2018年6月24日 (日)

大阪北部地震 JR電車内で缶詰

2018年6月18日(月) 大阪北部地震の時、JR大阪駅を出た直後の京都方面行き新快速に乗っていました。

震源地のすぐ近くに仕事場があるので、先月なら早出していたからたぶん仕事場で被災していたと思うが、今月は少し遅く出ていたので通勤途中で被災しました。

JR大阪駅を出て多数の線路ポイント切替を抜けるところだったので元から揺れがあり、地震の揺れかどうかが分かるほどの揺れを感じることはなかったです。

そのため緊急停止した直後の、外に見える架線電線の揺れで地震だと目で確認できました。

あとは、皆さんの地震速報がけたたましくなりましたね。

直後から架線の電気もストップしており、車内のエアコンがないまま1時間30分は缶詰になっていました。

20180618_093835_asus_z00ed

ぎゅうぎゅう詰めといった満員でなく、立っている人の間も、人ひとり以上入る隙間があるぐらいでしたので、すぐに危機感はありませんでした。

満員電車での危機感といえば、狭いところでの温度上昇です。

この列車の窓は換気用としてほんの少し角度をつけてしか開きません。

もし、満員ならエアコンが効いていても暑くて大変なところ、エアコンなしではどうなっていたかわかりません。

当日は曇りで気温も20度台まで、扇子で仰ぎながら過ごせましたが、真夏の晴なら暑さで全員体調良く過ごせるのは数十分も持たないような気がします。

少し暑い車内を過ごすのは、疲れます。

20180618_100326_asus_z00ed

外に出たのは1時間半後、連結部分の運転席ドアからタラップで降りました。

20180618_100338_asus_z00ed

偶然にも、先々週に過ごしていた駐車場の近くだったから(詳しくは前回ブログで)、場所的によく知ったところだが、線路上という不思議な感じ・・。

この間までうろうろしていた場所を下に見ながら線路高架上を歩きました。

20180618_101544_asus_z00ed

誘導に従って大阪駅ホームにたどり着きました。

20180618_104930_asus_z00ed

再び架線に電気が入ったのはいつなのでしょうか?

昼過ぎまで、復旧状況を確認しつつ大阪駅に居ましたが、戻った感はありませんでした。

一度、乗客を線路上に下ろす救助にJR職員は追われ、それが終わった後で線路の点検を行い、安全を確認出来てから列車を動かし始めるという手順だということを、駅の放送で何度もしていました。相当時間がかかるとのことでした。

より完璧な安全対策はこうするしかないのでしょう。

大きな地震でしたから、徐行しながら確認できそうな線路だけでなく、ところどころにある鉄橋などの構造物の足元からの状態など確認するところが多く人手がかかるのはわかります。

南海本線がスピード復旧したのは、路線が比較的新しい高架橋が多く、状況の判断がしやすかったのでしょう。

でも一番はやかったのは、阪堺電車(路面電車)でした。これは複雑な構造の線路がほぼなく、多くは車の走る路上で徐行しながらも確認できますからね。(災害に強い?)

お昼過ぎ、線路に下ろす救助をしているという情報も、京都方面復旧は無理と判断し、仕事場に連絡して、帰路の方法を模索しながら開始。

大阪駅から、まだ復旧していない路線を回避、大阪メトロ谷町線→千日前線を経て→難波へ・・・(ふだんなら御堂筋線一本なところ)

最初は天王寺にでて阪堺電車で帰ろうとしましたがが、途中で南海本線が復旧していたので、南海本線で帰りました。車内は少し混雑しただけで、地震なんてあったん?というぐらい静かに飛ばす南海の急行でした。

さて、震源地に近い仕事場は棚のものが全体的に落ちてしまっていたようで、写真を見ると凄かったので、翌日はスポーツ着をもって出勤だと思っていたのですが、なんと出勤できた人たちで、ほぼ元の状態に戻せたとのこと。お疲れさまでした。

私は車内の暑さと、最寄り駅でなかったので、少し長距離をカンカン照りのなか歩いたせいで、熱が入ったかで頭痛になり、帰るなり夕方は寝ておりました。・・・夜には復活しましたけどhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

週末は東梅田に住んでみる

この週末は東梅田で過ごしてきました。

東梅田にワンルームを手に入れたからsign03・・・ということではありません。

最近、都市部でも駐車場が多いです。建物が古くなると運用し続けるより、とりあえず壊して更地にする割合が多くなっているようです。

そうすると、しばらくの土地活用なのでしょう。

まわりでも、「土地があったらとりあえず駐車場」という声を聞きます。

とりあえずの駐車場は増えるわけで、多くなったぶん競争も激しく価格条件が少しでも良くないと駐車してくれる車が減って利が合わなくなてくるのでしょう。

現時点で、梅田でも1日上限2千円未満の値を付けるところが多くなりました。

今回は、そういった高層ビルの谷間にできた駐車場で、毎週土日に早朝から入庫して日中を過ごしてみましたhouse

20180603_091958_asus_z00ed

というのも梅田で毎週末に待機する用事があったため、やむを得なかったのですが、ここに日中住むのと同じだねと考えました。

最高気温29度湿度50%晴れですが風がそよそよとふいていました。ミイバンですので、リアゲートが開き、タープのようにできます。これで暑さはギリしのげる感じです。good

朝一番から10時前まで、午後も2時を過ぎたあたりから、高層ビルの陰になり、涼しいかったです。

早朝ひ駐車場に到着した直後からは、せっかくなので乗ってきた車の細かいところを磨いてました。ディーラーのサービスだけだと細かいところがなくて、毎日すると、相当に汚れていた車も全体ピカピカになりました。

10時になると、店がオープンし始めますので街に繰り出します。

土日の朝の梅田は平日のリーマン混み混みでなく、人が少なく、歩くにも混雑せずイライラしなくて精神的にも良いです。

道路をみると、車も少ないので比較的静かです。

同じ建物が立ち並ぶのに、鳥のさえずりが聞こえたり(カラスはいただけないが)して、機能的にやさしい街が包んでくれるといった感じになります。

これは、何十年か前と違うのは、車の排ガスで空気が悪くて居るだけで健康害しそうということがなくなり、歩道などが整備され街路樹も大きくなってきたのが多く見かけも綺麗になったからでしょうか。

実際に高層マンションが目立ち始め、この場に住んでいる人が多くなってるのでしょう。

ごみごみしていた梅田でなく、のーんびりとジョギングや犬の散歩をしている人など郊外と同じ光景が目につきます。run

駐車した車はキャンピングカーでないので手軽に料理できる環境にはありませんから、外食になるわけですが、食べるところは、いくらでもあるわけで・・・cafe

仮にキッチンがあったとしても、ついつい食べに出歩いてしまうなぁと思いました。

土日の午後は、午前と変わり、買い物客らで溢れてきます。昼食を外食ですませるなら、早めの昼食が良いでしょう。

午後は、ぷらっと買い物に出かけるにもすぐに要件足りてしまいます。

本屋に行くにも「ちょっと紀伊国屋書店に行ってくる」といった感じです。

服を買うなら・・・アーケードの店は高いので、という場合でも、ユニクロあるし。

あと手ごろなスーパーが近くだといいのですが、イカリや成城石井がありますがねぇ(デパ地下と変わらなくなってくるし・・・)。ほかはライフが大阪市内に増えてきているようです。これは梅田ど真ん中付近にはないので、自転車が必要かな。

それでも一言で感想をいうと「便利」ということです。

そして、消費の誘惑が多くて、ついつい財布のひもが緩みます。coldsweats01

houseお金が少しかかっても便利に消費生活するなら、梅田もありということが分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

1970年代から2010年代のスイッチに変更 どうなる?

札幌の古いマンションです。前回ブログの水道工事の後の残り3時間、本日のDIYリフォームが続きます。

20180413_161139_asus_z00ed

壁紙が比較的新しいのにスイッチが古いです。JIMBO の 1974年発売の物のようです。

20180413_194727_asus_z00ed

(これからの作業、わたくしは資格者ですのでOKですが、DIYでするにしても電気工事士資格が必要となる工事です。)

配線の取り外しに、マイナスドライバで隙間をグイっと押し込むことで、心線のロックが外れ抜くことができます。

長年のロックの食い込み固着し、えらく固いのがあり時間がかかります。これは手袋していないとケガするなぁ。

20180508_143239_asus_z00ed

これらの部品に取り替えます。

20180414_210627_asus_z00ed

天井照明のローゼットも変えますよ~。

変えてみてわかったことは、ネジが馬鹿になって緩んでいましたので、落ちてきてもおかしくない状態でしたcoldsweats02(マジ焦る)

やはり器具の点検は必要です。

20180415_064519_asus_z00ed

大阪の自宅から余っていた部品を適当に持ってきたのもあるので、すべて使うとは限りません。

20180417_190638_asus_z00ed

うまくいけば、この売り場パネルのように1950年代から2000年代へと謳っている通りになるはずです。

おりゃーっとワンルームのほぼすべてのスイッチとコンセントを交換しました。ワンルームのくせに2時間を消費しました。

部屋を見渡した時に、一番古めかしく目立っていたところが、今時の風景となりました。

そこだけ眺めると、新しいワンルームに引っ越してきたみたいです。(いやそこだけってあり得んだろが・・・)

古いキッチンがあるものの、一気に部屋全体が今どきのものとなりました。

残り1時間

明日以降、父が火災警報施設点検の留守番に来てくれるので、その片づけと一晩寝れるように寝袋など準備をしていると、1時間もあっという間、帰りの飛行機ギリギリになってしまいました。

というわけで、出来上がりの写真を撮る時間がなく、撮れていませんcoldsweats01

次の札幌DIYリフォームは、期間があいて8月以降となりそうです。

そのあとに掲載しま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

古いワンルーム、洗濯機の水をどう取るか~結局

札幌の家、古いワンルームということもあって、洗濯パンがなく、もちろん洗濯機用の水栓もありません。

前ブログの続きです。

それから、気になり結局、水栓ごと取り換えることにしました。

水道の元栓は管理人さんでないとできないようロックされているマンションですので、管理人さんのいるときに改めて行きました。

休みが1日しか取れなかったので関空-札幌間を日帰りです。現場での作業時間は4時間ぐらい。

時間がないので、到着してすぐに給湯器直下にも止水栓がついている温水の蛇口だけ、試しに交換してみました。

20180508_125130_asus_z00ed
(既に温水側の水栓を取り外したあと)

それにしても、水栓はボロボロの古いものってわかるのだが、壁内の配管はどれも新しい感じがします。マンション全体の配管交換が数年前にあったので、室内もついでに工事できたのかなぁという感じです。

しっかりした、配管になっているので安心で、このマンションにして良かったかもと思えるのでした。

20180508_125137_asus_z00ed
(ネジの隙間にある残ったシールなどを取り除かないと水漏れの原因となる)

水栓交換など、偶にしかしないので、作業イメージがおぼろげ。

そのようなときは、Youtubeなどで、水栓の交換方法を動画で流しているので助かります。

  1. 一度何もない状態で、水栓を壁側の管に取り付けてみる。その時何周回るかを数えておく。
  2. テープを7周ぐらいから巻き、取り付けてみる。テープの摩擦で完全に回りきらなくなるか寸前のところ、かつ先に数えておいた最大周回の少し手前のところで、水栓の位置が合えば最良の取付となる。
  3. 途中でネジを少しでも逆に回してしまうと、テープの摩擦が甘くなり隙間ができ、水漏れの原因になるのでアウト。その場合は、もう一度テープを巻きなおすところから再チャレンジ。
  4. また、テープの摩擦がないまま、周回最後まで行ってしまってもアウト。その場合は、テープの巻き数を増やして再チャレンジ。
  5. 3.4.を繰り返し調整しながら最良の状態で取り付けする。

というのだが、一発で一番最後の周回に達する寸前のところでいい具合に固まりました。

簡単に取り換えができました。

20180508_133328_asus_z00ed
(温水側取付済、温水でない方の水栓も取り外したところ)

これで、管理人さんに連絡して元栓を止めてもらい、温水でない水栓も同じ具合で行います。

20180508_133348_asus_z00ed
(こちらも、きれいに掃除します)

そして、これも温水と同じように作業をすると一発で取り換えができました。

最後に水を流して閉めたときに、漏れがないかチェックします。ティシュペーパーなどでふき取り乾燥させたところに、ジワーっと水漏れがないか観察や手で触ってみて水が滲んでないかしっかりとチェックします。・・・結果OKok

20180508_134538_asus_z00ed

ただ、壁より1mmぐらい浮いてしまいます。温水でない方は、袴部分の位置調整ができるので、ぴったり壁に付けることもできますが、左右とも同じ感じにしたいです。

何故こうなったのでしょう。

取り外した古い水栓をみると、ネジ部分がえらく短くカットされていましたcoldsweats02

こういう方法もありなのかなぁ?

普通に考えると、シールテープで防水されるエリアが少なくなるよなぁ。でも、シールテープだけでなく、防食シール材も塗ることで水漏れを二重に防止していました。

まぁ、テープ2、3周で取り付けていた、せこい水道屋さん知っているから、それと同じですかね。・・・ちなみのその水道屋の工事は少したってから一部の付け根から水漏れの苦情がありました。ということでやめましょう。

壁より浮いた1mmは、コーキングで簡易にふさぎました。ヘラがなかったので、最小材料で飛び散った水が壁内に入らないようにしただけです。次に来た時にヘラで綺麗に仕上げます。

20180508_141443_asus_z00ed
(コーキングで壁側をそろえ、温水側は赤色のネジに変更)

これで最初に考えていたキッチンの水栓の基本工事を無事終えました。

20180508_142117_asus_z00ed

双口水栓で分岐、安心です。

20180508_142136_asus_z00ed
(左:温水側 三栄水栓 自在水栓 品番A10J-13 右:カクダイ 双口自在水栓 13 品番7042)

あとは洗濯機へのホースの取付をスマートにするエルボやアダプターなどを取り付けますが、部材がないので、次の機会に。

・・・あと3時間、もう一つしたいことがあったので、この後、怒涛の如く作業を行うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

古いワンルーム、洗濯機の水をどう取るか

札幌の家、古いワンルームということもあって、洗濯パンがなく、もちろん洗濯機用の水栓もありません。

全自動ドラム式を買っちゃったので、気合を入れて水取りしますcoldsweats01

といいながらも、最初は仮にキッチンの自在水栓に、よくあるプラスネジ3本で蛇口に付けるアダプターを付けてみましたが、懸念していたとおり水漏れsweat01

20180414_092942_asus_z00ed

自在パイプの先が古くてガタガタ、パイプを削って均してみたところほとんど水漏れはなくなったものの、それでも少しずつポタポタとsweat02

20180414_081241_asus_z00ed

自在パイプを取り替えたら良いじゃんと、パイプを外してみると、ゲゲッsign01付け根の部分が今時の形と違う。

古き良き時代、何十年も前の水栓は、中に樹脂といったものは使われておらず、金属同士で密閉されているのでした。

凄いcoldsweats02少し感動sign04

と昔の技術に浸っている場合じゃない、結果水栓本体ごと取り換えです・・・

となると、管理人さんに家のバルブを閉めてもらわなくてはいけなく、今日はもう居ない時間帯でしたのであきらめるしかなく、することがなくなり、ホームセンターへ行ってみました。

すると、自在水栓本体とパイプの間にかませて使う分岐栓を発見。あわせてその先の自在パイプも調達。

20180414_171751_asus_z00ed

これを使ってポンwrench取り付けてみました。

おおっ!なかなか面白い形じゃないか。

20180414_172717_asus_z00ed

それで、使ってみると、水は行く。しかし、洗濯機か蛇口への配水かどちらかしか選択できないです。まぁそれは温水用の蛇口があるので、温水スイッチ切っておけばイザというときは水道を使えるのでノープロブレムです。

ただ、ただ、今度は水栓のハンドル付け根から水が滲みだしてきたcoldsweats01

これもパッキン変えればイケるだろうけど、これ以上は深入りしすぎ。

(この方法は、水栓を傷つけず水漏れしやすいアダプタを使用せず、少しのDIYでより確実な分岐をする方法かもしれません・・・賃貸を借りたときに良いかも)

持ち家なので、今回の方法をリセットして、当初イメージしていた方法で水栓ごと交換することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

5月の長居植物園 蓮 ハスの花

5月、この時期、蓮の花が綺麗に咲いているというので、撮りに行ってみました。

このところ、カメラは Nikon D5100 です。

D3200 解像度は良いのですが、自分との相性が悪いのかピシッと決まらない。といっても、木のせいかもしれません。coldsweats01

5月ですから、植物園の橋にこいのぼり。相変わらずカラスも多いannoy

20180519_144551karasu_nikon_d5100

蓮の花は、手前にピンク色と白色、奥に黄色です。

20180519_135226a_nikon_d5100

まぁまぁ咲いておりますhappy01

20180519_134541_nikon_d5100

後ろを振り返ると植物園ですから違うものが植わっていたりもする。

20180519_140604_nikon_d5100

蓮をUPで撮るには望遠ですね。

20180519_134833_nikon_d5100

次第に飽きてcoldsweats01

別の場所を見ながら帰ります。

メタセコイアの間にある池には、シラサギっす。

20180519_142838_nikon_d5100_0001

シラサギさんだけ光が当たり少し神秘的think

都会の中の植物園だから、猫さんも居ます!

20180519_143855_nikon_d5100

撮っていませんが、パオバブの林で正装した方々が多数・・ブライダルでしたsign03

そのエリアが貸し切りのような感じで、「新郎新婦さん再入場で~す!」ってポータブルアンプでナレーションしてはりました。おもしろいhappy01

ガーデニングウェディングというやつみたいです。今日は、少し風が冷たいですが天気で良かったです。雨だとどうするのでしょう?

今日は雨やから結婚式やめとくみたいなではなないですよね。少し興味があります。

20180519_144508_nikon_d5100_2

出入り口付近に戻ると、ワーゲンバスの移動販売店が、備長炭窯でナンを焼いて売っていたので、思わずプレーンをゲット。焼き目ぱりぱり、ほかもっちりの米粉入りナンに、ご自由に振りかけてというカレー塩を振りかけると、カレーと塩からで最高な味のナンになりました。

20180519_144927_nikon_d5100
(ナマステイという移動販売店)

夏場は北海道を廻っているということなので、自分も廻っていて近くに寄ったら買いに行ってみようかなぁ。

いつも少しながらの発見がある長居公園、長居植物園、カメラを持ってお散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

古き良き時代のホテル型ユニットバス水栓取替

札幌1Rマンションのリフォームログを始めます。

古き良き時代のホテル型ユニットバス(たぶん1980年前後)。これについているシャワー混合栓の蛇口から水を出すと蛇口の付け根からダダ漏れcoldsweats01

20180121_112453_asus_z00ed

洗面ボール内へ流れ込むので、使えないというほど問題ではないですがみっともないです。

外見も結構傷んでいて、汎用の部品も使えそうにないので、取り換えることにしました。

20180121_113025_asus_z00ed

温水・冷水用それぞれのハンドルの真下に水道管がつながっているはずです。

冷温水ハンドルの中心間の長さを測るとちょうど140mm。

20180121_112912_asus_z00ed

取付芯ピッチは140cmということで、それに合う混合栓を探してみるとINAX/LIXILの バスルーム用水栓金具 BFM607GA が合いそうなので、注文!

取り換えです。

点検港を開け、中の上部をのぞき込みますと、温冷水の配管がフレキシブルパイプでつながっています。

20180121_112438_asus_z00ed

まずはこれを外します。

狭い場所の配管ナットなど取り外しは、場所にあった水道用の専用工具を使うと便利です。

自分の場合は、よく三栄水栓のベンリーレンチを使っています。状況に合わせたナット締付工具、スパナがあれば、一番作業がしやすくて良いのですが、とりあえずこれなら1本でいろいろな状況で汎用的に使えます。

手を伸ばせば何とか届くような隙間、パイプの陰になって直視できなかったり、頭を近くに持っていくことができないため、少し遠いところでやりにくいgawk・・・ナットをつかんだと思っても、違ってパイプそのものだったり、何度もやり直す根気が必要です。

配管が外れたら、今度は本体配管の根本にあるナットを緩めます。これで洗面台に固定されていますので、ナットを最後まで緩めて外し終えると、水栓は上から引っこ抜くことができます。

引っこ抜くと、汚なぁ~い。黒カビがびっしり。

20180414_101401_asus_z00ed

横にあったトイレクリーニングペーパーで清掃。

元の地肌がお目見え、綺麗になった。

20180414_102805_asus_z00ed

元の水栓は金属ダイカストかと思いきや、カバーだったわけで、その下に水等入り込みカビだらけになっていたのでした。こういうタイプの水栓は今でも見かけますが、このようになるので絶対に選びません。

新品の水栓をはめ込み、外した時とは逆純で元に戻していきます。

20180414_111843_asus_z00ed

フレキシブルパイプの接続部には、ジョイントパッキンがあるので、ポロっと外れた冷水側だけ交換。ほとんど朽ちていなかったので温水側は交換しなかった。

20180414_111948_asus_z00ed

全工程に約1時間、水栓と格闘した結果

完成!(蛇口のパイプは付属のものでなく短いタイプに変更してあります)

ピッカピカshine

20180414_171622_asus_z00ed

こういうピカピカ設備が、くすむことなく輝くと、古い物件でも全体がより綺麗に、より新しく見えてくるのです。

20180414_171646_asus_z00ed

ユニットバスに関しては、次のようなリフォームも考えています。

  1. 換気扇交換
  2. 壁面継ぎ目の朽ち防止リフォーム
  3. ユニット樹脂の欠け補修
  4. 便器の流れを復旧する?クリーニング

など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

ドアの敷居をパテで再生してみる

うちの家は、バリアフリーなど皆無の時代のものですので、木製の敷居が出っ張っておりますし、段差もあります。

出っ張っていると、どうしても削れます。

時間とともに角がささくれ立って、取れて、削れて、丸くなっていくのです。

4軒、現状復帰のリフォームをしてきてピカピカの綺麗になり一部は賃貸にしました。うち1件は現在もリフォーム進行中。

気が付けば、現在一番傷んでいるのは、リフォーム中の物件と比べても、長年住んできたメインの家の方が傷んでるじゃない?となりました。

まずはその敷居です!

20180429_081440_asus_z00ed
(敷居の角が取れてきています)

敷居を見るたび時が過ぎるのを感じました。

20180429_081436_asus_z00ed
(写真の白い部分はは今回の修復作業の途中です)

子供が小さいときに、家じゅう足けり車に乗って回っていたので、その時にまぁまぁ削れ、そこがだんだんと大きくなっていきました。

連休中は、札幌の別宅に行くにも飛行機代が高いので、やめにして、今は見るも無残に削れてしまった自宅の修理をしてみることにしました。

方法 : 木工パテで埋めて整形したのち塗装する!

元から塗装された敷居ですので、パテ盛りさえうまくいけば車の板金同様にわからないようにできそうです。

一番ひどい敷居からチャレンジです。

20180503_091428_asus_z00ed

パテは、木工用パテを使ってきて、今まで使ったことのない商品にしてみました。今まで使った木工用パテは基材のザラザラ感が残ってしまって、いまいちだったからです。

削れた角に当て木をしながらおよその角を作りながら少しずつパテもりします。

20180429_081517_asus_z00ed

2種混合したら4分ほどで盛らなければ硬化してしまいますので、少しずつです。

実際に出来上がる角よりほんの少しだけ盛り上がるような感じでパテもりします。

少なすぎると凹みになるし、多すぎると後で削るのが大変ですし、パテがもったいないです。

20180503_085735_asus_z00ed

24時間以上乾かしてからやすり掛けしてくださいとありますので、その通りします。

最初、#180のサンドペーパーで削りましたが、すごく時間がかかるし腕がパンパンになってきます。

これはいかんと、電動サンダーを検討したものの、埃まみれになる、音がうるさい、振動がマンションなら響くと聞き、躊躇していました。

そんな時、変わった削るアイテムを見つけました。

20180501_204001_asus_z00ed

NTカッターが作っているドレッサーというタイプの削る道具。

細かな刃先が付いていて、パテなどの粗削りに向いていると能書きがあります。

20180501_204007_asus_z00ed

もしかして、ちょうど良いのでは?

粗削りというタイプを購入、試してみました。

あっという間に、ほぼ元の木と段差ない状態に削ることが出来てしまいました。

最後に、サンドペーパーで少しだけ磨けば、段が完全になくなり綺麗に加工できました。

これは早々に作業が進みきれいに仕上がります。音も刃先で削れる音、そうカンナのようです。

パテの方も、性能良く、失敗したら削りきって、パテもりをやり直せばよいです。

それだけしっかりと完全に接着密着するパテですし、表面もきめ細かな仕上がりになります。

整形し、形は綺麗に出来上がりました。

角のエッジがよみがえりましたよ!

20180504_130824_asus_z00ed

水性塗料を塗りました。

少しマッドなアレスコ つやけしアーチブラウンです。

新築時の状態が戻りました。すごーい!成功です!

20180505_092152_asus_z00ed

これなら、賃貸にしている物件の復旧修理が必要になっても自分で安く簡単にできるので、目くじら立てて敷金差し引くなってことしなくてもよさそう。

20180505_092202_asus_z00ed

大家の修行は続くのであった。

【補足】

先日、同じマンションでお世話になっている不動産屋のリフォーム後販売の内覧がありましたので、敷居をどう処理しているか家内とともに見てきました。

同じようにパテで埋めているようなのですが、表面は塗装でなく化粧シート!

この方法も有りかと、二人で納得したのでした。

たぶんこの方法だと、さらにパテの出来はカモフラージュできそうです。

でも化粧シート多様しすぎだったので、少し落ち着きがないようにも思えました。

やはり塗装の方がしっくりくるのは、自分の感だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

離れた一室 アクセスポイント間通信 【アンテナコード】 に追記

「離れた一室 アクセスポイント間通信 【アンテナコード】  」に追記しました。

仮運用のつもりで付けていたWiFiのアンテナコードをグレードの良いものに更新!

2017年5月7日のブログ記事と追記を読むには、こちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

モビリオのエンジンをスムーズに!スパークプラグとトップコイル

急制動気味に停車するとエンジンが一瞬停止したぐらいになり、アイドリングに戻るという現象が発生することがある。

トップコイルが12000kmあたりで、故障したというブログを数件見つけ、自分の車もとっくにその距離をいっているので、交換することにしました。

といっても、ディーラーで頼むと5万円はいきそうでしたので、自分で部品を調達して取り換えることにしました。

今までろくにモビリオのエンジンを触ったことがなかったので、どうなるのかと思っていましたが、工具さえあれば意外に簡単でした。

モビリオでもXTというグレードで、110馬力のVTECエンジンが付いた方です。モビリオスパイクのエンジンと同じと聞いています。全部で4本です。

ちなみにモビリオのその他多くのグレードは、i-DSIエンジンで燃費重視のために1気筒2本のプラグを付け入るので全部で8本付いているらしいです。これだと全部交換は躊躇します。

さてトップコイルの位置ですが、トップのエンジンカバー内だろうと思ってカバーを外したくなるのですがXTグレードの場合は必要はありません。

エンジンのトップでも全面でもでもなく、後ろをのぞき込むと、トップコイルが4本付いていました。

20180317_132001_asus_z00ed

写真中央付近。もう少し寄って撮りました。↓

20180317_131940_asus_z00ed

手前から三つ、奥の四つ目も少しだけ写っています。

コイルに1本のケーブルが付いていますので、コネクタのロックを抑えながら外しました。

トップコイル自体は一本のボルトで固定されていますので、それを外せば簡単に抜けました。

ちょっと狭いので、レンチと手を入れるスペースを考えながらボルトにアクセスしなければなりませんでした。

周辺にあたっても怪我をしないよう手袋をはめ、懐中電灯であかるくして、ソケットレンチに短めのエクステンションを付けると快適に作業ができました。

取り外したトップコイル。以外に真ん中寄り2気筒でなく側面側の2気筒の方が焼け跡が付いていました。特に助手席側の気筒は濃い焼け跡です。焼け跡が強いところほど、放熱性が低いということで故障率が高いでしょう。ほかのモビリオスパイクなども助手席側が故障していることが多いように伺えるので、トップコイルの不具合でとりあえず故障部分だけを直したいなら、助手席側を変えてみるとビンゴかもしれません。

外したトップコイル。日立製 品番不明。

20180317_135447_asus_z00ed

新しいトップコイル 日立製 u09008-coil モノタロウで購入。

20180317_134050_asus_z00ed

ついでプラグも交換しました。プラグは元からプラチナです。

さすがプラチナプラグ、見た感じ溶けた減りもなく不具合ない状態でしたが、新品を買いそろえていたので交換しました。

20180317_135436_asus_z00ed

旧 NGK IZFR6K13 → 新 DENSO IK20

0.4mm径電極とU溝接地電極で火種が大きく優れた着火性能があるというものです。

20180317_140840_asus_z00ed

プラグ交換には、エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ で合いました。

大きくて入らないのではとも思いましたが、先がくねくね曲がるので問題ありませんでした。

20180317_134315_asus_z00ed

新しいトップコイルをはめて完成!shine

20180317_143100_asus_z00ed

さぁてこれら交換後ですが、当初改善したらよいと思う点の

『急制動気味に停車するとエンジンが一瞬停止したぐらいになり、アイドリングに戻るという現象が発生することがある。』 → 一瞬停止まではいかなくなりましたが、それでもアイドリングがだいぶ落ちて戻るといった状態のままです。別に問題があるようです。

しかし、経年の車の症状と諦めていた別の気になる点、停車時のアイドリング振動がおさまり、停車時からの加速で、最近トルクがなくなったなぁと思っていたところが大いに改善しました。

そしてガサツな感じでエンジン回転が上がっていたのが滑らかに吹き上がる状態となりました。

燃費も1割以上伸びました。これは春になり、暖房がない分、そのようになるのかもしれませんので、もう少し様子を見てみたいと思います。

・・・その後一か月、やはり、レスポンスはよく、エンジンが滑らかに回ります。5万キロ頃の感覚に戻った感じです。

20180317_160238_asus_z00ed

今回の交換時 128,759Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

加太砲台跡 ウサギはいないけどウサギ島のよう

天空の城ラピュタのようだといわれて人気となった和歌山県の4つの島からなる「友が島」の砲台跡は行きたいのだが、ずっと行けずじまいのところ、ふと調べていたら島に渡らなくとも、陸側にも加太砲台跡というものがあるじゃないですか。

しかも、時々来ることがある休暇村紀州加太。

灯台下暗し、友が島ばかりであまり載ってないから、どうなんでしょう?という気で行ってみました。先のカーナビテストも兼ねてcoldsweats01

到着してみたら感動しました。(大げさかな)昨年秋に広島のうさぎ島こと大久野島の要塞跡と似てる(同じ国だからあたりまえか)。しかもこちらの方が綺麗に残っている。

ウサギがいないのは寂しいけど。

車道からの入り口は右と左、右は砲台跡へ、左は海の方の魚雷の要塞跡へ近道となっています。一応途中で合流しています。

砲台跡から

路は途中までコンクリで表面を覆ったようなレンガが敷いてあります。

20180318_151144_asus_z00ed

本題とは別ですが、このあたりの山肌をみると斜めの地層が見えて、太古の時代どうだったの?と思わせます。地層がよく見える場所として、小学生のころ、見学遠足があったほどです。

何やら大きな古い壁が、それを押しのけたくとも押しのけられないでいる大きな木。

20180318_151722_asus_z00ed

まもなく、砲台跡の施設が見えました。

20180318_151819_asus_z00ed

しっかり見るには明るい懐中電灯必須です。

中途半端では変にみえることもshock(〇〇現象と間違えますよ)

20180318_152416_asus_z00ed_2

地下は弾薬庫とのこと、奥の壁の中央部上が白くなっているので、カメラをかざしてみると、隙間が、少し光が漏れて上につながっているようです。

20180318_160712_asus_z00ed

上に上がると穴がありました。ここは多分雨水の流れ込み防止とハマらないように現代の土木で整備されています。空気口なのでしょうか。手前の弾薬庫は中央付近に丸い穴がありました。これは大久野島と同じ作りです。

20180318_160954_asus_z00ed

綺麗に残っているので見るだけで感動です。

20180318_152849_asus_z00ed

レンガを敷き詰め最高に綺麗な出来です。昭和初期はこのように精巧に作られたレンガ作りの構造物が町にもあったのでしょうね。

20180318_155757_asus_z00ed

上は展望台です。

20180318_153947_asus_z00ed

砲台跡の説明図がありました。

20180318_160032_asus_z00ed
(クリックすると拡大)

ちょこちょこ家族連れや、友達連れなど人が来ていました。まだ海外には知られていないのか日本人ばかりです。この軍事跡が背景に合うのか、コスプレイヤーとカメラマンも一組おり頑張って撮ってましたcamera

20180318_154433_asus_z00ed

砲台跡の奥からひたすら降りていくと、魚雷施設の跡があります。

20180318_163653_asus_z00ed

こちらの施設は、けっこう自然の中に埋もれてきています。そしてレンガでなく石組みメインです。

20180318_163815_asus_z00ed

根っこがラピュタです。

20180318_163921_asus_z00ed

椿がまだ咲いています。

20180318_171028_asus_z00ed

施設跡の左手には、穴があります。これはどうも魚雷を海まで下す通路の途中だったようです。

20180318_164021_asus_z00ed

今は、奥が崩れて天井にはコウモリのねぐらとなっています。

20180318_164432_asus_z00ed

さらに降りていくと海に出ます。

20180318_164934_asus_z00ed

階段を下りて海へ出ると横に古い水道トンネルがありました。

ちなみに右下の出っ張りは、コンクリが新しいことから最近設けられたもので、中はステンレスパイプで海の中へつながっていました。古い水道トンネルを通した現代の水道(上水か下水かは不明)のようです。

20180318_165049_asus_z00ed

海では、山の斜面に魚雷の出口があります。ワイヤーでつるされながら海へと導かれていく構造だったということです。

20180318_165613_asus_z00ed_3
(クリックで拡大)

右手の人工物より左手中腹にある白いコンクリ二つの間から魚雷がでてくるようです。

右手の人工物は、何でしょう。奥がなく上には続いている感じです。

20180318_165933_asus_z00ed

ちなみに水道の奥の入り口は、ラピュタのようになっている施設の前にありました。

20180318_171919_asus_z00ed
(落ち椿の向こうにあるトンネル)

帰りは、上って、合流している道を右へ数百メートル行くと車道へ出ます。

今の季節、草ぼうぼうということもなく、整備もされていたので良いフィールドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

モビリオXT カーナビを交換 実験結果

3月17日ブログの続きです。結果、無事に clarion NX617 への付け替えが終わり動作しましたscissors

以前のMax760HDから11年経過、地図も最終更新の2011年版にしていましたが、地図だけでなく、ナビの案内方法も少しだけ進化していますね。やはり新しいのは良いです。

それで760HD時代のアンテナなど周辺機器との互換実験の結果がでましたので示します。

  • GPSアンテナ:OK
  • 地デジアンテナ:OK(チューナー部が良くなったのだろうが、今まで電波が弱く移らなかったところも映るようになった)
  • AMアンテナ:OK(変換コードを取り外し直接接続可能でした)
  • 光ビーコン VCB960:NG(刺せそうなところに刺したが、本体ソフトウェアに機能がないようです=接続確認に光ビーコンの欄もない。上位機種ならOKかも?)

ということで光ビーコンはかないませんでした。光ビーコンは高速道路の渋滞などで電光掲示板がなくともわかったりする程度、地図道路への渋滞の印は標準のFM VICSで付きますし、それほど必要とは感じませんでしたので良しとします。

それにしても、主要なところは古い機種の物でも互換性があってよろしいですな。

作業時間の短縮にもなりました。

今回の作業で使った便利な消耗品・工具類紹介です。

  • 結束バンド(15cmと25cm 長い方は最後に配線の塊をひとまとめに束ねると本体を装着しやすい:ちなみに短いのを複数付け足しして長くしても良い)
  • 結束テープ(耐熱性にすぐれ、ベトつかない車用のもの)
  • 配線コネクター(パーキングブレーキや車速のコードとの接続に使用)
  • ニッパ
  • ペンチ(配線コネクターの作業に必要)
  • ソケットレンチ(モビリオはカーナビ固定に 8mm  と延長ソケットが要る)
  • プラスドライバー(カーナビ固定)
  • エムテック手袋(ゲガを防ぎ、滑ららないから素手より力が入る)

以前のは、フルセグを見たかっただけでオプションのでかいチューナーも買って取り付けたのですが、NX670は本体だけでテレビがフルセグ・ワンセグ切り替えで良いです。しかも、受信感度まったくもって良いです。FMもワイドFMになってAMがクリアです。

季節も良くなってき始めましたし、テスト走行とかねて100Kmほど走ってきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

モビリオXT カーナビを交換 バッテリーからコードを外すことを忘れずに!

故障したカーナビの続きです。自力(DIY)で新品に交換することにしました。

新しいカーナビは クラリオン NX617 です。(2017年モデル)

不調のカーナビもクラリオンなので配線や周辺機器の使いまわしができるのではないかと期待しつつ同メーカーで購入。

取付はもちろんDIY。

20180317_162530_asus_z00ed
(旧 左 MAX760HD ・ 新 右 NX617 の背面)

地デジアンテナ、GPS、光ビーコンを想定し、配線をやり直す。

(同じ形の端子が使いまわしができるかは実験を兼ねてます)

故障したカーナビは2006年モデルで、地デジフルセグチューナーが別付けで大きい。

なので、助手席の下に別付けの地デジフルセグチューナーがある。そのため地デジアンテナコードの先も、そこにきている・・・ということは、それをカーオーディオボックスまで配線をまわしなおさなければならないcoldsweats01

う~ん、面倒typhoon

だけどやってみる。

ここからはロールプレイイングゲームだと思って楽しむしかない。

サイド下ゴムを引っ張ると抜ける。サイドの樹脂も引っ張るとクリップで止まっているだけなので簡単に取れた。そうすると助手席足元のカーペット下に少し余裕ができて、そのあたり左前ピラーから這わせてきている配線が通って助手席下にあけた穴から出ていることを確認した。

最初のセットは納車の時ついでにディーラーでしてもらったけど、大変だったろうなsweat01

今回は配線を抜くのでまだましだが、それでも苦労しました。

引っ掛からないように気を付けながら、押して引いてで、結局 地デジアンテナコード、アナログアンテナコード(まだアナログTVもあった時代のもの)、電源ケーブル・信号線とすべて引っこ抜いた。

20180317_072640_asus_z00ed

このうち使うのは地デジアンテナケーブルのみ。

ケーブルをさかのぼり、邪魔なパネルを一時外した(だいたいクリップで付いているだけなので割れないよう注意しながら引っ張ると固いけど外れた)

アナログアンテナケーブルを除去するには、さらにピラーなども外さないといけないので、機会があれば行うことにして、足元の隙間に埋めることにした。

サイドブレーキやスピードセンサー信号線、ACC、常時電源は、途中で切って末端処理することにした。

そこで、4本ともえいやっと切っちゃったもんだから、失敗です。

バッテリーから線外すの忘れていたshock

ニッパで切れる音がパチッっと、そしてほぼ同時に前方でパッチっと音がした気がした。

何が起きたかって?

金属の刃で、電源コードとその他のコードがショートしてヒューズが飛んだ模様。

そこから2時間ぐらいロスってしまった。ヒューズだけど、エンジンルームのを先に見て異常なし、室内にもあったっけ、どこだったけ、ググってみたら、あらこんなところに。。。

20180317_130016_asus_z00ed

シビックに乗っていたころはいじり倒していたから、朝飯前でできていたことが、モビリオになってから全然いじっていないので、それさえも分かっていなかった。すでに新車から10年以上たったというのに。

室内のオーディオというヒューズをみても異常なし。わからないのでしらみつぶしに、ヒューズを順番に確認したら、オーディオヒューズのすぐ横の10Aのiマークヒューズだった。

20180317_130029_asus_z00ed
(クリックで拡大:19番の10Aヒューズが切れていた)

同時に室内灯も付かなくなったのですが、このヒューズの回線だったとは。

10個以上抜き差ししてやっと当たり、こんな物でも当たると嬉しいねgood

ちなみにヒューズを抜き差しする白い器具がヒューズボックスに備え付けられていたのだが、先の細いラジオペンチの方が楽だった。

これでロールプレイングゲームは続きのステージに行けます。

地デジアンテナの先をオーディオボックスまで回せる状態になりました。

次は、古いカーナビのコードを新しいカーナビのコードに入れ替えです。

確認していくと車側の汎用のオーディオ用ケーブルへの変換の線の色と新しいカーナビの線の色は原則的に同じでした。

(確認作業に時間がかかります)

古いカーナビの同じ色を一本ずつ外しつつ新しいカーナビのケーブルを接続していき、途中ケーブルを結線カプラーで接続する必要もあり、足りないカプラーを買いに行ったりして、結果夕方になってしまいました。

20180317_152112_asus_z00ed

(実はもう一つの作業を並行して行ったため・・それについては後日)

一応、これでケーブルを新しいカーナビに差し込んで、カーナビを定位置にセットしてパネル類を元にはめ戻せば出来上がりですが、今日は時間切れ。作業は明日以降にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

牛滝山 大威徳寺 散歩道

本日はお休みです。息子とカメラを持って出かけました。毎度の牛滝山です。

この時期のアウトドアってなぜかワクワクします。小春日和な今日は山もあたたかな空気が吹いていました。

いつもはNIKON D3200 ですが、今日はだいぶ前に中古で買ったcoldsweats01 NIKON D5100 を持っていくことにしました。それと SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM。

(写真によってはクリックすると拡大できます)

20180313_124549_nikon_d5100

大威徳寺の門をくぐったところに鎮座する牛さん。

牛滝だからね、これを撮っておかなければなりません。

20180313_124928_nikon_d5100

まだ梅の季節なんですよ。

20180313_125100_nikon_d5100_2

このあたりのお地蔵さんは、ここ5年ぐらい前から並べられていると思われます。

今日は、その間に梅が咲いていることに気づきました。

なんだかほのぼのした感じです。

20180313_125646_nikon_d5100

お寺の奥を目指します。

20180313_130336_nikon_d5100

国の重要文化財になっている多宝塔、朱色の構造がいつみても良い。

秋にはこれと横のもみじの紅葉が素晴らしいのですが、周りが空いた、この時期に見るのも素晴らしい。

20180313_131913_nikon_d5100

本堂は色が塗られておらず素の状態。多宝塔と対比すると渋さがある。

そしてここからみる山の稜線が良いですね。

20180313_132513_nikon_d5100

本堂の浄財を入れるところはポストのようなものです。

いつもここに入れます。

よくお寺である鳴り物とかはなくそっけないので、ここが本堂?って疑ってしまうですが、ここです。

20180313_133146_nikon_d5100

お寺のさらに奥に行くと、滝へとつながる山道があります。

20180313_133427_nikon_d5100

ここから登山です。(一応、和泉葛城山への登山道となります)

20180313_133512_nikon_d5100

冬の間に葉っぱが枯れ落ち、夏場は葉っぱに隠れて見えない滝が三つとも通して見えます。少しずつ緑かかってきており、春先をいっぱい感じることができます。

それでも木々が重なり難しいです。

20180313_134008_nikon_d5100

ちょっとだけ吊り橋もあります。

登山している感じ

20180313_134503_nikon_d5100

夏でも薄暗く涼しいところです。

これはカメラをアンダーで撮ったのでこんな感じですが、今の時期は葉っぱが落ちている木々もあるので少し明るい。そして今日は風があたたかい。

20180313_135050_nikon_d5100

錦の滝、上方の岩向こうに見えるのは砂防ダムの滝、これが残念な風景なんですよね。

この少し上の砂防ダムまで行って、戻るのが私の散歩道。

(結構ここを散歩道にしている人が多いようです)

でも、いつも行く度少しずつ変わる風景で気に入っています。

D5100 初めて外に出て使ってみましたが、やはり、クラス的には上位です。気のせいか D3200 よりフォーカスとかバシッと決まって使いやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

カーナビ偶にしか画面が表示されない

クラリオン MAX760HD というカーナビ 10年以上使いましたが、とうとう故障です。

画面が点かず、ディスプレイの開閉ボタン以外効きません。時々動作したりするのですが、すぐに画面が消えて操作不能となります。操作前にFMを聴いていたなら、そのままの状態となります。

取り換えを考えることにしました。

20180311_112645_asus_z00ed

でっ!

自分で取り換えができるか、取り外し可能かコンソールパネルをネットから先人の情報を見ながら外してみました。

繊細にかつ思いっきり力が要ります。

シフトレバー周りのP N D L のパネルが、シフトレバーの周りをカバーしているペラペラとの隙間に指をかけて少しずつ割れない程度に引っ張ると外れていきました。

こうしておかなければ、周りの大きなパネルを外す作業がやりにくいでしょう。

エアコン操作ボタンがついている大きなパネルの下の継ぎ目に、100均のプラスチックヘラを隙間に入れて、こじ開けていき、指が入る状態になったところで、えいっ、エイッっと手前に引っ張っていくと、少しずつ開いていきました。すっごく力が要りましたよ。

このパネルの上部は、シフトレバーをNレンジに入れておかないと外すための余裕がなくなります。

上部だけが最後に残ったので、エイッと外しました。

チャリン♪

20180311_112629_asus_z00ed
(軍手は傷つけないよう養生代わりです)

あっ!忘れてた。先人の案内で下方に向かって外すよう、上方に向かって外すと、中のクリップが必ず外れますって。

よく見ると外れたクリップが2本途中で引っ掛かっていました。

あと1本は、少し前に掃除をしたとき、見たことがあります。なんだかわからず処分済coldsweats01

20180311_083100_asus_z00ed
(パネル固定用の金属クリップ)

20180311_083112_asus_z00ed
(別の角度から)

たぶん、一番最初に店で取り付けてもらった時に、その方もやっちゃったのでしょう。1本だけ外れたままにしたのでしょう。ほかのクリップで支えられ浮かなければ大丈夫ですからね。

元に戻り、大きいパネルも外れたらパネルを他にあてないよう90度傾けるとシフトレバーを回避して外せました。

さて、ここまでくると、一気にオーディオを外しにかかります。

オーディオパネルの下側の奥が見える状態です。奥の両脇に2本ネジがあるはずです。

8mmソケットレンチで回せますが、奥まっていますのでソケットレンチの延長ロッドが必要でした。プラスドライバーでも回せますが、自分のはナメそうだったので、ソケットレンチにしました。

ただ、8mmがちょうど紛失してしまっていたのと、延長ロッド1本では届かず、もう一つ安いソケットレンチセットを買って継ぎ足しました。

ネジが外れたら、一気に下側に指をかけて引っ張り出すだけです。力が要ります。

上の方は、構造的には両側面の板を外す方が先のようですが、とりあえず引っ張っても樹脂が柔らかいので折れることはなく外れました。

ただ、外して力を入れている最中でも両側面をよく見ながら傷つけないよう気を付ける必要があります。必要に応じて傷防止に隙間に布などをかませるのが良いでしょう。

結局外すことができました。もちろん取り付けも可能でしょうgood

20180311_112140_asus_z00ed
(無事取り出せたbeer

あとは、コード類です。

GPSアンテナ、地デジアンテナは、メーカーによりますが、ある程度互換性があるようですので、なるべくそのまま使いたいです。(這わせなおすのが面倒だから)

ただ、地デジアンテナは、古いのでチューナーが助手席下ということで、アンテナコードの先がここに出てきています。ここは面倒でも這わせなおしが必要のようです。

コードの室内ルートも(今まで外したことがあるパネル)で大体わかったので自分で交換は可能と判断しました。

20180311_112156_asus_z00ed
(後ろの配線、今はネットで設置説明書を参照してわかるから便利)

さぁって、新しいカーナビはどれにするかなぁ。eye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«車のバッテリー交換(DIY) テレビを見ながら寝ないで!