« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

まだ編集中、2007夏 北海道旅行

7/21 0:30 舞鶴東-小樽 出航・・・ 20:00 小樽入港、石狩市のはまなすの丘公園の手前、あそびーち石狩のビーチ駐車場でPキャン

7/22 はまなすの丘公園散策、熱田公園(休憩)、白銀の滝、留萌本線終点増毛駅、増毛観光、、としてましたら時間がなくなり本日の宿、和風ペンション富士門

7/23 稚内>利尻 ハイキング4時間(ペンション>甘露水>ポン山>姫沼)ポン山から姫沼は起伏激しかった。利尻山の時は来てる道をガスで見失うところだったので今回はGPS装備。熊も蛇もいない島なので安心して楽しめました。カラス注意!

7/24 港の横の磯で磯遊び、どこまでも透き通る水、大阪より大きなヤドカリが多数いました。利尻>礼文 あらかじめ利尻の支店を通して予約しておいたレンタカーで島巡り、メノウ海岸前の今夜の宿、うすゆき荘にチェックインするなりメノウ海岸でメノウ探し、3回目なので慣れてます。小さいのは何個でも・・・

7/25 礼文>稚内 あいにく雨模様、稚内水族館、宗谷岬、夕方には雨が上がり稚内森林公園にテント設営、設営後山手のほうを散策すると蝦夷鹿がいましたねぇ。その後稚内温泉童夢へ、公園をでたところで"ねずみ"らしきものをくわえたきつねに会いました^^;

7/26 東浦で化石掘り、出てきそうで出ませんでした(T_T)
明日で帰路の船に乗らなくてはいけません。なら今年も富良野は逃せまい^^; 15:00富良野の星に手のとどく丘キャンプ場に到着 テント設営、いつものハイランド富良野で入浴(露天の眼下にはラベンダー畑、いつもながら落ち着くわ)、直火可で芋など焼く

7/27 今年のパッチワーク見て、ラベンダー畑のはしご、小樽いつもの雅寿司じゃ、23:30小樽出航

7/28 舞鶴東入港、23:30帰宅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

2007年度夏季北海 道旅行計画(稚内・利尻島・礼文島)

子供も6歳、小学1年生なので、いろいろに料金が発生するのが痛い ^^; 予定しているイベント等は次のとおり。北海道くまなく何度かまわってますので慣れてます。合間に少しずつ新しい場所を入れていきます。

  • 新日本海フェリー 5年前と比べると、船の能力が上がり21時間の船旅に短縮されましたが、夜中0時過ぎに出向、その日の夜8時30分ごろ着船するので、着いたら寝なくては ならず、宿代がかかるだけです。30時間かかるときはもう一晩、船で泊まって早朝に着いていたからリーズナブルな感じだったんです。
    • 今回は2等寝台予約済み。
  • 夜の小樽で寿司くいねぇ 政寿司
  • 番屋見学
  • 化石堀り、金づち持って いこう。(新)
  • 湿地探検、望遠カメラもって行こう。
  • しじみラーメン 関西ではあまり見かけない大きなしじみが入っておいしい。 名山台:名山台レストラン
    • このあたりでしじみといえば手塩川らしいが、今度きいてみよう。ここまで行けそうにない(T_T)
  • 折りたたみ自転車でも持っていくヨシ。利尻島・礼 文島のメジャー観光地を周るにはこれ必要。地元のおっちゃんが軽自動車格安で貸してくれるけどね。
  • 北海道で初キャンプ!後半は、予算不足(テント買ってたりしたら高くついている)のためキャンプ
  • 稚内 どこで泊まる?
    • 行きの一泊は海の見える宿
    • 帰りの一泊はキャンプ
  • 利尻島 どこで泊まる?
    • 温泉は入ろう
    • 利尻山は以前登ったがこどもとはまだ無理そうなのでふもとでハイキング・・甘露水(湧き水飲む)~ポン山~姫沼のハイキング、まともに歩かないから3時間のところ4時間強コースかな(部 分的に新)
  • 礼文島 泊まりは うすゆき荘
    • 温泉できた?
    • 自転車で回ろうか
    • ろ うそく岩の裏から海岸コースがあるが今は通行止めと思われる。何年か前、ろうそく岩からいくと通行止め看板があることが後でわかったのだが逆から入ると見 当たらなかった。そう、逆からコースを行ってしまったのです。後でわかった通行止めコースの理由は、海、波にあります。岩と岩との間にかけられたちょっと 朽ちた頼りなさそうな足場用の板の上をとおり、岩場を若干クライミングで降り、波の来ないタイミングを見はからって、水面から出た瞬間の人幅サイズの岩島 の頭をけりわたる場所があることです。~満潮だとわたれませんね。多分。タイミングを崩すとびしょぬれ。その波が大きいと確実に海へ、打ち寄せる波は荒く 遭難必死かと・・・このコース行くなら、海の穏やかな干潮時、さらに釣り人と同じでライフジャケット、もしものときようにロープ完備でと思われます。
  • 富良野 毎年寄ります。この地は故郷感覚です。
  • どらなび  ハイウェイナビゲータなど 北海道の下道は信号こそ少ないが、遅い車や最新鋭のスピード違反取締りで結構気を使う。やっぱり高速道路が走りやすい。
  • eNEXCO ドライブプラザ 北海道ETC 夏トク フリーパス 7000円で3日間高速道路走り放題・・・今回は合う日がないような

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »