« 大型二種無事取得 | トップページ | HDDを整理とQステア »

2007年2月10日 (土)

MA10TのHDDを交換

Web ブラウズしていてももっさり感があるため、キャッシュの読み書きを重視してHDDを交換、祖父地図の中古だと新しくても古くても同容量の場合、数百円しか変わらないのでできる限り最近の中古をチョイス。最近のものだと1プラッタあたりの容量が大きいはず。

<旧>
SUMUSUNG SV4084H
 規格 UltraATA 100
 ディスク容量 40GB
 回転速度 5400rpm
 平均シークタイム 9ms
 プラッタ密度  20GB/ 枚
 バッファ 512KB

<新>
HITACHI HDS728080PLAT20
 規格 UltraATA 100
 ディスク容量 80GB
 回転速度 7200rpm
 平均シークタイム 8.8ms
 プラッタ密度 80GB/枚
 バッファ 2MB
 軸受け 流体軸受け

換装後は体感速度も上がり、満足。

ちなみに取り出したHDDは、USBケースに入れて外付けにしようと思ったが、これが難関。
今まで使えてたはずが、認識しない!
試行錯誤の上、メインのデスクトップに接続してみたらあっさり認識。
どうもUSBケースが壊れているようである
。 おっと、HDDをほかすところだった。
そういえば、こないだ壊れてるかもというHDDをこのUSBケースに取り付けて 認識しなかったので、完全壊れていると判断したが、それも再調査の余地ありだな・・

|

« 大型二種無事取得 | トップページ | HDDを整理とQステア »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/7668813

この記事へのトラックバック一覧です: MA10TのHDDを交換:

« 大型二種無事取得 | トップページ | HDDを整理とQステア »