« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月24日 (土)

HDDを整理とQステア

今までデータ保存用に使ってきた外付けUSB 250GB 2本、バルク IDE300GBと40GBの合計840GBを祖父地図に買い取ってもらい、バルクSATA500GBを調達してデスクトップに内蔵した。これでパソコン周りのHDDがなくなり、すっきりとした。やっと、これでシステムHDDともにSATA化が図られたことになる。でもメインボードが SATA2でなくSATAだからHDD本体I/Fの最大性能は発揮していないのだが、でも早い(^^♪

トミータカラのQステア買ってみました。

20070224 創り・・・これはうまくできている。チョロQでリモートコントロールカー、おもちゃと思いきや、バンド変更、ステアリングの直進性調整、ステアリング機構が擦り減って曲がらなくなるトイラジに多いクラッチでなく電磁石式。タイヤはチョロQと共通で交換できそう。モーター交換も簡単そうでメカニックの改造ポテンシャルも高め。操作してみて・・・これがちょうどいいスピードとステア感、小さなテーブルの上でも楽しんで操作できる。エアロルーシーも処分して、こちらに乗り換えです。これで場所も食わず遊べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

MA10TのHDDを交換

Web ブラウズしていてももっさり感があるため、キャッシュの読み書きを重視してHDDを交換、祖父地図の中古だと新しくても古くても同容量の場合、数百円しか変わらないのでできる限り最近の中古をチョイス。最近のものだと1プラッタあたりの容量が大きいはず。

<旧>
SUMUSUNG SV4084H
 規格 UltraATA 100
 ディスク容量 40GB
 回転速度 5400rpm
 平均シークタイム 9ms
 プラッタ密度  20GB/ 枚
 バッファ 512KB

<新>
HITACHI HDS728080PLAT20
 規格 UltraATA 100
 ディスク容量 80GB
 回転速度 7200rpm
 平均シークタイム 8.8ms
 プラッタ密度 80GB/枚
 バッファ 2MB
 軸受け 流体軸受け

換装後は体感速度も上がり、満足。

ちなみに取り出したHDDは、USBケースに入れて外付けにしようと思ったが、これが難関。
今まで使えてたはずが、認識しない!
試行錯誤の上、メインのデスクトップに接続してみたらあっさり認識。
どうもUSBケースが壊れているようである
。 おっと、HDDをほかすところだった。
そういえば、こないだ壊れてるかもというHDDをこのUSBケースに取り付けて 認識しなかったので、完全壊れていると判断したが、それも再調査の余地ありだな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

大型二種無事取得

久しぶりに試験場へ、視力、深視力もOK、教習所での学科試験で駄目だった5問を再学習し、いざ!出陣・・・難なく解けました。
証紙は、試験代と免許発行料の両方、最初に買っといたほうがよいですね。昼は窓口の閉まる時間があり混雑するし再度同じ窓口で買うので分けて買うと手間が増えるだけです。
無事、免許に「大二」とつきました。大型二輪でないのと思い、父の免許を確認したところ、大型二輪は「大自ニ」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »