« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »

2002年12月

2002年12月28日 (土)

ガラクタ整理中2

整理中にICM PMO-230L なるシャッターの壊れたMOを発掘。シャッターを分解修理して、同じく再発掘されたPower Mac 7200/90 に繋げてみたところ無事動作した。

ディップスイッチの情報(メモ)

SW1-SW3SCSI-ID
ID SW1 SW2 SW3
0 OFF OFF OFF
1 ON OFF OFF
2 OFF ON OFF
3 ON ON OFF
4 OFF OFF ON
5 ON OFF ON
6 OFF ON ON

SW4:動作モードの設定
ON:アイシーエムモード
OFF:オリジナルモード

SW5:接続するパソコンの設定
ON:Macintosh
OFF:Macintosh以外(PC-98シリーズ/DOS/Vパソコンなど)

SW6:デバイスタイプの設定
ON:MOデバイス
OFF:HDデバイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月26日 (木)

ガラクタ整理中1

   

Power Mac 7200/90 再発掘

   

Windowsから操作するため再びVNCをつかった。これなら、モニタが一台ですみ場所も取らないので、引退したMacをたまにつかいたい時にはこれで十分ではないでしょうか?おかげで今までの仕事で作った書類の整理ができます。

   

VNCとは、ネットワーク経由で遠隔操作できるサーバ・クライアントソフトです。プロトコルにIPを使っていることからインターネット経由での操作も不可能ではないでしょう。

   

この場合の必要な仕様

   
          
  • Power Macintosh : VNCサーバソフトがPPCのみ対応。
  •       
  • 操作する方、操作される方の両方にLANが備わっていること。
  •    
   

以前、同機種で試した時より安定した(落ちない)VNC環境が整ったので環境を掲載します。

   
          
  • Mac機体の環境 PowerMacintosh9200/90 MacOS8.1 64MB 仮想メモリOFF 画面832x624 32000色 LAN10M
  •       
  • Mac側VNCサーバソフト Version 3.3.3beta2 設定はマシン名,Passwordを設定しただけでデフォルト状態。
  •       
  • Win機体の環境 Windows2000 画面1024x768 True Color LAN100M
  •       
  • Win側VNCクライアントソフト Version 3.3.3r9 設定はデフォルト状態。Version 3.3.6 は落ちます。サーバとクライアントのVerは同じでなければいけないのかも。
  •    
   

Vnc333



      WindowsのVNCクライアントからMacを操作中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月18日 (水)

なんだ、この病気は

昨日の夕方、ドーナッツを食べた後から、むかつき始め、嘔吐、みぞうちの筋肉が非常に痛み、悪感、頭痛、熱まででて、今日は非常にグローキー。

夜中の一時は救急車を呼びたいぐらいに混沌としていた。朝になっても、歩くと気持ち悪さが増すので車で出勤。車運転の気分リフレッシュ作戦で、その 力を借りて職場にたどり着いた。腹痛は昼頃には治まり、吐き気も徐々になくなり、頭痛も帰りの車の中で完全に消えた。帰ってから昨日からの悪夢はなんだっ たんだとなってしまった。

今に来て、症状だけをみると、どうも食中毒だったらしい。(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月 8日 (日)

Sofmap ST5350K2 仕事用撤収

異動に伴い、仕事で必要なくなるので私物の仕事用PC、ST5350K2を撤収させ、近くの身内宅に置いてきた。
もともと省スペースに置くため液晶ディスプレイを使っているので、出窓に置いてもバッチリでした。

ついでに無線LANに繋げてインターネットができるようにした。

追加部品

  • WLI-PCI-OP:デスクトップにPCカードスロットを増設するPCIカード。ドライバを入れただけでは資源がぶつかるなどして相性問題が多いカードであるがマザーにAOpen MX59Proを使ったこのPCでは、何ら問題なく認識運用に至った。(最新ドライバにて)
  • WLI-PCM-L11GP:無線LANカード
  • AirStation用アンテナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月 7日 (土)

近くの身内宅もYahooBBに

近くの身内宅が5km強の距離でリーチADSLを申し込みしなおしたのは11月7日に載せたとおり、本日やっと繋ぐことができた。

下り420kbps 上り120kbps インターネットはそれなりにつかえるのだが、BBフォンのほうはこちらから相手側への音声にいわゆる宇宙人音声になってしまい、実用的でない。上りがBBフォンにとってスピード不足になているのだろうか?逆の音声は非常にクリアである。

これでは使いづらいということで近くサポセンに相談する予定。

追伸:取りあえず故障対処班が呼ばれるようなので、そこまでの対応は必要なく、丁重におことわりして、身内宅の本命希望であった12Mに変更手続き しました。5Km強のリーチの実力を試してみたところですが、やはり12Mの方が良いのではという予想です。近くの身内とは直線400m離れているだけ、 私の家は5kmだが12Mのモデムで下り2.2Mのスピードが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月 6日 (金)

Libretto L1 修理完了

今日は勤務が午後からだったので、午前中にLibrettoを受け取りにテクノセンターに寄った。ヒンジはこれが普通だよねという状態に直っていて少々感動。とりあえず祝!修理完了 Lib L1でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »