« 古いPCを手放す前にLinux OS の Fedora Core3 を入れてみました | トップページ | Pjカードとプリカカード »

2005年6月17日 (金)

Celeron D 2.53GHz ほか

壊れたPCに必要なデータがあるので何とかしてほしい依頼があり、新しいPCにコピーしてあげました。その戦利品として壊れたPCから生けそうな部品(CPU, メモリ, クーラー)をいただきました。
CPU はグリースのついた部分を磨いてみるとCeleron D 2.53GHz 二次キャッシュ256MB FSB533MHz であった。
http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/parts/20040824/109282/
によると、SSE3対応になっているらしい。
クーラーは壊れた原因のコーヒーに少々侵されており、丹念に洗いまして復活したようです。横吹きのシロッコファン搭載物だったので市販部品にはあまりないためいただいたしだいです。
これらをどう生かすかはこれからですが、せっかく整理したPCが、また2台に増えるのも・・・ねぇ。。

|

« 古いPCを手放す前にLinux OS の Fedora Core3 を入れてみました | トップページ | Pjカードとプリカカード »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/54480860

この記事へのトラックバック一覧です: Celeron D 2.53GHz ほか:

« 古いPCを手放す前にLinux OS の Fedora Core3 を入れてみました | トップページ | Pjカードとプリカカード »