« 近くの身内宅もYahoo BB 12M その1 | トップページ | 近くの身内宅もYahoo BB 12M その2 »

2003年2月 3日 (月)

節分 - プリンタのないOld Macからの印刷

「節分の豆の片付け、鬼になるお母さん」(-.-)(c)2003 setsu

本日はプリンタのついていないOld Macから印刷するための仕掛けをフリーソフト寄せ集めで作った。
要はPostScriptファイル(以下PSファイルとする)でプリンタのついているWindowsに渡し印刷するというもの。勿論、AcrobatなどPDF変換できるソフトが入っているならそれを使うほうが綺麗でしょう。ポイントはMacとWindowsで装備のフォントが違うためフォントの埋め込み処理をしておくことです。

MacにPostScriptファイルを出力できるプリンタドライバをセットする。
Adobe PostScript Printer のドライバと、そのプリンタ用情報ファイルである PDD ファイルをインストール。

この二つをセットしてインストーラをつけたものがXeroxのプリンタドライバダウンロードページにあります。
各OS用にセットされていて、これは便利。
もちろん、ドライバ供給元のAdobe USサイトでもダウンロードできるがバラバラです。

WindowsでPSファイルが印刷できるようにする。
これはGNU GhostscriptGS Viewをインストールします。それぞれWindows版を探してインストールします。
前者はPSファイルを閲覧したりするソフトです。それを使って便利さを拡張させるのがGS Viewになります。

いざ印刷。

MacからPostscript Printerで印刷時にファイルに出力を選び、そこでフォントを埋め込むにしてPSファイルを作ります。
Windowsへファイルを持っていきGhostscriptで開いて印刷します。

ちなみにファイルの移動は当方環境ではLANに繋がっているのでWindows側にFTPサーバを仕掛け、MacのNetscapeでアップロードしてやりました。他にもフロッピーディスクや容量によっては他の媒体等いろいろ考えられると思います。

サンプル PDF , PS:Mac:Adobe PS Printer 8.5.2J Windows:GNU Ghostscript 7.05 and GS View 4.3 でフォントの調整はしていません。

|

« 近くの身内宅もYahoo BB 12M その1 | トップページ | 近くの身内宅もYahoo BB 12M その2 »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/56040548

この記事へのトラックバック一覧です: 節分 - プリンタのないOld Macからの印刷:

« 近くの身内宅もYahoo BB 12M その1 | トップページ | 近くの身内宅もYahoo BB 12M その2 »