、南方面にはマーブルビーチといった白い玉石のロングビーチ、西の海手には関西大橋と関西空港、そして、大阪湾をぐるっと一望できる展望です。

シークルは先月にオープンしたとのこと、飲食店と子供向け施設があり、これから春には温泉もオープンするとこと。温泉どんなかんじになるのか楽しみです。

ちなみに、この後、私はとなりのりんくうプレミアム・アウトレットのコールマンショップで次に調達すべきものを物色、子供はレゴショップでなんら買っておりましたし、家内はどこぞかで福袋を買って帰宅となりましたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

雪遊び 和泉葛城山

年末に引き続き和泉葛城山(大阪側山道)へ、雪は山頂付近まで行くとご覧のとおり残っていました。
この坂道でそり遊びを堪能しましたよ。雪がなければ大阪和歌山の峠道として時々車の往来があるのですが、装備をした車しか走れませんので車もほとんどありません。

Img_2717

道をたずねてきた若者達のウォーカーはそぶら山荘方面に行くといってたので教えたけど無事たどり着けたかなぁ。。

Img_2732
同所から10倍ズームで関西空港の夜景を撮影
・・・日が暮れるまで遊んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »