トップページ | 2002年6月 »

1999年7月

1999年7月22日 (木)

利尻島 利尻岳 登頂

Rifuji
(北海道本土側の名山台から望む利尻岳)

新婚旅行で訪れた利尻島、バスで周遊しただけだったが、島のどこからも見える利尻岳は高山植物が咲き乱れるということを聞いて登りたい一心に再度訪れ、利尻岳を登頂した。

東日本海フェリーで稚内を後にする。目指すは利尻島。2時間ほどの船路。
Tn_image002_2

利尻につくと歩けばすぐ鴛泊港。うに丼の幟もあったりで誘惑にかられる。
Tn_image007_4

鴛泊港からあがると、利尻神社がある。次の日の山行の安全を祈願する。
Tn_image008_3

この日の天候など。その近くには立ち寄り利用の利尻富士温泉がある。
明るいつくりで食堂と温泉と憩いの場が整っていてキャンパーで訪れても不自由しない。
Tn_image012

Tn_image014

利尻島にはサイクリングコースが整備されていて、このように最北の島の空気を感じながら走ることができる。
旅館で借りた自転車で走り回った。
Tn_image018Tn_image019

Tn_image023Tn_image029

利尻山に登り始め5合目あたり、森林を抜け視界が広がる。あいにく小雨で下に霧が立ちこめる。
Tn_image036

森林地帯を抜けると、足元には花が所々に咲いている。
Tn_image039

6合目になると這い松に覆われる。
Tn_image001

9合目まで、いたるところ花畑で楽しませてくれる。
Tn_image002_3Tn_image005

Tn_image010Tn_image011

9合目以上は足元が火山性の瓦礫となり鎖を頼るようになる。
Tn_image013

(利尻岳山頂)Tn_image022


Tn_image024

山頂はあいにく天候が悪くガスが立ち込め視界は悪かったが崖の合間や斜面には花畑が広がり楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2002年6月 »