« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月19日 (日)

Lib L1はやっぱりWin2kかな

Libretto L1 Mem256MB そんなマシンにPCカーナビのNavin'youでNaviken CDが認識するからとWin HOMEを載せて使っていたが、遅くて遅くてメモリ不足気味もあるが、やってられない。出張報告書を新幹線内で書くアイテムだけにさっさと終わらせてビールを飲みたいのにと多々思うことありで、何とかNaviken CDの地図データがWin2kで使えないかと模索していたところ、やっとそれが実現できました。結果、LibはWin2kに戻り、それなりのスピードで処理をこなしてくれるようになりました。(んっ!Win HOME 余っちゃいました。)
まぁ、いずれも2chの「NAVIN’YOUとGPSレシーバ素晴らしい!!!」というスレで紹介されていた情報を元に行ってきました。私のPC人生で一番実用的でマニアックなものの部類です。(これがあるから北海道走りまくれます)
Navin'you Ver5.5.00.05070であれば、WinXPならNaviken CDを認識し、Win2kは認識しない。
Navin'you VerがDVDを読むタイプならny55navi.zip等を利用してバージョンダウンさせなくてはいけない。
WinXPでNaviken CDを認識しても通常(非常は下記参照)は可能なCDのデータをHDDに入れて持ち歩きできるお出かけパックの機能が使えない。
そこで、ゼンリンのNaviken S「SUPER全国版X拡張フォーマット専用」CDをcloneCDでイメージ化し、Daemontoolで仮想化しマウントするという方法をとり、CD-ROMドライブ未搭載のLibretto L1 WinXP HOME環境で使っていた。
まだまだ使えますぜ!PCナビ
ただ、PCで使えるログがとれるのと安いのが魅力なだけなんですがね・・・

追加:Navin'Youに付属のアドレスキャッチャーはWin XP SP2には対応していない。
その影響を回避するにはNaivin'YouフォルダにあるAddressCatcherを適当にリネームしてプログラムが作動しないようにしておけばよいとのこと。
ちなみにスタートアップのアドレスキャッチャー導きアイコンを捨てるだけだはダメで、Navin'You本体は起動時に導いてくることをこれで避けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

近くにハードオフができた!

早速、Gコード ビデオデッキSLV-R350を5千円台(実家で使うため)、ほかにPSONE用ゲームのチョロQワンダフォー!を800円、USB2.0CardBusを2000円、IODATAのメモリスティックリーダーUS-MSRWを200円でゲット。これは本体目当てでなく付属のUSB延長ケーブルが欲しかった。ジャンクでないと高い感じもするが、中古保証3ヶ月がつくとなると、まぁ良いかとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »