« ココ2日ほどメールサーバーがダウンでなかった | トップページ | FMV-6200D7にRedHat Linux 7.3 »

2003年4月 1日 (火)

FMV-6200D7にWindows2000と電源切断

とりあえず、動作確認をかねてWindows2000を入れてみました。元はNT3.5仕様だったのでBIOSの設定具合を変更しました。

  1. ビッっという音の直後にCtrl+Alt+Escを押下してBIOSに入ります。
  2. CD-ROM BootをENABLEにします。
  3. USBをENABLEにします。
  4. APMをENABLEにします。
  5. 設定状況を保存して抜け出ます。

Windows2000のCD-ROMを入れて、電源を入れなおせばCD起動してセットアップが始まります。あとは難なく完了できました。

実はAPMをENABLEにせず、インストールしたため電源の自動切断ができない状態でセットアップされてしましました。そこで、あとから

  1. BIOSのAPMをENABLEにする。
  2. コントロールパネル>電源コントロールにAPMのタグにて「アドバンストパワーマネジメントを開始する」のチェックを入れる。
  3. それがなければ、Windowsのハードウェアの追加と削除で「NT Apm/レガシサポート」を一覧から選んでインストール。
  4. これでAPMタグが表示され、2.の設定ができるはず。

以上でめでたく電源が自動切断されるようになりました。

補足:最新のPCはAPMでなくACPIで電源管理しているのでAPMタグはない。

|

« ココ2日ほどメールサーバーがダウンでなかった | トップページ | FMV-6200D7にRedHat Linux 7.3 »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/56040529

この記事へのトラックバック一覧です: FMV-6200D7にWindows2000と電源切断:

« ココ2日ほどメールサーバーがダウンでなかった | トップページ | FMV-6200D7にRedHat Linux 7.3 »